FC2ブログ

週末の写真撮影 カワセミの雛、ミサゴ、セイタカシギ(2019年8月25日)

この週末は、地元でバードウオッチングとしました。
今回は新しいカワセミスポットにも行ってみましたよ。


カワセミの雛


今回行ったのは、館山の平久里川沿いなのだけど、ここはサギのコロニーになっていて時々見に行っていた場所で、以前からカワセミもいることは知っていたのだけど、動きも活発ではないし距離も遠くてカメラを出して撮影する気にはならなかった。
それが、この週末に訪問してみると、複数のカワセミが活発に飛び交っている。カワセミの雛もいる様子。

カワセミの雛
カワセミの雛

これはカメラ出してもいいかな~ということで撮影してみました。
距離が遠いので画質はいまいちなんですけどね・・・。

カワセミの雛

オスとメスの雛が居たようでした。


カワセミの親鳥
カワセミ

それと親鳥の動きも活発で、ダイブをしたり水浴びをしたりと楽しませてもらいました。
ダイブのシーンは上手く撮影できなかったんですけどね・・・。

カワセミ

巣に魚を運ぶようなシーンも見られました。
ということは、次の雛も期待できそうです。

このポイントの場合は、対岸から撮影することになって距離が遠いこと、それと川の下流に水門のようなものがあって水門の開閉によって環境がガラッと変わってしまうのが難点ですね。
おそらく、農業用水の確保などの都合だと推測しますが、川の水位が高いときはカワセミの活動はなく、水位が下がると活発に活動するように感じました。
現在は田んぼの季節も終わって水位が下がっていますので、もうしばらくは撮影を楽しめそうです。


ミサゴ


ミサゴ

ミサゴ

ほかにときどきミサゴも飛んで来ていました。
見たことはあるんだろうけど、撮影するのは初めてです。

ほかにも、この場所では、サギやカルガモの親子なども。
待ちの時間も退屈せずに楽しめそうです。


セイタカシギ


あと、いつものカワセミスポットも行ってみましたが、カワセミはもちろんいるのですが、今回は初見の鳥もありました。

セイタカシギ
セイタカシギ

セイタカシギ

これ何だろう? こんなに足が長いとエサ取りずらそう。

帰って調べてみると、セイタカシギだそうです。
見たところシギの仲間かと思ってシギ科の鳥を調べたのだけど、セイタカシギ科というのもあるのね・・・。
かなり時間がかかってしまいました。
未だにはじめてみる鳥の道程に手間取ってしまいます。
スポンサーサイト



戸隠森林植物園でバードウォッチング

戸隠森林植物園

8月17日は、長野市戸隠にある「戸隠森林植物園」に行って見ました。
先日、裏磐梯に行った時に長野から来た方と話したのですが、長野にある戸隠森林植物園は、5月ごろには野鳥も多くて、バードウォッチングにはとってもイイとのこと。
そんな次第で、来春のロケハンもかねてバードウォッチング目的で出掛けてきました。

上信越道の信濃町ICからアクセスしたのですが、進むにつれてグングン標高があがり、到着すると気温は23℃ほど。涼しいです。ちなみにこの日の長野市は35℃の予報でした。


八十二森のまなびや森林学習館


戸隠森林植物園

戸隠森林植物園では、「八十二森のまなびや」というビジターセンターのような施設があるので、まずはこちらで情報収集をします。
最初、「八十二」ってなんだろう?と思ったのですが、八十二銀行とのネーミングライツ契約でそういう名称になっているそうです。

戸隠の野鳥
戸隠森林植物園

館内では、戸隠の野鳥や植物、花の情報が展示されています。野鳥の種類も多く、アカショウビンもいるらしいです。


散策路を歩く。クマ注意


戸隠森林植物園

とりあえず、案内図を見ながら、重いカメラは持たずに双眼鏡のみでさらっと散策路を歩いてみました。
気温は23℃ほどで涼しい。まあ、それでも歩けば汗は出るんですけどね・・・。

戸隠森林植物園

散策路はよく整備されていて、歩き易いですが、一部通行止めの場所がありました。
通行止めの注意喚起はあったのですが、ろくに確認せずに歩き始めたので、遠回りすることになりました。

戸隠はツキノワグマの生息地
戸隠森林植物園

また、戸隠森林植物園は、ツキノワグマの生息地だそうで、クマの目撃情報も多数あるそう。訪問した前日にも目撃情報があったそうです。
戸隠森林植物園では、クマ除け鈴の着用を推奨していて、無料で貸し出もしています。

それにしても、案内板には、クマを見かけたら眼を合わせずに後ずさりしましょうと書いてあるのだけど、今まで聞いてきたところでは、クマに遭遇したら眼をそらさずに後ずさりしましょうと聞いてきたので、どっちが本当なのだろう。クマの生息しない千葉県の人間としてはよく分かりません。


この日見た野鳥たち


20190817_09_togakushi.jpg

汗だくにならない程度にさらっと歩いて休憩した後は、カメラと椅子を持って歩いてみます。

歩き出すと、みどりが池にはカルガモとカイツブリ。
池の鳥はいくらでも撮れるのだけど、初めての場所では全然撮影できないケースも多いのでとりあえず撮影・・・。


その後は、汗をかきたくないのであまり歩かないで、良さそうな場所でまっていると時々小鳥たちの声が聞こえて来る。

コガラ
20190817_10_togakushi.jpg

20190817_13_togakushi.jpg

多分、コガラかな~。(ヒガラかも?)

不明の小鳥
20190817_10_togakushi.jpg

20190817_11_togakushi.jpg

これは何だろう? さっぱり分かりません。

その他、ウグイス、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、エナガのほか、私には不明の鳥多数いました。

戸隠森林植物園では小鳥が多いようで、初めての訪問でもなかなか楽しめました。
次に訪問したらもっと楽しめるでしょう。

来春、また行ってみよう。


戸隠森林植物園
住所: 〒381-4101 長野県長野市戸隠3510-35
TEL: 026-254-2200
URL: https://www.pref.nagano.lg.jp/nagachi/nagachi-rimmu/shokonorin/togakusisinrinsyokubutuen.html

道の駅ふるさと豊田[車中泊スポット]

今年のお盆(後の)休みも長野方面に出掛けてきました。
お盆明けの8月16日に出発して、一日目は移動日。この日は長野県中野市にある道の駅ふるさと豊田で車中泊となりました。


道の駅ふるさと豊田


道の駅ふるさと豊田

上信越道の豊田飯山ICを出てすぐの国道117号沿いにあり、アクセス良好です。

道の駅ふるさと豊田

「兎追いしかの山、小鮒釣りしかの川」で知られる「故郷(ふるさと)」を作詞した高野辰之は、当地の出身だそうで「道の駅ふるさと豊田」の名称はそこから来ているのでしょう。
道の駅から車で3分の場所に高野辰之記念館があります。

道の駅の施設としては、直売所に食事処などで、わりとこじんまりとした道の駅ですかね~。

道の駅ふるさと豊田

直売所では、桃などのフルーツ類がたくさんありました。
桃の産地ならではの「硬い桃」も楽しめそうですよ。


道の駅周辺の入浴施設 もみじ荘


道の駅ふるさと豊田

道の駅に温泉施設はありませんが、道の駅に近隣の温泉施設の案内図があり、「もみじ荘」が車で10分、「まだらおの湯」が車で15分となっています。

今回はもみじ荘に行って見ました。
入浴料450円ですが、17時以降は250円だそう。

温泉公園 もみじ荘
もみじ荘

お風呂は内湯とサウナがありました。露天風呂はありません。
温泉は掛け流しではないけれど、やわらかいお湯で悪くはないです。
17時以降の入浴だったので、250円で入浴できたのは有難や。
さほど混雑もなく、ゆったりと入浴できましたよ。


道の駅の食事処は夜間も営業?


道の駅ふるさと豊田

事前に調べたところでは、道の駅の食事処は17時LOとなっていたのですが、実際に行ってみると19時半LOとなっていました。夏季もしくはお盆期間のみ営業時間を延長しているのか、よく分かりません。
ほかに、道の駅の向かい食事処があって、こちらは21時まで営業のようです。

今回は、道の駅の駐車場でお世話になることもあり、道の駅の食事処で夕食としました。

道の駅ふるさと豊田

生ビールに枝豆をつまんで、モツ煮定食としましたが、まあ感じ方は人それぞれ・・・といったところ。
店内はガラガラに空いていてゆっくり食事ができましたよ。

一方、道の駅の向かいにある食事処は、わりと車も停まっていて繁盛している様子でした。


道の駅での車中泊の居心地


道の駅ふるさと豊田での車中泊の居心地はというと、
まず、道の駅の駐車場はさほど大きくはなく普通車59台だそう。

地デジ電波は悪くはなさそうで、カーナビでは地デジがキレイに映っていたのだが、なぜかPCでは地デジが拾えなかったです。

トイレはウォシュレットなしでした。ウォシュレットくらい付けてくれたらいいのにねえ・・・。

道の駅に到着した時は、17時ころで30℃くらいでしたが、夜間は涼しくなって、25℃ほど。夏でも夜間は問題なく過ごすことが出来そうです。

道の駅ふるさと豊田

スライドドアを開けて過ごしていると、ディーゼルのハイエースがやって来て、喧しいアイドリング。
すぐに車中泊と思われる車両2台が避難して行ったのは笑えた。

うーん困った。
既にビールを飲んでいるし、どうしようと思っていたところ、そのうちに居なくなってくれました。


道の駅の駐車場が小規模なので、傍迷惑な車両があった場合、逃げ場が限られているというのは留意事項ですね。

あと、窓やスライドドアを開けて過ごしていると、痒くなってきたので蚊取りを付けたのですが、翌日になっても痒くて患部が腫れていて痒い。ブヨのようです。この点も要注意です。

こんな感じの車中泊となりましたが、道の駅はこじんまりした感じで駐車場も広くはありませんが、特に人気の道の駅ということもなさそうですし、夜間の国道の騒音も気になりませんでした。
個人的には、夜間営業の食事処があるのは有難い。ブヨがいるのは恐怖ですが、夏以外の季節であれば問題なく過ごせそうに思います。


道の駅ふるさと豊田
住所: 〒389-2104 長野県中野市大字永江2136
TEL: 0269-38-2277
駐車場: 大型車10台・普通車59台
URL: https://www.furusato-toyota.com/michinoeki-furusato-toyota


週末の野鳥撮影 カルガモ親子、ダイサギ、カワセミ(2019年8月11日)

蒸し暑い日が続いてブログを書く気力もわかないが、とりあえず簡単に書いておこう。
この週末はというと、先日、地元の保田川でカルガモ親子を見かけたこともあり、まずは保田川に行ってみました。


カルガモ親子


カルガモ親子

この日もすぐに見つけることができました。
ヒナは二匹ですが、もとは何匹だったのだろう。

カルガモ親子

きっと、もっと居たのでしょうが、仕方ない。
無事にこのまま育ってほしいものである。


アユを捕まえるダイサギ


カワセミを探して川沿いを歩いていると、ダイサギが飛んで来て魚を捕まえていました。

ダイサギ

魚はアユのようです。けっこう大きいです。
ほぼ入れ食いで、あっという間に10匹ほど捕まえるとお腹いっぱいになったのか、木の上に飛んで休んでいました。

ダイサギ

保田川では、カワセミの姿はあったのですが、飛び去るところを見ただけで、写真は撮れませんでした。


カワセミ


カワセミ

いつものカワセミのポイントにも行ってみました。

こちらはいつも安定して姿を見せてくれます。

しかし、だんだんやつれていっているような・・・。

五月の頃のカワセミ
カワセミ

5月のころと比べるとかなりくたびれています。採餌も活発ではなくて、休んでいることが多い。

また、この日は、台風のうねりの影響で波が川まで入ってきて水位も上がってしまい、カワセミのダイブもほとんど見られませんでした。

台風のウネリ

この日の海は大荒れで、千葉県では水難事故が相次ぎました。
こんな状態の海に入るのは無謀というもの。気を付けましょう。

裏磐梯 中瀬沼・レンゲ沼の探勝路を歩く

この週末は、避暑&バードウオッチングということで福島県の裏磐梯方面へ行ってきました。
通常の週末なので、いつものように金曜の夕刻に出発して、途中のSA/PA、磐梯山SAあたりで休もうかと考えていたのだけど、
この季節、どこもトラックのアイドリングがうるさいのなんの・・・。個人的には、夏場のサービスエリア・パーキングエリアでの車中泊はなかなか厳しい。
アイドリングしてエアコン付けて寝る場合は話は別ですけどね。
結局、この日は日付がかわるのを待って、道の駅ばんだいで車中泊となりました。夜は23℃ほどで、風を通して普通に寝られました。


裏磐梯 中瀬沼・レンゲ沼の探勝路


それで、翌日は裏磐梯方面へ。
まずは、五色沼ビジターセンターによってみます。

裏磐梯の鳥たち
五色沼ビジターセンター

私の地元では見られない小鳥たちもいろいろ居るようです。裏磐梯ではアカショウビンもいるそうです。
葉っぱは多いし暑いし、探鳥に適した季節でないのは明らかですが、とりあえず行って見ますか。
事前に調べたところでは、裏磐梯では中瀬沼・レンゲ沼のあたりが探鳥地となっているそう。

中瀬沼・レンゲ沼 案内図
中瀬沼探勝路

到着して、案内図を見てみると距離的には大したことはなさそう。30分くらいで一回り出来そうか。
とりあえず、思いカメラは持たずに双眼鏡だけ持って中瀬沼の探勝路を歩き始めると、クマ注意の看板。

クマ注意!
中瀬沼探勝路

この近辺でも、ツキノワグマの目撃情報があるそうです。
クマ鈴を付けるのはバードウオッチングにはどうかと思って、鈴は付けなかったのだけど、実際のところトレッキングの方々も多くて鈴を付けているので、気にしても仕方ないですね・・・。

歩いていると、ところどころで小鳥の鳴き声が聞こえて来る。
しかし、姿が見えないのは季節柄仕方がないか・・・。


中瀬沼展望台より磐梯山
中瀬沼探勝路

ここは眺望良好。人工物のない場所から磐梯山が見られるのが良い。紅葉の季節は良さそうですね。秋にまた来て見よう。

こんな感じで、一回りしてみて、気温は28℃くらい、歩くとやはり汗が噴き出して来る。
さらに、半ズボンで歩いていたら、ヒザ下が10箇所くらい虫に食われていて痒い痒い。
数時間痒かったので、蚊ではなかったかも。ブヨか?

そんな次第で、暑いし虫はいるしで、この日は重い望遠レンズを担いで歩く気にはなりませんでした。
それでも、日陰で風が吹けば涼しくて、高原らしい感じです。この日は、レンゲ沼周辺の日陰でのんびりと過ごした。


休暇村裏磐梯でランチとお風呂


中瀬沼・レンゲ沼のすぐそばには、休暇村裏磐梯があり、ランチもやっているのでこちらで昼食としました。

裏磐梯ジオパークカレー
休暇村裏磐梯 磐梯山ジオパークカレー

ご飯が裏磐梯から見た磐梯山の形になっています。
味に関しては、全く期待してなかったのですが、意外と悪くなかったかもw

あと、休暇村では日帰り入浴もできて、入浴料800円。受付時間が12:30~16:00と短いのが要注意です。
夕刻に入浴させてもらいましたが、お風呂は掛け流しではないものの、鉄分の多い褐色のお湯で悪くはなかったですよ。


道の駅裏磐梯で車中泊


道の駅裏磐梯

この日、裏磐梯でのんびり過ごしたあとは、猪苗代町のベニマルまで買出しに行って、道の駅裏磐梯で車中泊としましたが、夜間は18℃くらいだったかな。半袖で丁度良い気候でした。寒すぎることもなく、車中泊には快適です。

道の駅裏磐梯の星空
道の駅裏磐梯 星空

この道の駅は、星空がキレイなのが楽しみ。

道の駅裏磐梯 星空

これは天の川かな~。

しかし、星空の撮影はいつもピント合わせが難しい。
マニュアルフォーカスで無限遠にしたつもりだったのだけど、思ったのと全然違うし・・・。


道の駅裏磐梯では、今まで何度も車中泊していて、全般にマナー良好な方が多かったのですが、今回は夜間まで喋り声が煩くて、今までとは違ったこともありました。
それでも、自分的には寝るのが遅いので問題ありませんでした。

あと、トイレがウォシュレット付になっていたのは良かったです。

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア