FC2ブログ

宇都宮みんみんの餃子を食べて道の駅きつれがわへ

道の駅 うつのみや ろまんちっく村
(道の駅うつのみやろまんちっく村の第二駐車場)

2017年9月24日(土)は8時過ぎに起床。道の駅の開店時間になると第一駐車場はすぐに満車になって、のんびりしたい場合は第一駐車場ではちと肩身が狭いので第二駐車場に移動した。

道の駅 うつのみや ろまんちっく村

第二駐車場では、奥のほうで派手めの車が集まっていて、何かのオフ会かなあ。
車種もまちまちで、新しい車もあれば旧車もあってコンセプトは分かりませんでした。
そういえば、前回ろまんちっく村で車中泊したときも、こんな感じだったな。
特に傍迷惑ということもないのだけど、混雑時にはちょっとヒンシュクかも。


さて、この日は都合で早めに帰らなければならないので、最近リニューアルしたという「道の駅きつれがわ」を見に行って、そのまま茨城方面へドライブして帰ろうかと。

その前に「宇都宮みんみん」の餃子も食べてみたい!とうことで、みんみんの高根沢店へ。

宇都宮みんみん 高根沢店
宇都宮みんみん 高根沢店

こちらは、ショッピングセンターの中にあって訪問しやすいと他の方のブログで紹介されていたので、行って見ました。
到着すると開店の15分ほど前でウエイティングリストに10組ほど。1巡目で着席できましたよ。

宇都宮みんみん 焼き餃子
宇都宮みんみん 高根沢店

餃子1枚230円x2枚にライスを付けて。コスパ良好です。
昨日食べた正嗣でも感じたことだけど、餡は美味しいのだがやはり皮がイマイチ。チェーン店の冷凍餃子なので仕方ないか。コスパはとっても良いけれど、そのために30分並ぶかというと、それはないかな~。
餃子へのこだわりが強くて餡のレベルが高いエリアだと思うので、次回は、お土産の冷凍餃子を売っていないお店で、皮のしっかりした餃子を食べたいかな~と思いました。


それで、道の駅きつれがわに向かうと、入口付近で少し渋滞。道の駅に入ってからも駐車待ちで30分ほどのロスでした。
以前は、こんなことなかったんだけどねえ~。リニューアル直後のためなのか、この日イベントがあったせいなのか、いつもこうなのか、よく分かりません。

道の駅きつれがわ
道の駅きつれがわ

リニューアルした施設は、大正ロマン・大正モダンをテーマにしたそう。写真にある人力車は、この日、100円で乗せて貰えたみたい。(この日だけ100円なのか、いつも100円なのかわかりません。)

道の駅きつれがわ 直売所
道の駅きつれがわ

道の駅きつれがわ 案内図
道の駅きつれがわ 案内図

直売所の施設も新しくなってキレイに。以前はプレハブの建物だったかしら?
テナントにラーメンの「竹末」もあるのねえ~。「桔梗 花実や」は21時まで営業だそう。便利になりました。
(夜の食事に関しては、以前から道の駅のとなりに「吉見や」というお店があって不自由はなかったけどね。)

この日、道の駅で「美しすぎる書道家 涼風花」の書道パフォーマンスがあるというので、ちょっと見学。

美しすぎる書道家 涼風花
道の駅きつれがわ 涼風花

道の駅きつれがわ 涼風花
(喜連川の「喜」の文字)

涼風花さんは、大河の「おんな城主 直虎」の直虎(柴崎コウ)が書状を書くシーンで、手の動き部分の代役で出演しているのだそう。 んなもん知るか!!という感じですけど。(すみません)


さてと、そんな訳でそろそろ帰らなきゃ。
帰りは、R293からR123のルートで常磐道へ。
日差しは強かったけど、秋らしい乾いた空気で気持ちよいドライブでしたよ。

[今回の走行距離] 553.4km
[今回の平均燃費] 15.6km/l

スポンサーサイト



宇都宮餃子を食べて温泉入って地ビール飲んで車中泊

2017年9月23日(土)、宇都宮の大谷資料館を見た後は、せっかくなので餃子を食べようということで、まずは大谷資料館から近い「幸楽」というお店に行ってみたが、駐車場が満車で行列もしていたのでパス。
その近くにある「ぎょうざ専門店 正嗣 駒生店」に行ってみると待たずに着席できました。事前に2軒ピックアップしておいてよかったわ。
お店の駐車場は狭いが、すぐ前にスーパーがあるので楽ちんです。(食後にスーパーで買出ししたので問題なしですよん。)

ぎょうざ専門店 正嗣 駒生店
ぎょうざ専門店 正嗣 駒生店

メニューは焼き餃子と水餃子とライスのみで、ビールなどのドリンク類はなし。
はじめてなので焼きと水をオーダーしました。

正嗣 焼餃子
ぎょうざ専門店 正嗣 駒生店

焼き餃子はオーダーしてあっという間に出てきてビックリした。(何かの手違いか?)
野菜中心の餡は、生姜がきいていてパンチがあって美味!さほどニンニク臭さは感じなかったです。ただ、皮はもっちり感がなくてイマイチかな~。

正嗣 水餃子
ぎょうざ専門店 正嗣 駒生店

水餃子は、スープにタレを入れて頂くスタイルだそう。しかしスープに味はなかったし、どうも食べ方がよく分からなかったです。

正嗣の餃子の印象としては、餡は美味しいが皮はイマイチという感じ。一皿餃子6個で210円なので、コスパはとっても良好です。


その後は、道の駅うつのみやろまんちっく村へ。

道の駅うつのみや ろまんちっく村


いつも、ろまんちっく村で車中泊するときは施設内にある「ヴィラ・デ・アグリ」で入浴していたのですが、今回は、道の駅のすぐ近くにある「ただおみ温泉」に行ってみました。


ただおみ温泉 入浴料500円
ただおみ温泉

お風呂は、半露天の浴槽で加温加水なしの源泉掛け流し。泉質的にはアルカリ性単純泉で、ほぼ無色で無味無臭。これといった特徴は感じないが、なめらかで良いお湯でしたよ。ちょっと温め。混雑もなく気持ちよく入浴できました。日帰り温泉施設としては、小規模でこじんまりした感じであるが、清潔感もあって好印象。食事もできます。
ヴィラ・デ・アグリの循環強塩素泉と比べると、お風呂は断然「ただおみ温泉」がいいですね~。(すみません。あくまで個人の感想です。。。)

ただおみ温泉
住所 〒321-2118 栃木県宇都宮市新里町丙712
電話 028-665-3355 
URL http://www.tadaomionsen.com/




≪広告≫




夕食は、道の駅にある地ビールレストランの『麦の楽園』へ。

麦の楽園で地ビール
ろまんちっく村 麦の楽園

今回飲んだのは麦太郎と麦次郎と期間限定醸造のナントカ。何だったかな~? 別に泥酔していた訳ではないんですけど・・・。

麦の楽園 メインはスペアリブのグリルで
ろまんちっく村 麦の楽園

まあまあ美味しかったのだが、ソースがビジュアル的にイマイチで、あんまりインスタ映えはしないか・・・。結構ボリュームがあってお腹いっぱいでした。


そんな訳でこの日は、ろまんちっく村で車中泊。ここで車中泊するのは今回で3回目である。
≪過去の記事≫
道の駅うつのみや ろまんちっく村へ
道の駅うつのみや ろまんちっく村 


道の駅うつのみや ろまんちっく村で車中泊
道の駅うつのみや ろまんちっく村

道の駅に到着した時には第一駐車場も余裕がある状態だったのだが、夜になると車中泊の車でほぼ満車でした。それでも、すみっこに駐車できたので圧迫感はなく過ごせました。
夜間でも寒くもなく、この日は他の車もおおむねマナーも良好で、静かに気持ちよく車中泊できましたよ。
 

宇都宮市 大谷資料館の巨大な地下空間

宇都宮市 大谷資料館 地下採掘場跡
(大谷資料館 大谷石採掘場跡)

この週末は、まだ行ったことのなかった大谷資料館へ行って見たいということで、宇都宮方面へ出掛けてきました。
昼過ぎの出発で渋滞も解消している時間帯なので、今回は首都高経由のルートで現地へ。
アクセスは、東北道の鹿沼ICから車で約20分(13km)。宇都宮ICからだと約12分(8km)だそう。
看板もあるし迷わずに行けました。駐車場は200台で無料でしたよ。


大谷資料館
住所 〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町909
TEL  028-652-1232
駐車場 無料 200台
入館料 800円
営業時間 9:00-17:00
URL http://www.oya909.co.jp/




大谷資料館の施設


宇都宮市 大谷資料館

大谷資料館の施設としては、地上には資料室、ほかに「ROCKSIDE MARKET」(土産屋・カフェ)があり、その地下に大谷石の採掘場跡が広がっています。

大谷石の資料室
宇都宮市 大谷資料館

資料室では、大谷の地質や大谷石採掘の歴史などが展示されています。
ここらへんは、時間もなかったしあんまり興味もないのでさらっと。(すみません・・・)

そして地下の採掘場跡へ。



大谷石採掘場跡の巨大な地下空間


宇都宮市 大谷資料館 地下採掘場跡

地上から階段を下ると、大谷石の採掘場跡の広大なな地下空間が広がっていて、最初は誰もがビックリするのでは?と思えるくらいの巨大な空間です。
広さは2万平方メートル(140m×150m)だそうで、1919年(大正8年)から約70年をかけて掘削された空間。現在では、コンサートや美術展、演劇場、 映画やドラマの撮影などに利用されている。


大谷石の採掘場跡
宇都宮市 大谷資料館 地下採掘場跡

宇都宮市 大谷資料館 地下採掘場跡

宇都宮市 大谷資料館 地下採掘場跡

巨大な地下空間が大迫力でした。地上とは異次元の空間で、照明と相俟って幻想的な雰囲気。まるで地下神殿のようでした。

大谷石 機械彫りのあと
宇都宮市 大谷資料館 地下採掘場跡

切り出された大谷石
宇都宮市 大谷資料館 地下採掘場跡

坑内の年平均気温は8℃前後だそうで、この日の気温は外気が26℃のところ、地下空間は13℃ほど。半袖だと寒いくらいでした。天然の冷蔵庫という感じです。

順路を歩いて所要時間は、ゆっくり回っても1時間ほどだろうか。
今回は、16時ごろの到着でさらっと見て回った感じでしたが、途中から寒くなりました。
じっくり見る場合は夏でも長袖を持っていった方が良さそうです。

ちなみに、採掘場跡では三脚での撮影は禁止だそう。
三脚を立てて長時間居座るとか、周りに迷惑なのでやめましょうね!


≪広告≫




大谷資料館周辺に大谷観音と平和観音


宇都宮市 大谷観音
(大谷寺・大谷観音)

大谷資料館のすぐ近くには、大谷寺(大谷観音)があって、大谷観音は日本最古の石窟仏で弘法大師の作ともいわれている千手観音立像。
大谷資料館の帰りにさらっと寄ってみたが、拝観料400円であるし、いっかと思っていたところ、すでに拝観時間が終了していました・・・。


大谷 平和観音
宇都宮市 大谷 平和観音
(なんか2人映ってるけど、気にしないの)

大谷寺のとなりには、平和観音があって、戦没者供養と世界平和を祈って昭和23年より6年の歳月をかけて完成した27mの磨崖仏。
こちらは無料で見学できますよ。平和観音の横に階段があって登って行くと大谷の町が一望できるのだそう。(登らなかったけどね・・・)



大谷資料館については、今回はじめての訪問であったが、やはり評判通りで一見の価値ありです。

入館料800円はちょっと微妙な感じで、リピートするかどうかは人それぞれでしょうか。(JAF優待の割引とかは見当たりませんでした。)
個人的には、夏は涼しそうだし、悪天候でも楽しめる観光スポットであるし、また来て見てもいいかな~と思いました。


⇒大谷資料館周辺の観光スポット(じゃらん)
 

車中泊用に地デジ・ロッドアンテナを購入。これは絶対お買い得!!!(かも)

地デジ ロッドアンテナ

自分の場合は、車中泊のテレビ視聴には、USBの地デジチューナーにてノートPCでテレビを見ている。
≪関連記事≫ 車中泊でのテレビにUSBチューナー 

USBチューナーはかつてバッファローで販売していた「ちょいテレフル DT-F120/U2 」という製品で、付属のアンテナを使用していたが、先日、アンテナが断線してしまった。マグネット式のロッドアンテナで、かれこれ5年以上使用しているが、地デジ電波の悪い場所だと車内であっちこっち金属部分にアンテナを貼って電波の良い場所を探すことになって、アンテナのケーブルに負担が掛かっていたようである。仕方ない。

そんな訳で、先月のことであるが、地デジのアンテナを買い換えることになった。
まずはアマゾンで探してみて、候補になる製品が2000円~4000円くらいであったが、Yahoo!ショッピングで探してみると、ほぼ同じように見える製品が送料込398円で売っていて、メーカー・仕様・生産地不明の代物であったが、安かったのでダメモトで購入してみた。 発送はゆうメールでした。


車中泊用に地デジアンテナを購入
地デジ ロッドアンテナ

左が旧アンテナ、右が今回購入したアンテナ(旧アンテナは、アンテナの付け根の部分で断線)


購入後、何度か車中泊で使ってみて、今までのアンテナと比べて、特に遜色なく使えそうである。
アンテナ自体の感度は今回購入したアンテナの方がいいかも。

地デジ ロッドアンテナ

伸縮するアンテナで最長365mmとのことであるが、今まで使用した限りでは、伸ばしてみてもあまり効果は感じないかな~。通常は伸ばさないで使用することになりそう。

フリードスパイクでは助手席の窓枠が感度良好
地デジ ロッドアンテナ

うちのフリードスパイクの場合、今までの経験上、このタイプのアンテナは運転席か助手席の窓枠に貼るのが地デジ電波を拾いやすそうである。
前の軽量ペラペラのアンテナと比べると重量があるので、金属部分が狭い場所はくっ付き辛くて、やや取り回しが悪くなったが、ここらへんはマグネットの利用などで工夫できそうである。

電波の良い場所、悪い場所で確認してみたが、電波の良い場所では普通にフルセグで映るし、電波の悪い場所ではワンセグも映らないし・・・。まあ予定通りである。

とりあえず、今までどおり普通に使えそうである。

代替の地デジアンテナを低価格で購入できて、まずまずかな(*^_^*)


それが、今現在はセール中で、同じ製品が送料込で198円だそう(´・_・`)


地デジ ロッドアンテナ マグネット式 F型コネクタ対応 伸縮可能 高感度



自分の場合は、地デジ電波が悪い場所ではAbemaTVかカーナビのTVでいいやという感じなので、それほどアンテナに拘っていないが、そんな感覚の方には、かなりお買い得な製品だと思います。
(それにしても、送料込みで198円て・・・。高感度なアンテナを求めている方にはオススメしませんので、悪しからず。)

週末は南房総にて。久しぶりでドラマ「ビーチボーイズ」ロケ地の布良海岸に寄ってみた。

この週末は、近場の南房総にて。
土曜の午後から出発して、海岸線をドライブして夕日を見てと。


館山北条桟橋の夕景
館山北条桟橋の夕日

今回はホワイトバランスをいじってみて青っぽく撮ってみた。こんな写真でも、現像次第では旅行パンフレットにあるような熱帯の夕焼けみたいにできるだろうか。(しかしそんなことしてどうすんねんという・・・。)
暇があったら、RAW現像も勉強してみますかね。


そして、夕食はいつものお店へ。

波奈 石焼和牛と刺身の御膳にて
石焼和牛と刺身の御膳

石焼和牛と刺身の御膳

ここのお店はハズレがなくてうまうま。ときどきメニューも刷新されていて、飽きないのも良い。イイネ!


その後は車にもどって海岸で車中泊であるが、夜間は20℃くらいで車中泊には快適な季節である。翌朝9時までグースカでした。


翌朝は、海岸線をドライブして、久しぶりでドラマ「ビーチボーイズ」のロケ地となった布良海岸に寄ってみました。
ちなみに、「布良」の読み方は「めら」です。知らない人は読めないよね~。

ビーチボーイズのロケ地・布良海岸(潮音海岸)
ドラマ「ビーチボーイズ」のロケ地 布良海岸

フジテレビのドラマ「ビーチボーイズ」のロケが行われた海岸で、「民宿ダイヤモンドヘッド」のセットがかつてこの海岸にありました。
ドラマの中では潮音海岸でしたっけ。

改めて検索してみると、もう20年前のドラマなのね~。それを知っているという時点で歳がバレるというレベルか(笑)。

それでも、数年前に東北のスタンドで給油してた時に、袖ヶ浦ナンバーだということで若い女の子が話しかけてきて、「ビーチボーイズのロケ地巡りが好きで毎年千葉まで行ってるんですよ~」と言ってました。若い子でも未だにファンがいるのね。
個人的にも印象深いドラマであるし、意外と今でも人気があるのかな?


ビーチボーイズDVD BOX



この海岸に来るのは何年ぶりだろう。15年ぶりくらいかな。当時は海岸の駐車場が有料だった痕跡があったが(けど実際は無料でした)、今はそんなことはなかったです。無料です。かつては「ビーチボーイズロケ地」の看板がありましたが、今ではそれもなくなって、知る人ぞ知る穴場的なスポットという感じです。訪れる人も多くはなさそうです。

岩場に開けた小さな海岸で、プライベートビーチのような感じでいい雰囲気ですよ。

この季節、磯にあるカジメが枯れて、海岸にうち上がって、観光地のビーチでは地元の方が掃除していたりするが、ここではそのまんまである。まあこれが自然の姿とも言えるか。

布良海岸へのアクセスは、国道410号から海岸に下りる道があるのですが、海岸に降りて行く道がけっこう狭くて、車がガリガリと草木に触ります。それでもハイエースくらいなら普通に入ってきてましたよ。
帰りに対向車が来て、ギョッとしてしまったが、何んとかバックせずにかわせました。
海岸に降りてしまえば、静かでキレイな海岸線が広がり、良いところです。


⇒布良海岸周辺の観光スポット(じゃらん)


ビーチボーイズのロケ地 布良海岸 (民宿ダイヤモンドヘッドがあった潮音海岸)
住所 千葉県館山市布良1133 (の付近)
駐車場 海岸の駐車場は20台くらい
注意事項 海岸に下りる道が狭いです。ハイエースくらいなら可





ところで、うちのスパイクちゃんの場合、走行距離も15万km超えているし、ボディーは十円パンチなどいろいろやられているし、
今後は細かいことは気にせずに、酷道とか剣道とか、もっと行動範囲を拡げてみても良いかな~。これからが本領発揮だな(笑)。
(しかし、バックの苦手なワタクシにはあんまり細い道はチト厳しいか。林道とかで対向車が来ると泣きそうになるもん。)



野島崎 みずるめ なめろう定食
なめろう定食

この日の昼食は、野島崎のみずるめで「なめろう定食」にて。
何度も行っているお店で、いつもの通りウマウマ。 今回は入店までちょっと待ちました。最近、待たされることが多くなってきたかな~。

食後は、近くの海水浴場の駐車場でのんびりと。

9月になると、夏の喧騒も収まってきて、海水浴場の駐車場なども空いていて日中でものんびり過ごせそうですよ。
夜間は涼しくて、海辺の車中泊も快適な季節になりました。

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア