FC2ブログ

道の駅和田浦WA・O!

この週末は、土曜日に用事があって遠出もできず近場にて。
土曜日は南房総海岸沿いの駐車場で車中泊をして、今日は海岸沿いをドライブ。
ちょうど和田浦の道の駅にて昼食時だったので、昼食はこちらで。

道の駅和田浦

道の駅和田浦WA・O!は、国道128号沿い、南房総市の旧和田町にある道の駅。2012年オープンの比較的新しい施設である。

和田といえば、国内でも5箇所しかない捕鯨基地の一つで、以前からクジラを売りにしてきたエリア。
ということで、道の駅にはシロナガスクジラの骨格の模型が展示されている。

道の駅和田浦 クジラの標本

道の駅の売店でも、「くじらのタレ」などクジラ関連の商品が目に付く。
食事処もくじらのメニューが豊富。
道の駅和田浦 食事処メニュー

鯨竜田揚げ定食
道の駅和田浦 くじら竜田揚げ定食
(箸置きは落花生で食べられます。伝票はサザエの殻へ)

柔らかくて臭みもあまりなくて食べやすいんだけど、個人的には、いかにもクジラ~って感じのクセがもっと感じられても良かったかなと思う。
くじらのタレとかの方が、鉄分臭くて生臭さもあってクジラらしい感じがすると思うけど。。。

海岸までは道の駅から徒歩2分ほど。
道の駅和田浦 和田浦の海岸
キレイな海岸でサーフスポットになっているけれど、この日は台風のウネリで大荒れ。サーファーは皆無。


車中泊的には、まだここで車中泊したことはないんだけど、

道の駅の食事処はメニューはまずまず充実しているが夕方で終了。けれど近所に夜間もやっている食事処があるので外食はOK.
すぐ近くにローソンがあるので、夜間の買い物は便利。
国道128号から奥まっているので、騒音は問題なさそう。
施設は新しいので、トイレはウォシュレット付きでキレイ。
地デジ電波はなぜかイマイチ。
入浴施設は近所になさそう。
海抜は8mほどだそうで、津波の心配は少ないかな。


海から少し離れていて周囲は普通の住宅街なので、雰囲気的にはあまり観光地という感じではない。
海辺の雰囲気を満喫したいということであれば、すぐ近くに和田浦海水浴場の駐車場とか和田漁港とか車中泊スポットがあるので、そちらがオススメかも。
さらに少し走れば、鴨川オーシャンパーク、ローズマリー公園、ちくら潮風王国、野島崎周辺とあるしね。

この道の駅のアドバンテージは施設が新しくトイレがウォシュレット付きでキレイということくらいで、あんまりここで車中泊する理由はないかも。。。
寒い季節に寝るだけならアリかも。そんな感じかな。
スポンサーサイト



銚子近辺を観光

21日の朝は8時過ぎに起床。
朝食と歯磨きを済ませて、まずは形部岬へ。

刑部岬
形部岬展望館

刑部岬
眼下に飯岡漁港、その先は九十九里浜の眺望がすばらしい。

駐車場・展望台とも無料で、個人的には千葉県ではかなりお気に入りの場所。


ここでも、トイレは24時間利用可能で車中泊もできるけれど、夜景のスポットでもあるので、夜はカップルがはしゃいでいたり、バイクの集団が深夜に来たりして、あんまり静かじゃないかも・・・。


それから、ドーバーラインで銚子マリーナへ。
ここに来るのは震災の年の秋以来で、前回来たときはレストハウスが壊れたままだったり津波被害の跡が生々しかったが、すっかり修理されていました。

海岸沿いの遊歩道を歩いて、屏風ヶ浦へ。
屏風ヶ浦
けっこう遠い・・・。


昼食は外川漁港近くの犬若食堂にて「サルエビかき揚げ定食」
犬若食堂 サルエビかき揚げ定食

写真では分かり辛いけど、かき揚げは4枚もあってかなりのボリューム。
しかもサルエビは殻ごとかき揚げにしているので、よく噛まないといけないので、途中であごの筋肉も疲れてきて余計に満腹感を感じるし。。。
結局、半分近く残してしまいました。

二人連れのお客さんで、かき揚げを1人前注文して、ご飯&味噌汁を2人分注文していたが、それくらいが丁度よさそう。
かき揚げはサクサクで最初は美味。2枚目あたりから顎も疲れてくるし飽きてくるという・・・。


食後は犬吠埼へ。

犬吠埼
君ヶ浜より犬吠埼灯台


お腹もくちくて、眠くなってきたのでそろそろお昼寝タイム。

ということで飯岡の海岸へ。
飯岡海水浴場のあたりで車で海岸に出られるのだが、砂浜というと、四駆じゃないし、以前FFで埋まったこともあるし、少々恐怖感もあるのだが、ここは水分もあってしっかり固まっていて大丈夫そう。

九十九里浜
RVとかじゃなくても普通に乗り入れていました。

海岸はとっても広く、お好きな場所へ。
九十九里浜 お昼寝

空いている場所に停めて、潮騒を聞きながらウトウト。この日は秋らしく空気も乾いていて程よい北風で、気持ちのよいお昼寝タイムでした。


一眠りしたら、そろそろ帰路へ。
蓮沼まで海岸沿いの県道を走って、横芝松尾ICから圏央道で自宅まで2時間ほど。

週末プチ旅行はこれくらいが丁度良いかな。

飯岡漁港 いいおかみなと公園

この週末は、近場ということで、九十九里の飯岡方面へお出掛け。
午後から自宅を出発して、館山道の木更津JCTから圏央道経由で2時間ちょっとで飯岡漁港に到着。

飯岡漁港 案内図
飯岡漁港

かなり大きな漁港で、堤防は海釣り公園になっていて、敷地内は「いいおかみなと公園」が整備されている。

いいおかみなと公園
いいおかみなと公園

公園の芝生広場はかなり広いです。

いいおかみなと公園 駐車場
いいおかみなと公園

公園の駐車スペースも充分余裕がありそうです。
正規の駐車場は100台くらいか。他にも広い空き地や路駐など駐車スペースは多数。
公園内にトイレは2ヶ所あります。

さらに公園の駐車場のすぐ裏には「飯岡温泉グロリア」があって日帰り入浴可能。
夜の食事処も徒歩圏に何軒かあって便利です。


また、いいおかみなと公園は立地的に、朝日も夕日も楽しめる場所になっています。
まあ朝日の時間は寝ているので、自分にはほぼ関係ないけどね。。。

いいおかみなと公園の夕日
いいおかみなと公園 夕日

この日は日中はくもりだったけど、夕日はなかなかきれいでしたよ。


夕日を見た後はお風呂へ。

飯岡温泉 グロリア九十九里浜
飯岡温泉グロリア

公園の駐車場から徒歩2分。入浴料800円。
千葉ではよくあるヌルヌルの黒湯。かなり濃い目の黒湯で浴槽は底が見えない。滑りやすいので注意ね。内湯のほか露天もあるけど、露天はぬるくて寒かった。サウナもあるみたいだけどやっていませんでした。
源泉掛け流しではないけど、塩素臭はなし(逆に心配?)。塩分は強くなく、臭いもさほど感じない、強いて言えばわずかに海草のような香りかなあ。
まあ、なかなかいいお湯でした。これで500円だったら納得なんだけど。。。やはり千葉(というか首都圏)はお風呂が割高。


夕食は駐車場から徒歩3分ほどの「浜ゆう」にて。

「浜ゆう」で夕食
飯岡 浜ゆう

食べログの評判ではイマイチのお店で、どうかなあ?と思いつつも、近かったので行って見たが、漁港の磯料理屋としての評価だとやはり評判通りな感じでした。
ただし、普通の食堂か居酒屋と考えるならまあ許せるかなあ。お店は新しくてファミレスみたいな感じ。居心地は良かったですよ。


「いいおかみなと公園」での車中泊の居心地はというと、夜間は県道の交通量も少なく、おおむね静か。
公園の芝生で夜中まで騒いでいるガキのグループがいたけど、遠かったのであまり気にならず。朝8時まで快眠でした。

あと、地デジ電波はそこそこで、PCではTBS以外フルセグ視聴可能でした、カーナビだと全チャンネルフルセグ視聴可能でした。
トイレはまあ公園のトイレということで、利用者のマナーによって・・・。水場は随所にあって便利でした。

駐車場では、この日の車中泊組は10台ほど。混んではいないけど、そこそこ車中泊もいるので、治安面での不安もなさそうかな。


飯岡漁港の北側は刑部岬と屏風ヶ浦
いいおかみなと公園

飯岡漁港の南側はどこまでも続く九十九里浜
いいおかみなと公園


散歩コースも充実しているし、眺望も良好。温泉施設、夜間の食事処も至近で駐車場も充分余裕あり。
運悪くDQNの溜り場とかにならない限りは、車中泊には至って快適なスポットかと思いました。
なかなか良い場所を見つけた。うむ。また来てもいいかな。

飯岡 津波避難マップ
いいおかみなと公園

ただし、海抜が低くて震災の時は実際に被害も出ている場所なので、一応念のため。
津波警報が出たら、すっ飛んで逃げましょう。


いいおかみなと公園
住所: 〒289-2706 千葉県旭市下永井814

▽いいおかみなと公園周辺の入浴施設
飯岡温泉グロリア九十九里浜 入浴料800円
http://www.gloria99.com/
いいおか潮騒ホテル  入浴料800円
http://www.iioka-s718.net/

▽いいおかみなと公園周辺の宿をチェック
じゃらん  楽天トラベル

連休は山形方面へ・その3(庄内みかわ~湯殿山神社~月山湖~帰路へ)

9月15日は、9時過ぎに「道の駅庄内みかわ」を出発。
まずはR112にて湯殿山神社へ。

湯殿山本宮 大鳥居
湯殿山神社 大鳥居

湯殿山神社本宮については古来より「語るなかれ」「聞くなかれ」とのこと。もちろん撮影も禁止。

・・・。

とりあえず、有料道路が往復400円、駐車場から本宮までのバスが片道200円(往復300円)、参拝前にお祓いが必要で500円。なんかいろいろお金がかかったような。・・・。


その後はR112の月山湖の駐車場で13時少し前。
月山湖大噴水は10時から17時まで毎時0分に上がるとのことで、せっかくなので見学。

月山湖大噴水
月山湖大噴水

打ち上げは10分間ほど


昼食は「道の駅にしかわ」にて。

道の駅にしかわ

道の駅の食事処としてはクオリティーまずまずで、地ビールの「月山ビール」を提供。冬季以外の週末は20時(LOは19時30分)まで営業とのこと。
駐車場もかなり広くて余裕あり、温泉施設も併設しているので、車中泊にはかなり快適そう。トイレもウォシュレット付きでした。ただ、幹線道路沿いなので夜間の交通量はどうかなあ。まあ涼しい季節なら全く問題なさそうである。


食後いっぷくした後は、寒河江ICより山形道で帰路へ。

途中、東北道の二本松付近で混雑はあったけど渋滞というほどでもなく、郡山JCTから先の磐越道~常磐道~圏央道は全く渋滞なしでラクチン。


今回の走行距離は、1286.9kmでした。

フリードスパイク メーター

道の駅 庄内みかわ [車中泊スポット]

2014年9月14日は「道の駅庄内みかわ」にて車中泊。
ここで車中泊するのは2012年の秋以来で2回目である。

道の駅 庄内みかわ

山形県、庄内平野の三川町にある道の駅で、広大な敷地に、物産館「マイデル」、文化館「なの花ホール」、宿泊施設「田田の宿」、温泉施設「なの花温泉 田田」、21時まで営業のスーパー「ラコス」のあるかなり大規模な道の駅である。

駐車場も普通車440台でスペースは充分余裕あり。いくつか点在する駐車場は広くて静か。
温泉施設あり、公園スペースあり、3箇所ある食事処は夜間も営業、スーパーもあって買物も便利と、車中泊の旅行者には至れり尽くせりの施設である。

道の駅庄内みかわの案内図
道の駅 庄内みかわ 案内図

温泉施設の「なの花温泉 田田」
道の駅 庄内みかわ 温泉施設 田田

道の駅庄内みかわの周囲は田んぼ
道の駅 庄内みかわ 周囲は田んぼ

周囲は田んぼが広がっていて、圧迫感もない。温泉施設の「田田」ってそういうことなのね。


この日は、近くにある「長沼温泉 ぽっぽの湯」に入浴して18時半ごろ道の駅に到着。それでまずは夕食。
前回訪問した時は、なの花ホールにある「旬味 鼓や」が安くて美味しかったので行って見ると、何とこの日は予約客のみの貼紙。大きい宴会でも入ってたのかねえ・・・。もう。
それで、温泉施設の食事処に行って見ると、どうもメニューが簡単なものしかなくて、旅行の食事としてはあまりに残念なのでパス。さらに宿泊施設「田田の宿」の食事処に行って見ると、今度は満席で、1時間以上の待ちとか。なんだよ!ぶー!
仕方なく、スーパーへお惣菜を買出しに。敷地が広いので、この間の移動距離1kmほど。。。
しかも19時過ぎで残っている惣菜も少ないし。こんなことなら、三川のイオンモールで食材を仕入れておけばよかったか。。。


この日は車中泊組は30台以上はいたかなあ。駐車場がいくつか点在しているのではっきりは分かりません。

最初、近くに長時間アイドリングのトラックがいて(そこ大型車のエリアじゃねーだろゴルァ!)、周りの普通車もアイドリングが煩かったのでさっさと移動。
敷地が広く駐車場が点在しているので、ここらへん融通が利くのがよい。移動後は至って静かで快適でした。

道の駅庄内みかわ 車中泊の夕食
車内で夕食

この日は車内にて夕食。やや残念な食事に

おいしい山形、おいしい庄内はいずこへ・・・


あと、地デジ電波はかなり良好で、全チャンネルフルセグ視聴可能。
道の駅のトイレはウォシュレットなし。清掃状態は普通に良好。

この日は残念な夕食になってしまったが、温泉施設があり、夜まで営業の食事処やスーパーがあって、全体として、これほど施設の充実した道の駅はなかなかないと思う。
夏はわからないが、涼しい季節であれば、車中泊にはきわめて快適な道の駅と言えそうですよ。
羽黒山や加茂水族館、酒田の山居倉庫などの観光地にも近く、庄内地方の観光の拠点にピッタリの道の駅ですね。

⇒道の駅庄内みかわ周辺の観光スポット(じゃらん)

道の駅 庄内みかわ いろり火の郷
住所: 〒997-1301 山形県東田川郡三川町大字横山字堤172-1
TEL: 0235-66-4833
URL: http://www.iroribinosato.info/

続きを読む»

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア