FC2ブログ

お盆休みは避暑へ(道の駅女神の里たてしなを見に行ってヘルシーテラス佐久南で車中泊)

北軽井沢を観光した後は、天気も悪くなりそうだし、そろそろこの日の車中泊地へ移動しようと佐久方面に向かいました。
中軽井沢の国道18号との合流地点で20分くらい渋滞しました。迂回路があったのでそっちを通ればよかった・・・。さきほどの雨の影響か、軽井沢付近では気温22度まで下がっていました。


道の駅 ヘルシーテラス佐久南
道の駅ヘルシーテラス佐久南

まずは、道の駅ヘルシーテラス佐久南に寄ってみる。去年来た時と特に変わったこともなさそう。レストランはやはりランチのみの営業でした。


道の駅 女神の里たてしな
道の駅女神の里たてしな

「道の駅女神の里たてしな」は2017年の12月にオープンした新しい道の駅。直売所の「農ん喜村」自体は以前からあったみたいです。
この日はこちらの道の駅で車中泊しようかな~と思っていたのですが、駐車場は国道142号にもろに面していてさほど広くもないし、駐車場の区画も車中泊にはちょっとイマイチな雰囲気。パス。 トイレは新しくキレイでしたし、近くにスーパー「ツルヤ立科店」もあって便利ではあります。

女神の里たてしなに到着したころから雨が降り出してきて、この日の夜も雨の予報だったので、外食はやめて車内で食事をすることにして、道の駅ヘルシーテラス佐久南に戻りました。

移動中は土砂降りの雨。この日、佐久地域では大雨洪水警報が出ていました。

雨雲レーダーで雲の切れ間を見ながら、「あさしな温泉 穂の香乃湯」でお風呂を済ませて、西友に買出しに出掛けたが、あまりにお惣菜がイマイチだったので、佐久のイオンまで買い出しに。
幸い、大雨は一時的なもので、夜間まで時折雨がありましたが、危険を感じるような土砂降りはなかったです。


そんな訳で、この日は道の駅ヘルシーテラス佐久南で車中泊である。
こちらの道の駅は昨年のお盆休みにも車中泊していて、今回が2回目です。

≪過去の記事≫
道の駅ヘルシーテラス佐久南 [車中泊スポット]
https://fxinaka.blog.fc2.com/blog-entry-1112.html


道の駅ヘルシーテラス佐久南で車中泊
道の駅ヘルシーテラス佐久南

先程の雨で気温が下がって、到着時の気温は20℃ほど。深夜は寒いくらいでした。


夕食はイオンのお惣菜で
道の駅ヘルシーテラス佐久南

うん、安定のイオンクオリティーだね。地元のイオンで買うのとほぼ一緒です。


この日の車中泊組は20台ほど。去年車中泊した時は道の駅がオープンしたばかりで車中泊も少なかったですが、それと比べれば増えている印象であるけれど、まだまだ余裕があります。
ただし、去年は大型車が一台もいなかったが、今回は10台くらい居て一晩中アイドリングしてました。

トイレまではちょっとだけ遠くなりますが、大型車の駐車場から距離をとったので、平和に車中泊ができました。
道の駅ヘルシーテラス佐久南では、大型車が増えてしまったので、ここで車中泊する場合は大型車エリアから距離を取った方が良さそうですよ。
スポンサーサイト



夏でも涼しい北軽井沢を観光♪

浅間大滝
(北軽井沢 浅間大滝にて)

8月16日(木)は9時に道の駅中山盆地を出発。
当初の予定では、この日は志賀草津道路を通って長野県に行くつもりでいたのだが、白根山の噴火警戒レベルが引き上げられたことで、4月22日から通行止めだったとか。群馬に来るまで全然知りませんでしたよ。

そんな訳で、北軽井沢方面を通って長野県に向かうことにしました。


旧北軽井沢駅舎


旧北軽井沢駅舎

北軽井沢の標高は1100mくらい。北軽井沢まで来ると気温25℃ほどで、涼しく過ごしやすい。
この日は、午後から雨の予報だったので、雨が降り出すまで、涼しい北軽井沢で過ごすことにしました。

といっても、北軽井沢のことは何も調べていなかったので、北軽井沢駅の隣にある観光協会に行って情報収集。
近くに浅間大滝があり、さらに行くと二度上峠というビュースポットがあるので、行ってみることにしました。


浅間大滝と魚止めの滝


浅間大滝までは、県道54号を北軽井沢駅舎から車で10分くらいですかね。
駐車場(無料)から滝まで5分ほど歩きます。


浅間大滝
浅間大滝

滝を見に行くので、一応三脚も持っていったのですが、写真は手持ちで撮りました。(←単に横着w)
まあでも、フィルター持ってないし、三脚を使ったとしても、こんなもんかな~? ちょっとブレてますけど・・・。

魚止めの滝
魚止の滝

こちらも同じ駐車場から徒歩5分ほど。滝を見るのに一番良いポイントに水彩画を描いている人が居て、写真を撮るのにちょっとだけ苦労しましたよ。絵的には、魚止めの滝の方が写真栄えするかな~。


≪広告≫




二度上峠は眺望良好


二度上峠

二度上峠までは、浅間大滝から県道54号をさらに15分ほど。意外と近かったです。
二度上峠は北軽井沢のある長野原町と高崎市の境になっていて、標高は1360m。ここまで登って来ると気温は22℃まで下がりました。

二度上峠より高崎市側の眺望
二度上峠

右側は妙義山かな? 眺望良好です。

二度上峠より浅間山の眺望
二度上峠

浅間山は雲の中でちと残念。 涼しくて、峠を抜ける風が気持良いです。
ほとんど人も来なくて、良いところでしたよ。 ドライブルートとしてもおすすめです。


北軽井沢でランチ


さてと、二度上峠で高原の空気を楽しんだ後は旧北軽井沢駅舎まで戻って、そろそろお昼時。

グーグルに「近くのランチ」を聞くと、「ハコニワ食堂」というお店を勧めてきたので歩いて行ってみると、混んでいる様子でかなり待たされそう。 パス。 またの機会にね~。

それで、旧北軽井沢駅舎のすぐ前にある食堂「ますや」でランチとしました。

北軽井沢「ますや」でランチ ソースカツ丼
北軽井沢でランチ ソースカツ丼

グーグルマップでお店の情報を見てみると、ソースカツ丼の写真が多かったので、ソースカツ丼がオススメなのかしらん。
という訳で、ソースカツ丼にしたが、普通に美味しいのだけど、夏バテのワタクシには、ランチとしてはちょっと重かったかな~。おえっぷ。

食べている間に雨が降り出しました。雨雲レーダーを確認して、そのうち止むだろうと、観光協会にある旧草軽鉄道の展示コーナーを見学していると、程なくして雨が上がりました。


浅間牧場で腹ごなし


浅間牧場

雨が上がったので、近くにある浅間牧場ではらごなしでも。 駐車場も入場も無料です。
食後の腹ごなしに歩こうと思ったのだけど、歩道がぬれていたのでほどほどにしておきました。
雨が降った直後だったせいか、牛の姿は見えませんでした。

こちらでソフトクリームをi頂きました。濃厚な味わいが美味~♪


北軽井沢は お盆休みでもさほどの混雑もなく、涼しくて、なかなか良いところですね。


⇒北軽井沢の観光スポット(じゃらん)


北軽井沢観光協会
住所: 〒377-1412  群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1988
TEL: 0279-84-2047
営業時間: 8:30~17:00

道の駅中山盆地 [車中泊スポット]

道の駅中山盆地

8月15日(水)は、道の駅中山盆地で車中泊。
群馬県吾妻郡高山村、国道145号と県道36号の交差点近くにある道の駅である。
2014年に道の駅登録されたわりと新しい施設です。
こちらを訪問するのはたしか3回目で、車中泊をするのは今回が初めてである。


道の駅中山盆地の施設


道の駅の施設としては、直売所やレストランのほか、温泉施設「高山温泉ふれあいプラザ」があります。

高山温泉ふれあいプラザ
道の駅中山盆地 高山温泉

入浴料は500円。JAF優待で450円。営業時間は10時~21時。内湯に露天風呂、サウナがあります。お風呂は循環なのでアレですが、露天は広くて開放的で眺望も良好です。
夏なのでサウナは利用せず、さらっと入浴を済ませました。

温泉施設の広間では、食事もできて車中泊には便利です。広間のみの利用も可能です。お風呂に入ってしばらく外で涼んでから、広間に行きましたよ。

高山温泉ふれあいプラザで夕食
道の駅 中山盆地

食事のメニューは、簡単なものが中心ですが、おつまみのメニューもあってまずまずかな。

道の駅には、地ビール「月夜野ビール」の出店もあって、入浴後に購入してしばし涼みました。店のオヤジがひとこと多かったような・・・

ほかに、宿泊できるコテージが道の駅に隣接しています。1棟定員6名で15000円だそうです。


道の駅の周辺環境が素晴らしい!田んぼアートも


道の駅中山盆地

こちらの道の駅で特筆すべきは、周辺環境がすばらしいこと。道の駅の周辺は、のどかな田園風景が広がり、山々の眺望も美しい。 上の写真にある山は、三並山(みなみやま)というそうです。
地図で見ると、三つの山は、小野子山、中ノ岳、十二ヶ岳でしょうか。
とっても気持ちの良い場所です。

高山ふれあい公園
道の駅中山盆地 高山ふれあい公園

道の駅のとなりには「高山ふれあい公園」があり、遊具などがあります。丘の上には東屋があり、その2階は展望台になっていて、三並山(みなみやま)の眺望が良好です。
ところで、公園の案内図を見て、四阿を「あずまや」と読むのを初めて知りましたよ(笑)。

道の駅中山盆地の田んぼアート
道の駅中山盆地 田んぼアート
(いまいちピントが合ってませんでした。すみません)

道の駅の眼下の水田には田んぼアートもありました。
左から、ぐんまちゃん、高山村のつぼみちゃん、群馬テレビのポチッとくん だそうです。
言われないとわかんないよね~w。 ぐんまちゃんくらいは分かるか?

また、道の駅の近くの子持山の中腹には県立ぐんま天文台があります。高山村では、「光環境条例」を定めて美しい星空を守っているのだそう。高山村は星と仲良し。
ということは、道の駅でも天気が良ければ夜は満点の星空を楽しめそうです。
訪問した当日は天気が悪くて、各所でゲリラ雷雨で星は見えませんでしたけどね・・・。

こんな感じで、昼間は山々の眺望とのどかな田園風景、夜は満天の星空が楽しめそうで、ロケーション抜群の道の駅でしたよ。


道の駅中山盆地での車中泊の居心地


道の駅中山盆地 駐車場
(道の駅中山盆地 朝の駐車場。ガラガラです)

まず、道の駅の駐車場は小型車114台だそうで、いままで訪問した限りでは混雑もなく、日中でも余裕ありそう。駐車場はフラットで傾斜も気になりません。

車中泊の当日はアイドリング車がいてイラッとしたが、空いているので避難も可能です。

道の駅中山盆地 駐車場

屋根付きの駐車枠もありましたよ。
なぜ、こういう駐車枠があるのか不明であるが、朝の日差しを避けられそう。
屋根付きの枠は8台ほどで、こういう場所があると、たいていハイエースのバンコンが居座っているのはお約束(笑)。
しかし、その他の駐車場はかなり空きのある状態で左右に余裕をもって車中泊出来たのに対し、屋根付きの駐車場はすべて埋まっていて、かえって圧迫感のある車中泊になったように思うがどうなんだろう・・・。ここらへんは、人それぞれですかね~。

隣接する高山ふれあい公園の駐車場
道の駅中山盆地 駐車場

隣接する高山ふれあい公園の駐車場も利用できそうです。公園の駐車場にもトイレはありますが、利用時間は8:30~17:30でした。24時間利用可能な道の駅のトイレまでは距離があります。

公園の駐車場は混みあうことはなさそうなので、日中でものんびりできそうですよ。


その他、道の駅のトイレは施設が新しいのでキレイです。ウォシュレット付きです。 ただしメンテナンスが上手く行っていないのか男子トイレではちょっとニオイがありました。

地デジ電波はあまり良くないです。ワンセグでテレビを見ました。

夜間の静寂性については、国道から奥まっているので夜はとっても静か。
ただし温泉施設の営業時間中は車の出入りがあります。

道の駅の標高は563m。
夏の車中泊でもだいたい大丈夫そうか。場合によっては寝苦しい日もあるかもしれません。
当日は、到着した時は27℃でしたが、深夜には23℃くらいまで下がって、問題なく車中泊できました。
ただし、スライドドアを開けて風を通しているとブヨに食われました。やはり群馬と栃木ではブヨに要注意です。

また、道の駅は丘の上の高台にあります。この日は各地でゲリラ豪雨があって夜間も雷鳴が響いていたが、高台にあるので安心感がありました。


車中泊スポットとして、道の駅中山盆地は、温泉施設併設で食事処も夜まで営業していて施設面では申し分なく、環境面でも静寂性でもかなり優秀。
とっても快適な車中泊スポットと言えると思います。気に入りました。

道の駅周辺の観光スポットとしては、高山村ではロックハート城、県立ぐんま天文台、たかやま高原牧場など。
四万温泉なども近いし、観光の基点にも便利そうです。


⇒道の駅中山盆地周辺の観光スポット(じゃらん)


道の駅 中山盆地
住所: 〒377-0702 群馬県吾妻郡高山村大字中山2357-1
電話: 0279-63-2000
営業時間:
 直売所 9:00~18:00
 温泉施設 10:00~21:00
駐車場: 小型車114台 大型車4台 身障者用2台
URL: https://www.takayama-kanko.jp/


お盆休みは避暑へ(野反湖・草津へドライブして道の駅中山盆地へ)

野反湖
(野反湖にて)

8月15日(水)は、8時40分に道の駅川場田園プラザを出発。

この日は、一度行ってみたいと思っていた野反湖方面へ。

途中、道の駅中山盆地でトイレ休憩で立ち寄り。ユルユルでして・・・。


道の駅中山盆地
道の駅 高山盆地

ここは周辺ののどかな田園風景と山々の眺望、なかなか良いところです。ロケーション抜群です。道の駅には温泉施設と食事処もありました。


道の駅六合(くに)
道の駅 六合

野反湖に向かう途中で立ち寄った道の駅六合。それにしても、事前に知っていないと、六合(くに)って読めないよね。
こちらの道の駅にも温泉施設がありました。ただ、駐車場の傾斜が気になるのと駐車場が小規模で融通が利かなそうなので、
ワタクシ的には車中泊はちょっと・・・、という印象でした。

六合から野反湖までは16kmくらいなのですが、山中のクネクネ道で場所によっては勾配がキツいし、道幅の狭い場所もあって思いのほか時間が掛かりました。
それでも離合が困難と言うことはなかったですし、キャブコンも来ていましたし、よほど山道の走行に不安のある車両でなければ大丈夫そうです。

ところで、野反湖に向かう途中に尻焼温泉という以前から気になっている温泉があるのですが、今回は汗をかかない、温泉を楽しまないというつもりで出掛けているので、パス。またの機会にね。


野反湖
野反湖

野反湖まで来ると、標高は1571m(ダムの標高)だそうで気温は25℃。ほどほどに風もあって涼しい。

野反湖

野反湖周辺には、遊歩道や登山道も整備されていて、散策も気持良さそうであるが、涼しいとはいえ、やはり25℃では長距離歩くと汗かきそう。散策はやめにしました。


野反湖の後は、草津に向かうが、まだお盆休みでやはり混雑気味。温泉街では渋滞しておりました。
草津に着いたころから雨が降り出してきた。


草津 天狗山の駐車場
草津 天狗山の駐車場

この日は草津の天狗山駐車場で車中泊する予定でいたが、こんな光景を見るとちょっと引いてしまう。駐車場は、満車ではないのだけど、ちょっと混雑気味。のんびりできる雰囲気ではない。
写真を良く見ると、オーニングを開いたバンコンやキャブコン、置きっぱなしのトレーラーハウスなど・・・。(隣の車両がオーナーか?)

写真手前のハイエースのバンコンはオーニングを広げて、さらに隣の駐車枠にテーブルを置いていて、3台分を占有している様子。場所取りかな・・・。

もう、一般の駐車場でやって良いことの範囲を逸脱しているように見えました。ほぼ無法状態である。こんな連中なら発電機など平気で使うだろうし、BBQとかもするかも・・・。 いろいろと嫌な思いをすることもありそう。
それと、天狗山の駐車場で車中泊する場合は、温泉街に徒歩で行って観光&夕食と考えていたのだが、この日は夜間も雨の予報。雨の中、長距離歩くのも辛そう。

そんな次第で、草津での車中泊はやめにした。
ワタクシには、お盆休みに来てはいけない場所でした。


それで、この日の車中泊はどうしようか、しばし悩んで、午前中に訪問した道の駅中山盆地まで戻ることにしました。

移動中に局所的な雷雨があり、途中で立ち寄ったコンビにでは入口に土嚢を積んでいたりしてビビリましたよ。


道の駅中山盆地
道の駅 中山盆地

高山村あたりでは、雨はなかったようで駐車場は乾いています。

まずは、お風呂に入って、温泉施設の広間で夕食に。

道の駅中山盆地の温泉施設で夕食
道の駅 中山盆地

道の駅 中山盆地

とりあえずイカの唐揚げをつまんで、メインは生姜焼きの定食にて。
全般に簡単なメニューでしたが、おつまみのメニューもあって悪くはないかな。


道の駅中山盆地で車中泊
道の駅 中山盆地

この日の車中泊は20台くらいか。
駐車場も広くて圧迫感もないので、スライドドアを開けて風を通しているとブヨに食われたり、アイドリングの車両にイラッとすることもあったけど、おおむね平和に過ごすことができましたよ。

お盆休みの避暑(ロマンチック街道をドライブして川場田園プラザで車中泊)

戦場ヶ原
(日光 戦場ヶ原にて)

お盆休みは、避暑目的で群馬~長野~山梨へ出掛けて来ました。
今回の旅のテーマとしては、のんびり涼しく過ごすこと、汗をかかないこと、そして、天気が良ければ星空を撮影すること、野鳥を撮影すること、そんなつもりで出掛けてきました。


14日の昼前に出発して、まずは涼しい車中泊場所のロケハンをかねて奥日光方面へ。

自宅を出発する時の気温は31℃であったが、途中立ち寄った東北道の羽生PAではなんと38℃に・・・。やっぱり埼玉は暑いわ。自分としては経験したことのない暑さで尋常でない。


いろは坂 途中のビュースポットより
いろは坂のビュースポットより

それが日光あたりから気温がグングン下がっていって、いろは坂の途中でエアコンを切りました。

明智平では26℃と涼しいはずなのだが、湿度が高くてまだちょっと蒸し暑かったかな。


竜頭の滝
竜頭の滝

混んでなさそうだったので、竜頭の滝に立ち寄ってみました。
竜頭の滝の前では滝の冷気で涼しかったですよ。


戦場ヶ原・三本松園地の駐車場
戦場ヶ原 三本松園地の駐車場

車中泊のロケハンで立ち寄った戦場ヶ原・三本松園地では、ロケーション良好で駐車場も広く、余裕がありそう。
隣接する食堂「三本松茶屋」は19時ごろまで営業しているそうで、早めの夕食にすればここでも食事がとれそう。
(食堂の営業時間を聞いたところ、18時から19時くらいとのことで曖昧でした。客足を見て判断してるのかしらん・・・)

戦場ヶ原ではバードウォッチングや星空の撮影などできそうで、なかなか良さそうです。
ただし、駐車場にあるトイレが妙に匂って、気になりました。男子トイレ特有の現象なので、女子トイレは大丈夫か。パス。


湯元温泉本通り駐車場
奥日光 湯元温泉の駐車場

次に立ち寄ったのは奥日光の湯元温泉。湖畔の散策路、硫黄の香り漂う温泉街。日帰り温泉もいろいろあって、とっても良いところですね。 ただ、車中泊組には人気のスポットのようで、駐車場はやや混雑気味。
駐車場には、「ここは一般の駐車場です。オートキャンプ行為はご遠慮願います。」とあります。キャンピングカーで宿泊する場合、オートキャンプ行為になるのかどうか・・・。
それと、夜まで営業している食事処が見つからない。グーグルに「近くのディナー」と聞いてみても見つかりませんでした。
これだけの温泉街なのだから、探せばありそうだが・・・。またの機会にね。


そんな訳で、金精峠を通って群馬県側へ。


道の駅尾瀬かたしな
道の駅 尾瀬かたしな

「道の駅尾瀬かたしな」は7月にオープンしたばかりの道の駅で、施設が新しく、トイレもキレイです。水汲み場もありました。
片品村役場のとなりに位置しており、市街地(?)にあるので、近くに飲食店も何軒かあって便利です。300mくらいのところに日帰り温泉もあります。
この日はこちらの道の駅で車中泊の予定だったのだが、食事処を確認しに行くと、事前にピックアップしていた2軒の食堂は、お盆休みなのかいずれもやっていない・・・。 ブー。


この日は、外食するつもりで食事も用意してこなかったので、仕方なく川場田園プラザまで移動することに。


道の駅川場田園プラザ
道の駅 川場田園プラザ

道の駅川場田園プラザに訪問してみると、屋根付きの休憩スペースが出来ていて、ソファーまでありました。
「川場ルーフ」というそうで、災害時の避難所として使えるように設置されたのだとか。それと、道の駅の斜向かいに駐車場も増えていました。
田プラは来るたびに進化していて、いつも感心してしまいます。

こちらで車中泊するのは今回で4回目かな。すっかりお気に入りの車中泊スポットである。

≪関連記事≫
道の駅 川場田園プラザ [車中泊スポット]


では、さっそく地ビールレストランへ。

地ビールレストラン武尊 
道の駅 川場田園プラザ 地ビール

地ビール美味~\(^o^)/
まずは地ビールを飲みながらソーセージとサラダをつまんで。

メインはもち豚のステーキで
道の駅 川場田園プラザ もち豚のソテー

以前もオーダーしたメニューで美味であるが、しゃぶしゃぶなどもあったので、次は豚しゃぶで行ってみますか。

この日は、片品村で時間をロスして風呂なしになってしまったが、地ビールと美味しい食事にありつけたのは有り難や。

川場田園プラザに到着した時には気温27℃くらいあったが、深夜には気温も23℃くらいまで下がって車中泊にも問題なし。
この日の車中泊組は20台くらいかな。広い駐車場はガラガラで圧迫感もなく、翌朝7時過ぎまで快眠でしたよ。
プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア