FC2ブログ

GW前半は地元でのんびりと

北条桟橋の夕日
(館山市 北条桟橋の夕日)

GWの前半は、例年通りお出掛けはせずに、自宅の庭の土いじりをしたり野鳥の撮影をしたりと、地元でのんびりと。

一泊だけ、よく行く海岸で車中泊をした。

4月28日のお月様
お月様

人出はいつもよりちょっと多いかなといった程度で、静かに過ごすことができました。気候的にも車中泊にはちょうど良い季節である。
アクアラインや館山道は帰りの渋滞が大変だったようであるが、地元民としては多少の混雑はあったものの、いつもとさほど変わらない週末である。


アオサギ
アオサギ

ダイサギ
ダイサギ

カワウ
カワウ

野鳥については、相変わらずである。
小鳥も撮ってみたいのだが、小さい上に警戒心が強くて、すぐ逃げちゃうんだもの・・・。
なかなか上手く撮れない。
まともな写真が撮れるにはもう少し時間が必要なようである。


あとは、GW後半の準備ということで、旅の下調べをしたり、布団を干したり、洗車をしたり。
行き先は例年通りとなりそうであるが、GW後半の天気予報はあまり芳しくない。今年のGW後半は4日の休暇で行ける範囲も限られているし、天気が悪かったら温泉でのんびりするとことにしよう。


それと、旅行に合わせてシューズを購入した。今までの靴が少しガタが来ていたのと、ニオイがかなり気になっていたこともあって新調した。
メレルのトレッキングシューズであるが、素材はゴアテックスで防水性がありながら透湿性があるそうで、ニオイの防止に効果があると良いが・・・。とりあえず、軽くて歩き易くて、なかなか良さそうである。


[メレル] ハイキングシューズ モアブ2ゴアテックス メンズ J06035
スポンサーサイト



週末は野良仕事と野鳥撮影と

アオサギ
(鮎を捕まえるアオサギ。保田川にて)

この週末は、夏野菜の土づくりということで地元で過ごした。
肥料は去年と同様、バーク堆肥と鶏糞と腐葉土。
ここ数年、家庭菜園はまったくの手抜き運営であるが、とりあえずキュウリとミニトマトくらいは植えることにしよう。気分だけでも・・・。
週末は夏日ということで、かなり暑かった。日差しも強くて日焼けしましたよ。翌日は筋肉痛である。


野良仕事は体力的にもキツイのでほどほどにしつつ、合間に野鳥の撮影に行ったりした。

ここ最近の撮影はこんな感じである。


鮎を捕るアオサギ
アオサギ

アオサギ

写真は先週末のものですが、この季節、鮎の遡上時期なのか、アオサギが川の魚道で待ち構えていて、入れ食い状態でしたよ。鮎を捕らえる写真がいっぱい撮れましたよ(*^_^*)

漁港のトンビ
トンビ

飛びモノの撮影も、トンビくらい大きい鳥であればちょっと精度が上がってきたかな。ボツが多いのは相変わらずですけど。

飛び立つカワウ
カワウ

こちらは、ちょっとブレた。SS:1/1250秒であるが、もっと早くないとダメか・・・。

噛み付くカルガモ
カルガモ

川沿いを歩いていて偶然見かけた光景。
カルガモは今の季節が繁殖期らしいので、そういうことなのだろうと思うが、でも何で3匹? 雌雄の区別もつかないし、何をしていたのか、イマイチよく分かりませんでした。

ツバメ
ツバメ

今まで、漁港のトンビやカモメ、アオサギなど大きい鳥ばかりだったので、そろそろ小鳥もと思ってはいるのだが、野生の小鳥は警戒心が強くてなかなか難しい。10mくらいの距離でも逃げちゃうんだもの・・・。
そんな訳で、まずは人馴れしているツバメを。
飛ぶところも撮りたかったが、ピントが取れないどころか、そもそもファインダーに収めるのが難しい。 練習しよう!

とまあ、野鳥の撮影についてはこんな具合である。


週末の夕日
北条桟橋の夕日

館山の北条桟橋にて。夕日と富士山のシルエットも見えて、なかなかキレイな夕景でしたよ。
望遠レンズを付けていたので、画角が狭すぎて富士山は映ってないけどね・・・。

福島県にてお花見 ‐ 紅枝垂地蔵ザクラ~三春の滝桜~内出の桜

三春の滝桜
(三春の滝桜)


2018年4月8日(日)は朝から晴天。前日に福島県石川町の桜を堪能したところであるが、天気が悪かったので、青空の下、もう一度桜並木を歩いてみる。

石川町 今出川沿いの桜
石川町 今出川の桜

まさしく満開。「福が満開、福のしま」だね!
ただ、晴天ではあるのだけど、風は冷たくて、前日よりもさらに寒かったです。

駐車場のとなりにある「石都々古和気神社(いわつつこわけじんじゃ)」にお参りして出発する。


この日は三春の滝桜方面へ向かう。阿武隈高原道路を通って平田村から三春方面へ。


昨年同様、三春の手前にある「紅枝垂地蔵ザクラ」を見に行く。


紅枝垂地蔵ザクラ
郡山市 紅枝垂地蔵ザクラ

郡山市 紅枝垂地蔵ザクラ

“三春滝桜の娘”といわれる樹高16m、樹齢約400年のしだれ桜だそうで、郡山市の天然記念物になっている。
こちらは混雑もなく、到着してすぐに駐車できました。

訪問した時間帯のせいか、正面から見ると逆光気味であったが、ちょうど見頃でしたよ。


それから、三春滝桜をナビにセットして、県道40号を三春方面に向かってゆくと、滝桜まで800mほどのところから渋滞して、駐車まで40分ほど。その距離だったら歩いた方が早いのであるが、当日は寒かったし、これくらいなら許容範囲かな~。
三春の駐車場は850台と規模が大きく、出て行く車もあるので、それなりに動きます。
三春滝桜へは、いつも県道40号を南側からアクセスしているが、その場合はそれほど酷い目に遭うことはなさそうです。
しかし磐越道の船引三春ICからアクセスする場合はどれくらい時間がかかるのだろう?
酷いときにはICから現地まで3時間などど聞くが、滝桜から近くの三春ダム周辺などは駐車スペースもありそうだったので、いろいろ工夫の余地がありそうです。


三春の滝桜
三春滝桜

それで、三春滝桜の開花状況はというと、訪問の2日前に満開になったそう。

三春の滝桜と菜の花
三春の滝桜

三春の滝桜 角度をかえて
三春の滝桜

三春の滝桜 まさに滝桜
三春の滝桜

三春の滝桜

三春の滝桜 満開です
三春の滝桜

蕾もほとんどなく青葉もなく、まさしく満開。絶好の見頃である。 


滝桜の周りを一回りして、お腹も空いてきたので露店のうどんで昼食を済ませて、腹ごなしにもう一周しましたよ。


その後は、近くにある「内出の桜」に向かうが、ネットで調べても住所は「郡山市西田町土棚字内出」となっていて番地が不明で不安であったが、ナビ任せでどうにか辿り着けましたよ。なかなかわかり辛い場所でした。
こちらの場合、駐車場らしきものはなくて路肩に停める感じでしょうか。10台くらい停められそうでした。

駐車場所から内出の桜までは徒歩で200mほど。

内出の桜
郡山市 内出の桜

郡山市 内出の桜

こちらに到着したのは午後の3時ごろだったのですが、周囲は杉林になっていて、陽が当たる方面からは撮影スペースがなくて、撮影スポットからは逆光になっていました。撮影重視でこちらを訪問する場合は、午前中がよさそうか。


まだまだ時間はあったが、この日は寒くて三春でも内出でもガクガクブルブルで、そろそろ帰ろうかということで、早めに帰路へ。

帰りは、常磐道の事故渋滞で20分ほどロスしたが、ほかはすんなりと。

[今回の走行距離] 755.7km
[今回の平均燃費] 15.9km/l

福島県にてお花見 ‐ 石川町でお花見。夜桜も楽しんで車中泊

福島県石川町 今出川沿いの桜
(石川町、今出川沿いの桜)

2018年4月7日(土)、矢祭・塙・棚倉と桜を見た後は、石川町へ。
こちらは、江戸時代から「桜谷」とされる隠れた桜の名所で、さほどの混雑もなく、個人的にはお気に入りのお花見スポットである。
去年来た時にはなかった駐車場(旧役場と分舎の跡地)も出来ていて、より訪問し易くなりました。

石川に到着するころには、雨もおおかた上がって、傘なしでもお花見が楽しめそうである。


石川のさくら まさしく満開
福島県石川町 今出川沿いの桜

福島県石川町 今出川沿いの桜

開花状況としては、満開になったばかりで絶好の見頃である。
しかし、気温はまだ日中だというのに7℃くらいで、真冬の寒さである。
この2日前には関東では夏日になって半袖で過ごしていたくらいだったので薄着で出掛けてきてしまったが、寒いのなんの・・・。
手が凍りつきそうなので、手袋して撮影してましたよ。

石川町 今出川沿いの枝垂桜
福島県石川町 今出川沿いの桜

枝垂桜も咲いていて、ピンクがキレイ。


石川町 高田桜
福島県石川町 高田の桜

こちらは福島県指定天然記念物となっている桜で、樹齢500年だそう。
住宅街の斜面にあって、お花見のスペースも狭く、撮影にはなかなかシビアか。


石川町 今出川の桜
福島県石川町 今出川沿いの桜

石川町の今出川・北須川の桜を一通り見て回って、そろそろ夕刻である。


猫啼温泉 井筒屋
猫啼温泉 井筒屋

お風呂は、猫啼温泉の井筒屋にて。入浴料500円。
以前から、その名称が気になっていた温泉地であるが、当地出身の和泉式部が上京の際に愛猫をこの地に置き去りにして、その愛猫が啼いていたことが由来なのだそう。
泉質的には、単純弱放射能冷鉱泉だそうであるが、掛け流しではないし、体感的には良く分からない。

今出川沿いにあって、桜並木があります。国道から今出川を渡る橋がちょっと狭いです。


この日は、翌日に三春方面へ移動することも考えて、道の駅ひらたで車中泊しようかと考えていたが、
石川町では、夜は桜のライトアップもあるそうで、花見で停めた駐車場はトイレもあって、24時間開放で朝まで過ごせそう。
という訳で、この日は石川で滞在することにした。


石川町の居酒屋にて夕食
石川町の居酒屋にて夕食

夕食は街中の居酒屋で適当に。


食後は腹ごなしがてら夜桜を楽しむ。


石川町 桜のライトアップ
福島県石川町 今出川沿いの夜桜

石川町 今出川の夜桜
福島県石川町 今出川沿いの夜桜

夜になっても福が満開福の島\(^o^)/

夜桜の撮影はほぼ初めてであるが、意外と難しいのね・・・。手持ちでは感度を上げることになってノイズが気になるし、三脚を使ってもブレが気になったり・・・。三脚の問題もあるのだろうけど、後から思うと手振れ補正をオフにするのを忘れてたわw。他に、ライトアップの部分とそうでない部分の明暗差が大きくて、白とびも気になる。

福島県石川町 今出川沿いの夜桜

ホワイトバランスも思うように行かず、なかなか上手く撮れない。ホワイトバランスについては、RAWで撮れば後からどうにでも出来るのだが、RAWの場合は写真一枚で20MBとかなるので、容量的に厳しいし。。。
いろいろと練習が必要なようである。


こんな具合で夜桜を楽しんで、この日は石川町の今出川沿いの駐車場で車中泊させてもらう。
夜の駐車場はガラガラで、自分の車のほかにキャンカーが2台いました。
夜はとっても静かで、地デジ電波も良好。トイレはウォシュレット付。ちょっと寒かったけど、朝まで快適に過ごすことが出来ましたよ。

福島県にてお花見 ‐ 矢祭山公園~戸津辺の桜~塙町・久慈川の桜

矢祭山公園
(福島県矢祭町 矢祭山公園)

2018年4月7日(土)は、9時半に道の駅ひたちおおたを出発して福島方面へ。
この季節では、個人的に定番のお花見ルートになっていて、福島県南部の矢祭町から塙、棚倉、石川を経て、三春の滝桜や郡山周辺までお花見スポットが多く、お気に入りのお花見ルートとなっている。

この日の天気予報は、午前中は雨で午後から晴れるということなのでゆっくりと出発である。


まずは、矢祭山公園へ。

矢祭山公園 あゆの吊橋
矢祭山公園

矢祭山駅と桜
矢祭山駅

天気が良ければ、なかなか絵になりそうな光景ではあるが・・・。
開花状況としては、散り始めといったところで、まだまだ楽しめる状態である。

この日は降ったり止んだりの天気で、気温も常陸太田を出発する時は12度ほどであったが、徐々に下がってきて10度以下である。


矢祭町 戸津辺の桜
戸津辺の桜

続いては戸津辺の桜へ。樹齢600年のエドヒガンザクラの巨木で福島県県指定天然記念物となっている。
開花状況としては、だいぶ散ってしまって、かなり涼しげな状態である。
一部で花が残っているが、エドヒガンザクラなので花は小さめ。

戸津辺の桜

戸津辺の桜の場合は、この地域の中では開花が早いことは分かっていたので、まあ仕方ない。
一応、ネットの情報では戸津辺の桜も満開という情報だったので、ちょっとは期待していたが、やっぱりあてにならぬ!
満開になるまでは情報も更新されるのだろうが、散り始めてから青葉まではあまり更新されそうにないもんね~。
過去に戸津辺の桜を満開で見たことがあったが、その時は、他がまだ咲いていない状態だったりして、タイミングがなかなか難しい。


塙町についたころで、ちょうどお昼時。という訳で、いつものラーメン屋へと。

きせん食堂 手打ラーメン
きせん食堂 手打ちラーメン

待つこともなく、合席ですぐに着席できました。
手打のもっちり麺とあっさり鶏ガラスープの白河ラーメン。美味である。


塙町 久慈川河川敷の桜
塙町 久慈川沿いの桜

食後は、腹ごなしに久慈川沿いの桜並木を歩こうと思っていたのだが、相変わらず降ったり止んだりで、雨雲レーダーを見てもすぐには晴れそうにない。予報と全然ちがうじゃん!!
雨が上がった隙に、ちょっとだけ桜並木を歩きました。

久慈川沿いの桜吹雪
塙町 久慈川沿いの桜

風が吹くと桜の花びらが舞ってキレイであるが、それよりも風が強くて寒い寒い。

久慈川河川敷の桜 満開
塙町 久慈川沿いの桜

開花状況としては満開でちょうど見頃のはずなのであるが、この天気が恨めしい・・・。


さらに進んで、棚倉城址に行ってみたが、見頃ではあるものの、雨が降っていて北風ビュービューで車から出る気にならず、城址の周りを車で一周して撤収とした。

その後は、石川町へ向かう。

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア