FC2ブログ

フリードスパイクのオイル交換(2020年3月)

今日はフリードスパイクのオイル交換でホンダディーラーまで行ってきました。

前回のオイル交換から半年以上経過していて、走行距離も1万2千㎞ほど。
いろいろとドタバタしていて、遅くなってしまいました。


フリードスパイク


オイル交換時点の走行距離は22万㎞あまり。
最近は車のメンテナンスも怠りがちで、メーターもほこりかぶっていますが、まだまだ元気です。不具合はありません。


昨年の台風被害から今年の新型コロナウイルスと続いて、お出掛けする機会が少なくなり、走行距離も減少傾向。

おまけに、今日は首都圏の1都4県では週末の外出自粛要請とか・・・。
東京、神奈川、埼玉では不要不急の外出自粛要請でしたが、千葉県では「都内への」不要不急の外出自粛要請となっていました。
ということは、千葉県は都内以外にお出掛けする分にはOKですね。もちろん密閉空間、人の密集、密接な発声を避けることは、言うまでもありません。
しかし、今週末だけの外出自粛要請で済むとは到底思えません。

いずれは、海外のように非常事態宣言となり不要不急の外出禁止、違反者には禁固もしくは罰金ということになるのでしょうか。


今年のGWはお出掛けできるかな~?
とっても不安であります。
スポンサーサイト



フリードスパイクの車検(2019年9月)

9月にフリードスパイクの車検となりました。
もともとは9月9日にディーラーに入庫の予定だったのだけど、当日は台風15号が直撃。
台風の被害が大きく、千葉県では大規模な停電が長引いていて、とても入庫できる状態ではありませんでした。
結果、予定より4日遅れの入庫となりました。


今回の車検


今回の車検では、ブレーキ周りに問題があり、ナントカ(←よく分かりません)の固着やサビがありブレーキパッドにも干渉しているとかで、いくつかのパーツが交換になりました。
予定していた額に、プラス3万円くらい。その他、足回りなどは特に問題はなかったようです。

車検時点の走行距離
フリードスパイクの走行距離

フリードスパイクの車検時の走行距離は、208,946km。
今のところ大きな不具合はありません(と思っている。しかし、はたから見るとどうなんですかね?)

目指せ30万km!となると、少なくともあと2回は車検が必要ですかね~。
まだまだ道のりは長いです。


車検の代車はN-WGN(エヌワゴン)


N-WGN エヌワゴン

ところで、今回の代車はホンダのエヌワゴン。

走ってみて、加速が優秀なのに驚きました。まったく不足を感じませんでした。
借りたのがターボだったのかNAだったのか確認しませんでしたが、最近の軽自動車ってこんなに凄いんだ~と感心してしまいましたよ。

N-WGNのラゲッジ
N-WGN エヌワゴン

エヌワゴンの場合は、後席を倒した場合に荷台がフルフラットにならないのは個人的には気に入らないですが、
走りに関しては、一般道でも高速道でも全然不自由はなさそうに感じましたよ。

【自損事故】 車のリアガラスを割っちゃった orz

先週末のこと。

自宅近くの川沿いの場所に鳥を見に行った帰り、車を切り替えして、Uターンしようとしてバックするとガッシャーン♪
切り返しの途中で車が来て、そちらに気を取られて後方の確認が疎かになったようである。

フリードスパイク

見てみると、リアゲートのガラスが割れ、リアゲートの金属部分にも歪みがあり、ワイパーが折れ、メッキの樹脂パーツにもヒビが入っている。
自走には全然問題がない状態。

さてさて、どうしたものか。梅雨時なので応急処置はしなくては・・・、と思いつつ普段お世話になっているホンダディーラーに連絡して、その日の内に入庫することができました。
修理は外注になるそうで、見積りは後日に。

それと、保険会社に連絡をしました。


見積りをとって車両保険を使うことに


翌日に保険会社の担当者から連絡があり、車両保険を使った場合、3等級下がって保険料が今後5年間で約11万円アップし、自分の場合は免責5万円で車両保険を付けているので、計16万円の負担である。
なかなか微妙なラインである。

その後ディーラーから連絡があり、修理の見積りを聞くと、約29万円だとか。
ほぼ、リアゲートの全取り替えだそう・・・。

個人的には、3年前に保険を使った経緯もあるし、なるべく保険の等級を下げたくないので、20万以下くらいだったら自費でと思っていたのだが、29万はちと痛い。結局、車両保険を使うことになりました。

修理の日数は10日から2週間と聞いていたのだけど、今週末に車載の荷物に必要が生じて、ディーラーに連絡してみると丁度今日修理から戻ってきたとのこと。
思っていたよりはかなり早くに直ったのは良かった良かった。

フリードスパイク

リアゲートもキレイになりました。
その他箇所は子キズとか十円パンチとかいっぱいあるんですけどね・・・。

これで、めでたしめでたし

とはならないよね~。やはり、ちょっとした不注意で16万円の出費は痛い。
まったく間抜けな話である。


代車は軽バン ホンダACTYバン


アクティバン

ところで、今回の代車は軽バンのACTYバン。
車検の代車ならもっとちがう車を貸してもらえたような気もするが、今回は急な話で、しかも修理に日数もかかりそうという中で、
代車を無償で貸してもらえただけでも有難いというもの。

1週間ほど借りてみて、感じたこと。

○エンジンが車体の下にあり、音と振動が気になる
○3速ATで変速ショックが大きい
○パワステに時々引っ掛かりがあり重く感じる
○カーブで手を離してもハンドルが戻らない
○細いタイヤで不安に感じるが、足回りはしっかり

こんな感じですが、慣れれば近隣の普段使いには問題なさそうです。

アクティバン

荷台は奥行き180cmほど、横幅120cmほどで車中泊には良さそうですね。

問題は長距離の移動で、とくに高速道路の長距離走行は罰ゲームのレベルか。

高速移動が多い今の私の旅のスタイルでは、現時点では軽バンはないかな~といったところ。
N-BOXベースのN-VANなどはまた別かも知れません。

フリードスパイクのオイル交換(2019年6月)

前回のオイル交換から1万km走ったので、ホンダディーラーでフリードスパイクのオイル交換をしてきました。

フリードスパイクのメーター

オイル交換時の走行距離は、201,273km。
走行距離は20万kmを越えているものの、今のところは特に不具合もなく元気である。
しかし、過走行に起因する不具合もあったりはしないかと、最近多発している暴走事故を見るにつけ不安にも思います。

そろそろ次の車の検討を初めてもいいのかな~。

そう思っていたところ、今年の9月に現行フリードのマイナーチェンジがあり、アウトドア志向のSUVっぽいモデル・フリードクロスが追加されるとの情報がありました。
これはちょっと楽しみである。

最近は、トヨタがシエンタの2列シートで車中泊向きのファンベースを出してきた事情もあるし、近年は自然災害により車上で避難生活をせざるを得ないケースも増えていて、自動車に求める機能として車中泊・車上生活の快適性に着目するユーザーも増えているのではないかと思われます。
そんな中で、マイチェン後のフリードがまさか現行フリードプラスのようなガッカリ仕様(笑)ってことはないよね。 ね!

≪フリードプラスのガッカリ仕様に関する記事≫
フリードプラスでの車中泊はどうか? 荷台の寸法や段差など
https://fxinaka.blog.fc2.com/blog-entry-1044.html



ほか、近頃エアコンを入れると匂いが気になっていたこともあって、エアコンフィルターも交換。こちらは簡単なので自分で交換しました。
エアコンフィルターは1年1万kmごとの交換が推奨されているが、ほぼ3年ぶりの交換で、その間8万2千kmほど走っている。

エアコンフィルター

左側が新品で、右側が3年使ったもの。もちろん汚れているのだけど、とくに汚れが酷いという感じはしないが、しかし、ニオイが気になる・・・。

フィルターについては、いろいろ試した訳ではないのでよく分からないですが、前回同様にボシュのアエリストフリーというものにしました。
もっと安い製品も沢山ありますが、安いものだとすぐに臭くなってしまうなどのレビューを見るとちょっとねえ・・・。
とりあえず、ボッシュのアエリストフリーは、それなりに長持ちすると言えそうです。


BOSCH(ボッシュ)ホンダ車用エアコンフィルター アエリストフリー (抗菌・脱臭タイプ) AF-H09

フリードスパイクの走行距離が20万kmに

フリードスパイク 20万km

昨日、愛車フリードスパイクの走行距離が20万kmになりました。
2013年に3年落ちの中古で買ったフリードスパイク。購入時の走行距離は3万9千ほどだったので、自分が走行したのは16万kmちょっとなんですけどね。

フリードスパイク 199999km
フリードスパイク 20万km

10万kmのときは高速を走行中で撮り損ねてしまったので、一歩手前でも撮影。
今回は地元でしたので、しっかり撮影できました。


ここまで目立ったトラブルなく、よく走ってくれました。
一度、エアバックのリコールがあったことと、足回りのゴムパーツを交換しましたが、トラブルというほどのことはありませんでした。

フリードスパイク

日頃のメンテナンスは、1万kmごとのオイル交換、2万km毎のエレメント交換、車検毎のミッションオイル交換くらい。それと、適時にタイヤとバッテリーの交換。特別なことは何もしていません。
それで、20万kmまで楽に走れました。まあ、世界的に見ても故障が少なく信頼性・耐久性が高いとされているホンダ車()ですから、当然といえば当然か。

まだまだ元気に走ってくれそうです。やはり目指せ30万kmだね!


フリードスパイク

20万kmまで走って、シフトノブがだいぶ年期が入ってきましたが、カバーくらい掛けた方がいいかしら。
運転席のシートはまだまだ大丈夫で、破けそうにはありません。破けてスポンジが露出するとチトみすぼらしくなりそうだけど、まだ大丈夫です。

今まで、これといったトラブルはなかったけど、今後どんなトラブルが発生するのかやはり不安もあります。
車のことに詳しくないのでよく分からないですが、エンジンはオイル交換していれば大丈夫として、足回り、トランスミッション(CVT)の耐久性は気になるところ。
足回り・サスペンションの寿命は10万kmが目安と聞いたことがありますが、20万kmまで走って今のところ違和感は感じていない。
ホンダ車の場合、もともとトヨタなどに比べて足回りが硬いので多少ヘタリが出ても大丈夫なのかな~。意外と長持ちなのかも。

CVTに関しては、ホンダのCVTはトラブルが多いと思われている方もいるようで、実際、初期のフィットやモビリオでは問題ありですが(しかし実際は長生きしている車が多い)、この時期のフリードに関してはCVTのトラブルはほとんど聞いたことがありません。ネットを見るとフリードのCVT故障の事例もないことはないですが、とっても少ないようです。
(※検索すると、フリードでよく故障する箇所としてCVTを挙げている記事も見かけましたが、ほぼ伝聞でしかも出所不明、中にはまったくデタラメな記事もあり、それらはみなアフィリエイト収入目的の粗悪記事ばかりでした。よくあるワードプレスのブログね。もう。)

ミッションに関しては、車検ごとのCVTフルード交換(自分の場合は走行距離5~6万km)で、今のところ問題はなさそうです。異音もありません。
自分の場合は、山道などの長い下り坂ではエンブレのためSモードやLowも多用していて、CVTには良くないような気もしますが、今のところ問題は発生していません。

その他、エアコンはいつ壊れてもおかしくないし、ハブベアリングなんかも気になるところ。

まあ、今後いろいろあるかも知れないけれど、足回りの交換は1回くらいはしてもいいのかな~と思っています。
ミッションの交換は費用が高いそうで、ちょっと大変そうですね。そうなったら考えよう。


それにしても、昔の感覚では10万kmが車の寿命みたいな感覚がありましたが、今の車は20万kmくらいは故障もなく普通に走れるのですね。
自分の場合は、田舎住まいなのでほぼ毎日車を運転しているので、それも良かったのかなと思います。


フリードスパイクを購入して6年。この車で車中泊を200回以上はしています。
20万kmまで走って、車中泊もたくさんして、十分元は取れたな(笑)。

それでもまだまだ元気。

フリードスパイクは車中泊が快適で故障もなく、本当にいい車です。

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア