FC2ブログ

台風15号の被害と停電時の状況、ボランティア情報など。千葉県鋸南町より

2019年9月9日の台風15号の被害から10日が経過しました。
千葉県南部では広範囲に停電が続いていましたが、私の地元では4日目の夜に停電が復旧しました。
今回は被害の状況や停電中にどんな状態だったのか書いてみたいと思います。


台風被害の状況


道の駅保田小学校
(道の駅保田小学校 直売所の壁が吹き飛んでいます)

今回の台風は、今までに経験したことのないような暴風でした。
強風で家が揺れて、とにかくガラスが割れるのが怖かったので、深夜の3時まで窓をおさえて過ごしていましたよ。

翌朝に周囲を見てみると、瓦や木材などが散乱して、近所では石の塀が崩れていました。

鋸南町の被害

地元では、台風で瓦が飛んだ家屋が多数あり、屋根そのものが飛んだ家屋もけっこうありました。
大半の家屋は屋根や壁に何んらかの損傷があるように思われます。
瓦が飛んだので、家屋のガラスが割れたり、ガラスが割れた車も多数ありました。

保田川沿いの河津桜がひどいことに
保田川・河津桜の被害

ふと、いつもカワセミを見に行っている保田川沿いにいってみると、河津桜が根元から折れてしまっていて、無残な状態。
全部ではないですが、半数以上の河津桜が倒れていました。
個人的には、開花のシーズンには河津桜を見たり、カワセミを撮りに行ったり、鋸南町でもお気に入りの場所だったので、これはショックでした。

自宅の被害
鋸南町の被害
(台風の損傷以前に、塗装が傷んでいます。いい加減塗装しないと・・・)

自宅の被害は、屋根と屋根のつなぎ目の部分(隅棟[すみむね]というらしい)が一部飛んだのと、地デジのアンテナが傾いたことくらい。
幸い、今までのところ雨漏りもなかったです。
自宅はこの程度の被害ですんでマシなほうでした。車もほぼ無事でした。

それでも、自宅の屋根に損傷があるのは事実なので、なるべく早く修理したい、少なくともブルーシートで応急処置はしておきたいが、2階の屋根の損傷で、自宅は2階部分にベランダなどはないので、一気に2階まで登らなければならなくて、自分では怖くて登れそうにない。
さらに、こんな被害状況なので地元の工務店では、それぞれ既に100件以上の受注があるそうで、依頼をしても修理は数ヶ月~1年先になるのだそう。
あとは、行政の対応に期待するしかないが、どんなものか・・・。


停電中の様子。食料やガソリンの確保など


停電により9日はほとんどの店舗はやってなかったですが、一部のコンビニは営業していました。
おにぎりやお弁当、パン、カップラーメンなどはほとんどなかったですが、スナック菓子やおせんべい、飲料などはありました。、
電気が来ていないので、支払いは現金のみ。クレジットカード、電子マネー、スマホ決済などは使えません。しかも停電中は銀行のATMも動いていない。
こういう災害があり得ることを考えると、キャッシュレス決済に頼って現金をほとんど持たないというのも考えものですね。

コンビニでは電池式のバーコードで商品価格を確認して、電卓で計算していました。
コンビニ各社の対応の違いか、セブンは営業しているちらほら店舗がありましたが ファミマはほぼやってませんでした。

翌日10日からは、スーパーでもカップラーメンやパンなどを店頭販売をして、11日にはとなりの富津市にあるイオンモールが平常営業をはじめたので、食料確保については、ほぼ不安はなくなりました。
富津市北部は地元の鋸南町よりは早く停電が復旧したので、たびたび買出しに出掛けていました。
結果的に、食料が不足することはありませんでした。

台風の影響で、当初はJR内房線が運休し、館山道も一部通行止めでしたが、国道127号は通行可能でしたので、物流が途絶えたわけでもなく、鋸南町では決して陸の孤島ということはなかったです。

ガソリンの確保についてはやや不安がありました。停電中ほとんどのガソリンスタンドがやってない状態で、中には台風通過の翌日から営業している店舗もありましたが、その周辺では渋滞が発生していました。初日は30分ほど並んで10Lの給油、翌日には2千円の給油と制限はありましたが、なんとか不足することもなく乗り切ることができました。
停電が復旧してガソリンスタンドが平常営業になってからは、行列もなくなりました。

あと、私のところでは断水しなかったことはラッキーでした。
トイレは流せるし、お湯は出ないけれど水シャワーで身体を洗えるし、飲料水の不安もない。手洗いで洗濯もできる(しなかったけど)。
もし断水していたら、トイレは流せないし、身体も洗えないし、なかなかキツかったのだと思います。

ただ、東電の発表が二転三転したこともあり、被害状況の把握が出来ていない、この停電がいつまで続くのか分からないという不安もあり、本気で一時的に避難生活をしようと思いました。
荷物を積んで出掛けたのですが、その時は、館山道の木更津北IC以南が通行止めで、そこまで一般道で向かおうとしたのですが、君津市の手前からさっそく渋滞。信号も付いていないところが多く、その先も各所で渋滞がありそう。
うーん、どうしよう。 結局、避難生活はやめにして、様子を見ることになりました。

結果的には、その翌日に富津市北部では停電が復旧しイオンやスーパーも営業、その翌日には地元でも電気が復旧しました。


停電中に困ったこと。テレビとネットが見られない


停電で一番困ったこととしては、停電で自宅のテレビが映らないし、ネットもスマホも固定電話もつながらなくなって、情報が得られなかったことかな~。

停電して12時間くらいの間はスマホがつながっていたのですが、しばらくすると、圏外となりました。ドコモ基地局の非常用電源が切れたということのようです。
自宅で使っているWiMaxも停電以後つながらなくなりました。

そんな中、カーナビのテレビは映るし、電波状態が良ければ、PC用の地デジチューナーでもテレビが見られます。
自宅周辺は、地デジ電波があまり良くないので、比較的電波の良い海水浴場に行ってテレビを見ていたところ、そこではスマホもつながりました。
移動式の基地局が来ていたという話も聞くので、その電波を拾っていたのか、あるいは対岸の神奈川の電波を拾っていたのか、よくわかりません。
そんな次第で、停電中は朝と夕には海水浴場の駐車場に行って、スマホの充電をしつつ、カーナビのテレビとネットを見ていました。

自分の場合は、普段から車中泊旅行を趣味としているので、ランタンやポータブル電源、小型ソーラーパネルなどあったので、スマホの充電に困ることもなく、最低限の電力は確保できました。
車中泊をするかどうかに関わらず、災害時の備えとして、電池式ランタンやポータブル電源、モバイルバッテリーなどは備えておいて良いのかなと思います。


災害ボランティアに参加してみた


停電復旧から1週間が経過して、その間実家の雨漏り対応をしたり、修理の見積り依頼(あくまで依頼だけなのでいつになるか分からない)をしたり、火災保険の会社に連絡したりで、いろいろありましたが、そろそろ落ち着いてきたので、昨日・今日は鋸南町の災害ボランティアに参加してみました。

鋸南町 災害ボランティアセンター 受付
鋸南町 災害ボランティアセンター

ボランティアの受付は社協ではなく、町役場で行なっています。平日なので行列もなく受付を済ますことができました。

受付→オリエンテーション→マッチング→現場作業→作業報告

流れとしては、こんな感じでした。だいたいどこも同じですね。

1日目の現場は、倒壊した小屋の片づけで、1時間ほどで終わってしまいました。
2日目の現場は、樹木や竹が倒れて通行不能になった林道の片付けで、倒木の処理が主で、ノコギリで作業しました。


災害ボランティアセンターの様子としては、一般の(素人)ボランティアが出来る案件は少なくなってきているような印象でした。
ボランティアのニーズはまだまだありそうに思います。たとえば、瓦礫の片付けは自分で出来ても、災害ゴミを仮置き場まで搬出できない方は多いそうなので、軽トラなどでの運搬ニーズが高そうです。しかし軽トラが足りていないようでした。
災害ボランティアへの参加を考えている方には、可能であれば軽トラで来て頂けると喜ばれると思います。
あとは、高所でブルーシート張りの技能がある方はニーズが多く、チェーンソー持参の方もニーズがありそうでした。

昨日、地元の自治会の回覧版でボランティアのニーズ調査票が来ました。
新たにニーズが掘り起こされることもあるかも知れません。


今週末、連休の天気は雨模様。
雨の日はボランティア受付を中止しているところもあります。事前にご確認を。

手ぶらで行っても気軽に参加できますが、一応、被災地なので長袖・長ズボンで。ボラセンで水や軍手なども支給していますが、できれば皮手袋などしっかりした手袋で作業するのが良いです。

あと、昨日一緒に作業した方はハイエースのバンコンでやって来ていて、道の駅で車中泊をして本日もボランティアに参加するのだそう。地元ではスーパーやコンビニも普通に営業していますので、不自由はなさそうです。

鋸南町では入浴施設を無料開放
鋸南町 災害ボランティアセンター

鋸南町では、現在、笑楽の湯と道の駅保田小学校の入浴施設が無料開放されています。また、ボラセンでボランティア車両証明書をもらえば、帰りの高速料金は無料になります。


各自治体のボランティア募集については、千葉県社協のHPが参考になります。
特設サイトが開設されました。

千葉災害ボランティア情報[特設サイト]
URL https://chiba.shienp.net/
スポンサーサイト



台風15号の被害。千葉県鋸南町より

2019年9月9日、台風15号が通過し、千葉県では観測史上最強の暴風で広範囲に停電が続いていましたが、私の地元ではようやく昨夜に停電が復旧しました。

ほぼ4日ぶりの復旧である。これでネットにも繋がるようになりました。

しかし・・・

保田漁港
(保田漁港付近にて)

地元では、台風で瓦が飛んだ家屋多数、屋根そのものが飛んだ家屋もありました。
被害は甚大です。


ばんや
(保田漁港・ばんや。屋根が飛んでガラスが割れています)


私の自宅も屋根に少し損傷がありました。

停電の間、テレビが見られないしスマホやネットもつながらないし、情報がなく不安感が増幅したり、停電のためスーパーやコンビニ、ガソリンスタンドが営業してなくて食糧やガソリンの確保に不安あり、おまけに猛暑の中で電力のないのは辛い・・・などなど、いろいろありました。

それでも、私の地元では断水がなかったのは幸運でした。
断水でトイレが流せないとなると、かなりキツかったと思ます。
水が使えたので、個人的にはそれほど辛いことはなかったです。


今回の災害の詳細は、別途書こうか・・・。


あと、今回の災害でボランティアを考えている人もいると思います。
瓦礫の撤去などで人手が足りないエリア・家屋もあるので、ボランティアのニーズはあると思います。

地元住民として、とりわけ急務と思うのは、屋根に損傷のある家屋が多いのでまずは応急処置で屋根にブルーシートを張ることですが、ウチも含めて自分で出来ないケースが多いです。
そんな次第で、屋根にブルーシートを張れるボランティアさんは喜ばれると思います。大工さんなど。(ウチにも来てー) 高所での作業になるので、一般の方には難しいかと思います。


各自治体のボランティア募集状況については、千葉県社協のHPが参考になります。

千葉県社会福祉協議会
URL http://www.chibakenshakyo.com/

鋸南町・佐久間ダム湖親水公園のソメイヨシノが見頃に(2019年4月)

佐久間ダム親水公園のソメイヨシノ


週末の4月7日(日)は、地元の佐久間ダム湖親水公園にお花見に行ってきました。

訪問する二日前に花散らしの強い南風が吹いたので、少し散ってしまったみたいですが、まだまだ満開でしたよ。


佐久間ダム親水公園のソメイヨシノ
佐久間ダム親水公園のソメイヨシノ

佐久間ダム親水公園のソメイヨシノ

佐久間ダム親水公園のソメイヨシノ


まずまずの見頃です。


佐久間ダム親水公園のソメイヨシノ


桜まつりのイベントは先週末だったので、この日はさほどの混雑もなく駐車場も空きがあってすんなりと駐車できました。
春のうららかな日差しの中、気持ちよくお花見を楽しむことができましたよ。


ソメイヨシノをアップで
佐久間ダム親水公園のソメイヨシノ


ソメイヨシノの開花状況としては、満開~散り始めくらいですかね~。
次の週末までもつかなあ? そんな感じの状態でした。

鋸南町 保田川頼朝桜の里・竹灯篭まつり(2019年3月2日)

保田川頼朝桜の里・竹灯篭まつり

3月2日(土)は、鋸南町の保田川頼朝桜の里・竹灯篭まつりを見に行ってきました。

近年は河津桜(頼朝桜)の開花が早いことが多くて、竹灯篭まつりの頃には見頃を過ぎてしまうこともあったのだけど、今年はちょうど河津桜の見頃のタイミングでの開催となりました。


竹灯篭まつり会場入口の天王橋
保田川頼朝桜の里・竹灯篭まつり

道の駅保田小学校の臨時駐車場に車を停めて、すぐそばです。

前回2年前に見に行った時は、街灯が点いていて安全面では良いのだけど、明るいと竹灯篭のほのかな灯りが際立たなくなってしまうので、ちょっとどうかな~?と思ったのだけど、今回は街灯は消してありました。灯篭の灯りを楽しむには、やっぱり暗くした方がいいですね。


保田川頼朝桜の里 竹灯篭まつり
保田川頼朝桜の里・竹灯篭まつり

保田川頼朝桜の里・竹灯篭まつり

保田川頼朝桜の里・竹灯篭まつり

会場はかなり暗いので、歩行には少し注意が必要ですね。この日、カメラマンも大勢来ていましたが、暗いのでカメラの設定に苦労している方もいました。
ちなみに、人出はほどほどといった感じで酷い混雑ではないので、三脚くらいは使用できそうです。自分の場合は手持ちでしたけどね~。


竹灯篭と頼朝桜
保田川頼朝桜の里・竹灯篭まつり
※写真は明るめに写っていて、実際はもっと暗いです。

頼朝桜のライトアップ
保田川頼朝桜の里・竹灯篭まつり

竹灯篭まつりの場合は、暗い中で竹灯篭のほのかな明かりを楽しむイベントなので、会場は全体に暗くて、夜桜を楽しむ感じではないのだけど、部分的に河津桜がライトアップされていました。ちょっとだけ、夜桜も楽しめましたよ。

保田川頼朝桜の里・竹灯篭まつり

会場の奥の方には、売店のコーナーがありました。
竹灯篭まつりを見に行くのはたぶん4回目なのだけど、こんなにお店が出ているなんて知りませんでしたよ。


竹灯篭まつりは、手作り感満載の地味でささやかなイベントですが、年々ちょっとずつ盛り上がって来ていますかね~。
とりあえずこの日は、風もなく穏やかな天気で、頼朝桜の見頃のタイミングで開催されたのは良かったです。

保田川沿いの河津桜は今がちょうど見頃で、少し葉っぱが出始めているけれどもうしばらくは楽しめそうです。次の週末までもつかな~?


保田川頼朝桜の里 竹灯篭まつり
住所 千葉県安房郡鋸南町大帷子の保田川沿い
※道の駅保田小学校の臨時駐車場から徒歩3分ほど。
リンク http://hotagawa.m-boso.com/



千葉県鋸南町の河津桜(頼朝桜)が見頃に(2019年)

地元の河津桜がそろそろ見頃だということで、週末の2月23日(土)に保田川と佐久間ダムに見に行ってきました。
桜とまるメジロを撮りたかったので、カメラに望遠レンズを付けて出掛けてきましたよ。


保田川の河津桜
保田川の河津桜

開花状況としては、日当たりの良い場所は満開、全体として七分咲きくらいでしょうか。

保田川の河津桜

まずまずの見頃と言えそうです。
ここ数日の暖かな陽気で、開花が一気に進んだようです。

保田川の河津桜

伊豆あたりでは、例年より一週間ほど開花が早いということですが、この辺りでは例年通りな感じですかね~。


佐久間ダム湖親水公園の河津桜
佐久間ダム湖親水公園の河津桜

佐久間ダムでは満開ですね。見頃です。
何故か、保田川よりも内陸で標高も高い佐久間ダムの方が開花が早いようです。

佐久間ダム湖親水公園の河津桜

前日にテレビで紹介されたそうで、多くの観光客で賑わっていました。
そうはいっても、混雑というほどではないので、ストレスもなく気持ちよく散策できましたよ。


梅にとまるメジロ
メジロ

ところで、今回は河津桜とメジロの撮影のつもりで出掛けたのだが、周囲にメジロは沢山いるはずなのに、何故か河津桜をつつくメジロが見当たりませんでした。 なぜだろう???


さて、今回のお花見では、保田川、佐久間ダム湖ともまずまずの見頃でした。まだ見頃になったばかりなので、次の週末も楽しめそうですよ。
3月2日(土)には、保田川で「竹灯篭まつり」も開催されます。今年の竹灯篭まつりは、ちょうど頼朝桜の見頃の時期に合いそうですね。


≪リンク≫
保田川頼朝桜の里 竹灯篭まつり
http://hotagawa.m-boso.com/

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア