FC2ブログ

サッカー日本代表 決勝T進出!西野さんギャンブラーだね!

日本代表 ポーランド戦
(画像は「Getty Images」よりお借りしました)

日本代表、決勝トーナメント進出おめでとう!

決勝トーナメント進出を賭けたポーランド戦。
この試合のトピックは、やはり終了間際の試合運び。

後半に日本がポーランドに先制され、同じグループHのコロンビアがセネガルに先制する。
この時点で、セネガルと日本は勝ち点、得失点差、総得点で並んでいるが、今大会から導入されたフェアプレーポイントで日本が上回り、このまま行けば日本が決勝トーナメント進出となる状態。

ここで西野監督は、あえて、そのまま1点差負けを狙う戦略に出る。

もちろん、セネガルの戦いぶりも情報が入っていただろうし、この日の日本代表は6人の先発メンバーを入れ替えたせいか上手く機能してなくて、ポーランドのカウンターで危険な場面も何度もあったし、日本代表が前がかりに攻めても、むしろカウンターのリスクが増えるばかりで、それらを冷静に判断して、確立の高い方に賭けたのであろう。

この選択は、もしセネガルがコロンビアに追いついたら終わりな訳で、コロンビアの勝利に賭けたまさに紙一重のリスクの高い博打であった。
もしこの賭けに失敗していたら、他力本願の消極的な試合とボロクソに叩かれる訳で、あのような選択はなかなか出来るものではない。

そんな決断をした、西野さんはすごいと思う。
結果として、日本がポーランドに0-1で敗れて、セネガルがコロンビアに0-1で敗れて、わずかにフェアプレーポイントの差で日本が決勝Tに進出することになった。


それでも、やはりあんな試合運びは見たくはなかったのは事実。

そんな苦渋の決断を迫られることになった原因はこの試合でメンバーを6人も入れ替えたことだろうか。
この試合で、宇佐美も武藤もあまり機能してなかったように見えたし、酒井高徳をあの位置で起用したのは意味不明。
上手く戦っていたコロンビア戦、セネガル戦とは違った試合になりました。
ポーランド戦は、大方の予想で日本有利だったこともあり、決勝Tを見据えて油断もあっただろうか。

それでも結果的に、グループリーグを突破して、香川、原口、乾、長谷部を休ませることができたのは収穫。
次の試合では、もう一度謙虚になってチームを立て直して、セネガル戦で見せたようなアグレッシブなサッカーで再び世界を驚かせてほしい。

ポーランド戦の戦い方は海外メディアでは酷評の嵐であるが、今の日本代表は逆風の中でこそ力を発揮するチームだと思う。

次の試合も期待しています。

今大会の優勝候補の一角、ベルギー相手にどこまでやれるか。
今から楽しみである。


#フェアプレーポイント
スポンサーサイト



FC2ブログのSSL化でアクセスが激減した話。サーバー番号のあるブログは要注意!

2017年10月からFC2ブログがSSLに対応しました。

≪参考≫
【ブログ】 SSL対応につきまして 【重要】
http://fc2information.blog.fc2.com/blog-entry-1886.html


かねてより、グーグルからSSL(HTTPS)を推奨されていたという経緯もありました。
≪関連記事≫Google Chrome56から警告 "Nonsecure Collection of Passwords"

SSL化することでどんな効果があるのか、どんな影響があるのか興味があったので、軽い気持でさっそくSSL化してみました。


FC2ブログでのSSLの設定


FC2ブログでSSL化する手順は簡単で、FC2ブログにログインして、「環境設定」→「ブログの設定」タブの下のほうにある「SSL設定」よりSSLを「有効」にするだけ。

FC2ブログ SSL設定

FC2のSSL設定画面には
「ブログURLが「http://」から「https://」に始まるURLに変わります。サーバー番号が付いたブログURLをご利用中の場合は、サーバー番号の付かないURLに変更されます。」
との注意書きがあります。

具体的には、このブログの場合はサーバー番号の付いたURLなので、

SSL前  http://fxinaka.blog64.fc2.com/
SSL後 https://fxinaka.blog.fc2.com/

とURLが変更になります。

SSL化前のURLにアクセスがあった場合は、自動的にSSL後のURLにリダイレクトされるようになっています。

ちなみに、2013年5月頃以降にFC2に登録したブログはサーバー番号の付かないURLだそうで、それ以前のブログはサーバー番号が付いているのだそう。


FC2ブログのSSL化に際してやったこと


さて、それで実際にブログをSSL化してみると、ブログ内の非SSLのコンテンツが表示されなくなります。
具体的には、このブログでは、FC2カウンター、ブログランキングのバナーなどそれまで非SSLだったコンテンツが表示されなくなりました。

グーグルクロームのインフォメーション
グーグルクローム インフォメーション

その状態で、グーグルクロームでブログを表示してみると、「このサイトへの接続は完全には保護されていません。このサイトで目にする画像は悪意あるユーザーのよって差し替えられたものである可能性があります。」とのインフォメーションが表示されます。

それで、ブログのコンテンツをSSL化するのやったこととして、

▼FC2カウンターなどのブログパーツの再設定、コードの貼り直し
▼非SSLの広告などをSSL広告に貼り直し
▼非SSLのの画像の貼り直し。ブログランキングのバナーなど
▼ブログランキングをに登録しているURLを変更。

ちなみに、「ブログ村」の場合は直リンクではないが、「人気ブログランキング」は被リンクになっているので、やった方が良さそうです。まあ、人気ブログランキングからのアクセルはほんのちょっとですけどね・・・。
あと、人気ブログランキングに登録したメールアドレスを忘れてしまったので、新たに登録し直して、旧URLの削除依頼をしているのだが、まだ削除されていなくて、同じブログが2個登録されている状態です(笑)。

ほか、FC2ブログに保存している画像は、SSL設定することで自動でSSLに切り替わるので、そのままでOKでした。

それから、SSLによってURLが変更になった(サーバー番号がなくなった)ので、グーグルアナリティクスでアドレス変更とサーチコンソールでインデックス登録を依頼しました。

グーグルのインデックス
グーグルアナリティクス インデックス

インデックスの登録をリクエストして、新しいURLがインデックスされるのは、割と早かった印象です。新URLのインデックスがガンガン増えていって、それに反比例するように旧URLが減っていきました。


これらの作業をして、サイト内のコンテンツをすべてSSL化すると、

グーグルクローム 保護された通信
グーグルクローム 保護されています

グーグルクロームの表示も、「保護された通信」となり、「この通信は保護されています。お客様がこのサイトに送信した情報(パスワードやクレジットカード番号など)が第三者に見られることはありません。」のメッセージになりました。

過去の記事などで、非SSLの画像(主に過去に貼った広告)などを含んでいる場合はワーニングが出るだろうが、ほとんどのページでは「保護された通信」となりました。過去の記事ついては、気が向いたら差し替えればいっかと。

そんな訳で、SSL化もだいたい済んで、

めでたしめでたし\(^o^)/

と思ったのだが、、、実際のところ、そうはならなかった・・・。



ブログをSSL化してアクセスが激減



FC2ブログをSSLにして、しばらく経って気が付いたのは、あれっ?アクセス数が減ってない?ということ。

SSL化でブログのアクセスが激減
グーグルアナリティクス PVが減少

SSL化の直後は、検索すると旧URLが表示され、旧URLがクリックされると新URLにリダイレクトされるので、ある程度のアクセスがあったが、徐々に旧URLのインデックスが消えていくことで、じわじわとアクセスが減って行ったような感じでした。

検索してみると、あるワードで5位以内だったページが、インデックスが新URLに差し変わると40位くらいに下がっていたり・・・。

サイト全体では、酷い時で、だいたいSSLにする以前の5分の1以下までアクセスが激減したでしょうか。
(まあ、もともとアクセスが少なかったのだけどねw)
SSL化後も、新しい記事は書いていて、もちろん、新記事へのアクセスはあるので、実質的にはさらに減少していたことになると思います。


SSLによるアクセス数減少の原因は?


あくまでもSEOに疎いド素人の推測ですが、、、

▼URLが変更したことにより、外部リンクがなくなったことで、検索エンジンでのサイトの評価が下がった。(とはいえ、このブログの場合は、キュレーションサイトなどが画像を勝手に使っている程度で外部リンクは多くなかったので、あまり関係ないかも。)
▼URLが変更したことで、サイトの評価がゼロからのスタートになった(?)。
▼一時的に旧URLと新URLが検索エンジンでインデックスされる格好になり、新URLがパクリサイトと見なされた。もしくは、仮にパクリと見なされなかったとしても、同じ記事・ページに二つのインデックスが存在することで、評価が分散して検索順位が下がった。

定かなことはわからないが、FC2のサーバー番号が入っているブログは、サブドメインが変わることになるので影響が大きかったのだろうと思います。
独自ドメインで運用しているブログが、SSL化(http→httpsのみの変更)したことでアクセスが激減したという話も結構あるみたいですが、その場合は短期間でアクセスが回復しているケースが多いようです。
なので、FC2のサーバー番号のないブログでは、それほど大きな影響はないものと思っています。


SSLにして数ヶ月経過して。サーバー番号のあるブログは要注意


SSLにして数ヶ月経過して、検索エンジンのインデックスは、旧URLのインデックスほぼなくなって、新URLに差し変わりました。

それで、アクセス(PV)がほぼ回復したページもありますが、全然回復しないページもあります。

アクセス減少でやったこととしては、

外部リンクはこちらからは操作できないので、とりあえず個別記事の内部リンクを貼り直す。しかし、全部やり直すのはかなりの労力なので一部のみです。
ただし、FC2ブログでは、もともとある膨大な内部リンク(カテゴリー別、日別、月別、記事一覧など)はSSL化した時点で自動で切り替わっているので、労力の割には効果はちょっと疑問かも? もちろん、やった方が良いけど。

あとは、記事をリライトしてインデックスし直すことくらいでしょうか。その際にワードを見直すことでアクセスが増えた記事もありました。

全体としては、アクセスは回復傾向にはあるものの、新しく書いた記事へのアクセスを差し引くと、約8ヶ月経過しても半分くらいの回復ですかね。

まあ、このブログの場合は、サーバー番号があるブログだったことでサブドメインが変更になったという特殊な事情があって、このような結果になりました。このことは、ブログを独自ドメインに変更する場合や、サイトの移転などにおいても、同じことが言えるのだと思います。

FC2ブログをSSL化するときは、サーバー番号のあるブログの場合は、下手をすると検索エンジンからのアクセスが激減する可能性があり、要注意です。
SSL化する場合は、事前に良く調べた上で慎重に!

このブログの場合は、推測するに、グーグルアナリティクスとサーチコンソールで、アドレス変更+新URLのインデックスという手順が悪かったのかな?とも思います。もしかしたら、アドレス変更だけでも良かったかも。(あるいは、旧URLのインデックスの削除も必要だったか?)

いずれにしても、FC2ブログでは、今後、全てのブログにおいて完全SSL化を予定しているとアナウンスしているので、
いずれは、SSL化は避けて通れないことのようです。

事前に良く調べて、失敗しないのが何よりですが、検索エンジンの仕様を熟知している人は別として、普通の人にはやってみないと分からない部分が多いので、とりあえず、早めにSSL化しておくというのもアリかも知れません。その分、SSL後のサイトで記事を書く期間が長くなりますので。

サッカー日本代表 歴史的勝利おめでとう\(^o^)/

ワールドカップ・コロンビア戦

ワールドカップロシア大会の初戦コロンビア戦。

試合開始早々、いきなりの一発退場にはビックリでしたが、早い時間に先制出来たのは日本にはラッキーでした。
それにして、失点したフリーキックの場面の長谷部のファウル判定、あれはないでしょう! 相手のファウルなら分かるけど。
意表をつくフリーキックではあったが、川島にはあれくらいは止めて欲しかった。 もっといいキーパーがいないのか?

前半は数的有利を生かせていない印象だったが、ハーフタイムで修正が出来たようで、後半は良くなった。
気になった点としては、乾と長友の息が合わないシーンがいくつかあったことで、コンビネーションが上手く行っていればもっと決定的チャンスを作れたでしょうに・・・。
このチームは修正能力が高いように感じているので、次戦には改善してもらいたいところ。今大会の乾には期待しています。


ともかく、「自分たちのサッカー」でコロンビアに惨敗したブラジル大会から4年。
アジア勢として初めて南米のチームを破った歴史的勝利おめでとう \(^o^)/

次戦のセネガルは速くて組織立っていて手強そう。勝つのはなかなか難しそうであるが、その次のポーランドには何んとしても勝ってもらいたい。

今大会は、直前の試合で結果が出ていなくて国民の期待も低かった南アフリカ大会の時と状況が似ていて、逆にちょっと期待してしまいます。

#大迫半端ないって

南房総市 日運寺の紫陽花(2018年6月) - マクロレンズでアジサイを撮る

日運寺のあじさい

この週末の9日(土)は、南房総市加茂にある日運寺に紫陽花を見に行ってきました。
「房州のあじさい寺」とされているお寺で、昨年に続いての訪問です。

≪去年の記事≫ 南房総市 日運寺の紫陽花


房州のあじさい寺 日運寺
房州のあじさい寺 日運寺

この日は房総でも今年初の真夏日ということで暑かったです。
境内の斜面などに紫陽花が植えてあって、少し坂を登るのですが、一回りすると汗だくでしたよ。

今回は、ニコンの40mmマクロレンズで写真を撮ってみました。


日運寺の紫陽花
日運寺のあじさい

日運寺のあじさい

日運寺のあじさい

今年は例年よりだいぶ早く咲いてしまったようで、アジサイの開花状況としては、日当たりの良い場所ではちょっとくたびれた感じもありましたが、日陰に咲いているものはまだまだ元気で、まずまずの見頃でしたよ!


紫陽花をマクロで
日運寺のあじさい

マクロレンズの場合、明るいF値で目一杯寄ると、被写界深度が浅くなってピントがかなりシビア。
どういう構図でどこにピントを持ってゆくか、どころボカすかセンスが問われるし、やはりマクロレンズは扱い方が難しいわ・・・。



日運寺の境内を一通り見て回って帰ろうとしたところ、お寺の周辺ではツバメがいっぱい飛んでいて、見てみると前にある倉庫のような建物にツバメの巣がたくさん。

電線に留まるツバメ
ツバメ

これはもう飛びモノの練習をしない訳にはいかないでしょう!
そんな訳で、アジサイを見た後は望遠レンズに交換して、しばし飛びモノの練習~♪

飛ぶツバメ
ツバメ
(ピント合ってないし、ブレてるし)

飛び立つツバメ
ツバメ

飛んでいるピントがなかなか取れないのはあいかわらず。
それでも飛び立つ瞬間くらいなら何とか撮れそうか。
しかし、ファインダーを覗きながらツバメが飛び立つのを待っているとなると、レンズが重いのなんの・・・。筋肉プルプルでございます。

ツバメのほかに、日運寺周辺の田んぼでは、シラサギ(ダイサギ)も居ましたよ。
撮ろうと思って近づいてゆくと逃げちゃいましたけど・・・。

こんな感じで、日運寺ではアジサイと野鳥撮影も楽しめました。
イイネ!

車のヘッドライトの黄ばみ・曇りをピカールで磨く

そろそろ8年落ちとなる我が家のフリードスパイク。
最近、ヘッドライトの黄ばみが気になってきたので、ピカールで磨いてみました。

ピカール
ピカール

「ピカール」というのは、金属用の液体研磨剤であるが、プラスチックにも使用可能で、ヘッドライトの黄ばみを手軽に落とすことが出来るので、わりと定番の商品のようです。
→アマゾンのクチコミを見る


ヘッドライトの黄ばみ・曇りの状態



自宅では、いつも運転席側が南側(真南で日当たり良好)になるように駐車しているので、運転席側のヘッドライトばかりが紫外線を浴びることになって、黄ばみが気になるようになります。
以前に乗っていたモビリオスパイクでもそうでした。助手席側はあまり黄ばまないんだけどねえ・・・。

運転席側のヘッドライト
フリードスパイク ヘッドライトの黄ばみ・曇り

写真だとちょっとわかり辛いかな・・・

拡大すると分かるかな~

フリードスパイク ヘッドライトの黄ばみ・曇り

ヘッドライトの左側、フェンダー寄りに曇り・黄ばみがあります。

まあ、ヘッドライトの黄ばみの酷い車なんて、結構いますけどね~。
それと比べれば、大したことはないのだけど、ちょっと気になるかなといった状態です。


ヘッドライトをピカールで磨いてピカピカに



それで、ピカールで磨いてゆく訳であるが、磨き方はとってもカンタン。

ヘッドライトをマスキング
フリードスパイク ヘッドライトにマスキング

まずは、ボンネットを開けて、一応、フェンダーの部分にマスキング。
(もう古い車で、あまり細かいことを気にする状態でもないので、バンパー部分はいっかということで省略。)

あとは、ウエスにピカールを付けてゴシゴシ磨いてゆくだけ。(今回使用したウエスは、着古したTシャツのボロキレ)
作業は本当に簡単なので、誰がやっても失敗はないと思います。

磨き始めは、黄ばみ汚れが面白いようにウエスに付着して行って、効果が実感できます。

ピカールでヘッドライトを磨く

これを繰り返していって、ウエスに汚れが付かなくなるくらいが作業完了の目安。
ここまでの作業が30分くらい。


ピカールで磨いた後のヘッドライト
フリードスパイク ヘッドライトがピカピカに

曇りも取れてピカピカです!\(^o^)/
新品に交換したみたい! (と書くと言い過ぎかw)

※ただし、あまりに黄ばみが酷い場合は、ピカールだけではキレイにならない場合もあるそうです。

本当は、磨いた後にヘッドライトにコーティングをすればなお良いのだろうが、手元に適当なコーティング剤がなかったので、今回はピカールの磨きのみ。 可能であれば、コーティングもするのが吉です。

経験上、一度ピカールで磨けば、半年くらいはキレイな状態が保てそうです。


ピカールでの磨きはオススメ? 注意点も



今回の磨きで使ったもの
ピカール

今回使ったのは、ピカール液少々と、マスキングテープ、ウエスのみ。
費用としては、ピカールが安価なこともあり、1回の磨きで50円も掛かりません。
個人的には、ピカールでのヘッドライト磨きはときどき行っている作業です。

しかし、留意点として、一度磨くと黄ばみ易くなるとか、磨いてもまたすぐ黄ばむという話もあって、
やらない方が良いという意見があるのも事実です。 まあ、そこらへんは人ぞれぞれですかね~。

それと、金属用の研磨剤で磨いて当然ヘッドライトカバーを削ることになるので、そこらへんを気にする人もいるかも知れないが、一回の研磨で削られるのはほんのわずかで、おそらくミクロンのレベル。
たとえば、8年落ちの車をあと5年乗るとして、仮に半年に1回ピカールで磨いたとしても、あと10回の研磨。ヘッドライトカバー厚みからして、全く問題ないでしょう。

世の中、無頓着な人も多いらしく、黄ばみ・曇りの酷い車も多いですが、見ていてみすぼらしいし、ライトの光量にも影響がありそう。 あまりに黄ばみ・曇りが酷いと車検が通らないらしい。

やはり、ヘッドライトはキレイにしておきたいもの。
ヘッドライトがキレイになると、古い車が若返ったようで気持が良いですよ!

今までの経験としては、ピカールで一度磨けば半年くらいはキレイな状態で、それ以上経過すると徐々に黄ばみが気になってくる感じです。

自分としては、ピカールによるヘッドライト磨きは、古くなった車では半年~一年に一度の定例のメンテナンスだと思っています。
個人的にはオススメです。


ピカール 金属磨き
プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア