FC2ブログ

ネット回線をADSLからワイマックス(WiMAX 2+)に乗り換え

今まで使っていたADSL回線がサービス終了することになって、インターネット回線の乗換えをすることになりました。
回線はYahoo!BBのADSL回線だったのだけど、契約していたのがソフトバンク系列の会社で、こちら会社のADSL回線は11月末でサービスを終了するとのこと。
サービス終了の通知があったのは、6ヶ月以上前のことだったろうか。早期に告知してくれて、その点は悪くはなかったと思います。
なお、Yahoo!BB本体のADSL回線は現在もサービスを提供しているようです。


ネット回線の乗り換えを検討


そんな次第でネット回線を乗り換えることになりました。

ソフトバンクが勧めてきたのはソフトバンクエアー(SoftbankAir)への乗り換えだったのだけど、ソフトバンクエアーは月4880円+機器レンタル490円とかなり高い。利用開始から2年間はソフトバンクのサービスを継続利用ということで割引があるのですが、その後は通常料金になるらしい。 今までADSLは月1800円ほどで使えていたところ、代替のサービスとして3倍ほどするサービスを提案するってどうよ! と思う。
しかも、ネットの評判では、ソフトバンクエアーは時間帯によっては通信速度が2Mbps程度しか出ないとか、1Mbpsも出ないとか、スピードに問題があるらしい。さらに言うと、WiMAXなどは旅行や外出先でも手軽に使えるのに対し、SoftbankAirは基本的に自宅でしか使えないらしい。
高い・遅い・不便と選ぶ理由がほとんど見当たらない珍しいサービスですね(笑)。 当然ながらパス。

あと、Yahoo!BBのADSLは料金も安くてまだサービスは継続しているので、こちらに乗り換えるという手もあったのだけど、今回のサービス終了の件もあるし、今後、ADSLは縮小・終了の方向に向かっているようで、いつまで使えるか定かでない。 これもないかな~。

その他、格安SIMはどうかな~と思ったが、通信容量が大きくなるとそれほど安くないです。
安そうなところでもこんな感じである。

楽天モバイル: 20GBで4050円、30GBで5450円。

イオンモバイル: 20GBで3980円、30GBで5380円、40GBで7480円。


ちなみに、格安SIMの中では割高と思われるワイモバイルは、データ通信:7GBで3696円とか。高っ!余計なところに経費を使わないで適正価格での提供に努めたらいいのに・・・と思う。

ほかに、格安SIMのUQモバイルでは月額1980円でデータ無制限プランがあるのだけど、通信速度は最大500kbpsだそうで、さすがに500kはちょっとつらいか。

やっぱり、WiMAXかな~。
WiMAXは過去にも契約していたことがあって、自宅でも使えることはわかっている。
WiMAXの場合は、外出先とか旅行でも使えるのが良いですね。


WiMAXをどの業者と契約するか?


ワイマックス

WiMAXは、KDDI系のUQコミュニケーションズが提供しているモバイル回線ですが、UQコミュニケーションズのほかにも契約できる業者がいくつかあって、どの業者と契約するかも問題となります。

個人的には、自宅の回線の乗り換えということで、容量制限のないプラン「ギガ放題プラン」で考えていて、主な業者を比較して見てみると、こんな感じですかね~。


UQ WiMAX
: 最大3ヶ月3696円。4ヶ月目以降4380円
⇒違約金 13ヶ月以内19000円、14~25ヶ月14000円、26ヶ月目以降9500円

GMOとくとくBB WiMAX2+: 1・2ヶ月目は3609円、3ヶ月目以降は4263円。12ヵ月後にキャッシュバック41500円。
⇒違約金 24ヶ月以内:24800円。25ヶ月目以降は9500円

BIGLOBE WiMAX 2+: 月4030円。25ヶ月目以降4380円。
⇒違約金 12ヶ月以内19000円、13~24ヶ月14000円、25ヶ月目以降9500円

BroadWiMAX: 3ヶ月間2726円、3ヶ月目以降3411円。
⇒違約金 12ヶ月以内19000円、13~24ヶ月14000円、25ヶ月目以降9500円

So-net WiMAX 2+: 3年間3380円。37ヶ月以降4379円。1年10ヶ月以降はルーターの機種変更が無料。
⇒違約金 12ヶ月以内19000円、13~24ヶ月14000円、25ヶ月目以降9500円


ギガ放題プランの場合は、月間のデータ量に上限はないのだけど、直近の3日間で10GB以上利用した時、翌日に1Mbpsの速度制限がかかるのは各社共通ですね。それでも、連日のように大容量の高画質動画を見まくったりしない限りは大丈夫そう。自分の場合は、ほとんど問題ないでしょう。
それと、今回調べてみて初めて知ったのだけど、今のワイマックスのルーターって、auの4GLTEも使えるのね。これは旅行の時には重宝しそうです。ワイマックスって、地方や山間部では繋がらないことも多いですからね。ただし、WiMAXとLTEに接続できる「ハイスピードプラスエリアモード」で月間7GBを超えた場合は、WiMAXも含めて月末まで128Kbspの速度制限がかかるそう。128Kというと、昔のダイヤルアップかよ!というレベルでほとんど使い物にならないくらいのスピードなので、LTEの利用には注意が必要ですね。


料金面では、やはり、本家のUQ Wimaxは料金高めです。
BiglobeのWiMAXは、以前に契約していたことがあって、その当時はお得な料金設定ということで契約したのだけど、現時点の料金はあんまり安くないですね~。ちなみに当時は月額3800円くらいだったと思うが、現時点で料金が上がっているのは、auのLTEの回線利用料ですかね。この点は仕方ないか。
BroadWimaxは、料金は安いのだけどメールアドレスが付属しないそう。オプション300円でメールを使えるが、ワイマックスを解約すると継続して使えないらしい。ソネットなどはワイマックスを解約しても、有料でメールの継続利用ができるようです。
GMOとくとくBBは、最安値ということでネットを見るとオススメするサイトが多いですが、キャッシュバックを合わせて最安値ということなのだけど、月々の料金は安くないです。というか高いです。キャッシュバックなんて手続きを忘れていたらもらえないこともありそうですよね。さらに言うと、他の業者に比べて、違約金がかなり高めの設定になっています。個人的には、こういう商売のやり方は大嫌い!!

たとえば、3年間ワイマックスを利用するとして、3年間の総額を計算してみると、確かにキャッシュバックを含めるとGMOとくとくBBが少し安いのだけど、圧倒的に安いというほどでもないです。それよりもキャッシュバックが本当に受け取れるのか不安もあるし、違約金が他社よりもかなり高いという点も気になります。個人的には、こういう業者はちょっとねえ~。 パス。

それで、料金体系がすっきりしていて、比較的割安なのはBroadWimaxとソネットであるが、今回はメインの回線の乗換ということで、ちゃんとしたメールアドレスが欲しかったのでソネットに申し込むことにしました。
もしプロバイダーのメールアドレスがいならいということであれば、BroadWimaxもいいと思います。

あと、契約の際にルーターのクレードルを購入するか聞かれたのだが、これって必要? スマホとかのUSB充電器があれば充電できるので、とりあえずはいらないよね~。
使ってみてクレードルが必要だと感じた場合は、契約時にプロバイダーで購入するのと同等の金額で、後からでも購入できるみたいです。

ちなみにルーターのSpeed Wi-Fi NEXT W05のケーブルはType-Cで、手持ちの機器はマイクロUSBばかりだったので、旅行の際など予備のケーブルは必要かな~。

契約に際して、一応ワイマックスのエリア判定をしてみたが、結果は「○~△」でした。丸から三角。以前使っていた時も自宅のADSLよりは早かったので、まあ問題ないでしょう。


ネットで申し込んで、二日後にルーターが届きました。


WiMAX 2+を使ってみて


ワイマックス スピードテスト

実際にワイマックスを使ってみて、速度的には、速い時だと50Mbps以上、遅い時でも20Mbspくらいは出ていて問題なさそうです。

感想としては、

▼下りは早いが、登りはかなり遅い。
▼ルーターの設置は結構デリケート。ルーターを置く場所でスピードがかなり違う。
▼接続に関しては、とくに不安定なところはなく、接続できないなど困ったことはない。(あくまでも自宅の場合)
▼IPが固定していない。 これに関しては一長一短。

あと、乗り換えの影響としては、まずは今までメインで使っていたメールアドレスが使えなくなるので、登録していた各サイトで新しいメールアドレスに変更しました。思いつくところで、40サイトくらいか。昨今、様々のサイトで個人情報の流出が問題になっているところですので、これを機に登録するサイトを整理することにして、退会したサイトもありました。

こんな感じであるが、今までADSLを使っていた自分にとっては、十分、固定回線の代わりとして使えると感じましたよ。


So-net モバイル WiMAX 2+
スポンサーサイト



レノボ ノートパソコンのキーボードが壊れた。とりあえず外付けキーボードで

ノートパソコンのキーボードが故障

普段メインで使っているノートパソコンのキーボードが一部反応しなくなった。

パソコンは、レノボのThinkPad Edge E420というものである。
4年前に購入したパソコンで、CPUは一応Core i5(何世代目かは不明)なので、スペック的にはまだ「腐り切っている」というほどではない。まあ、画像編集ソフトとか使ってると結構固まったりしますけどね~。
故障がなければ、もう少し使いたいところであるが・・・。


キーボード故障の症状


症状としては、一部のキーボードが反応しなくて、入力ができないというもの。

反応しなくなったキーは、

Enter shift [ ]
m < >
z x c v


である。

反応しないキーを見てみると、一つ一つ故障するのでなくて、近くにあるキーが4個くらいまとめて故障するのね~。

それで、まず、x、c、vが効かないとキーボードでコピペや切り取りが出来なくてかなりか不便であるが、何よりEnterキーが効かないと日本語変換が確定できないし、改行を入力できないし、ブラウザで送信ができないし、とっても不便である。


キーボードから特定のキーが入力できない場合の対処方法(レノボ)
https://support.lenovo.com/jp/ja/solutions/HT118911


キーボードがおかしくなった場合、パソコン本体が帯電することでキーボードが正常に作動しなくなることがあるそうで、放電すると直ることがあるということなので、パソコンの電源を切って、バッテリーも外してしばらく待ってから起動してみたが、変化なし・・・。

他に、キーボードのドライバーを更新するとか、BIOSを初期化するとかで直ることもあるらしいが、今回の場合は、完全に故障する少し前から、エンターキーの反応が悪いかな?という前兆があったので、ほぼハードウェアの故障であろう。
バイオスの初期化については、とりあえずやってみようかなと思ったが、エンターキーが死んでいるとバイオスの操作が出来ないのよね・・・。

しばらく、マウスを多用しつつ、ごまかしながら使っていたが、ほどなくして N、B、スペース、矢印キー4個も反応しなくなった。

もうダメだわ~。


キーボードが故障した場合の代替策・対処法など


今回、キーボードが故障して、調べてみて、「スクリーンキーボード」なんてものがあるのを初めて知りました。
「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コンピューターの簡単操作」→「スクリーンキーボード」で、スクリーンキーボードを起動できます。
Windowsの画面上にキーボードを表示して、マウスで文字入力ができるのであるが、しかし仕事で使うにはちょっと無理だわ。これではブログも書く気にならない。

ほかに、キーの割り当てを変換するソフトもあるそうで、使用頻度の低いキーに反応しなくなったキーを割り当てるなどの対処もあるが、これだけキーが死んでしまうと、どうにもならない。

あとは、外付けキーボードにするか、修理をするくらいか。

修理はだいたい2万円くらいで可能だそうだけど、データがいろいろ入っているPCをメーカーに送る気にもならないし、とりあえずは、外付けキーボードでしのぐことにして、次のPCを探すことにしよう。


USBの外付けキーボード


外付けのキーボードを探してみて、ブルートゥース(Bluetooth)だったら、後々タブレットでも使えるかな~と思ったが、確認してみると、自分のノートパソコンにはブルートゥースが付いてなかった・・・。
レノボの場合は、発注時にカスタマイズができるのだが、当時、ブルートゥースは不要と思って外したのだろうか? 覚えていない。

サンワサプライ 有線のUSBキーボード
外付けのUSBキーボード

そんな訳で、有線のUSBキーボードとした。
大きさはノートPCのキーボードとほぼ同じ。違和感なく使えそう。

外付けのUSBキーボード
(上がノートPCのキーボード、下側が外付けキーボード)

レノボのThinkPadの場合、ctrlキーとfnキーの位置が通常と逆で、Deleteキーもおかしな位置にあって、変なキーボード配列に慣れてしまっていたが、これで正常に戻せるな。


それにしても、4年前にノートパソコンを買ったときは、当時としてはまあまあのスペックで5万円以内で買えたのだが、今のパソコンはSSDが主流になっているせいなのか、CPUが高くなっているのか、当時とくらべると結構高いのね~。
自分にとってそこそこと思われるスペックのもので10万円くらいか・・・。
(自分の場合は、ハイスペックは求めていなくて、ブラウズ、エクセル、それと画像編集がそれなりにできたらという程度ですけど。)

まあ、とりあえずは外付けキーボードで凌ぐことにして、じっくり探すことにしよう。


サンワサプライ USBスリムキーボード SKB-SL18BKN
 

FC2ブログのSSL化でアクセスが激減した話。サーバー番号のあるブログは要注意!

2017年10月からFC2ブログがSSLに対応しました。

≪参考≫
【ブログ】 SSL対応につきまして 【重要】
http://fc2information.blog.fc2.com/blog-entry-1886.html


かねてより、グーグルからSSL(HTTPS)を推奨されていたという経緯もありました。
≪関連記事≫Google Chrome56から警告 "Nonsecure Collection of Passwords"

SSL化することでどんな効果があるのか、どんな影響があるのか興味があったので、軽い気持でさっそくSSL化してみました。


FC2ブログでのSSLの設定


FC2ブログでSSL化する手順は簡単で、FC2ブログにログインして、「環境設定」→「ブログの設定」タブの下のほうにある「SSL設定」よりSSLを「有効」にするだけ。

FC2ブログ SSL設定

FC2のSSL設定画面には
「ブログURLが「http://」から「https://」に始まるURLに変わります。サーバー番号が付いたブログURLをご利用中の場合は、サーバー番号の付かないURLに変更されます。」
との注意書きがあります。

具体的には、このブログの場合はサーバー番号の付いたURLなので、

SSL前  http://fxinaka.blog64.fc2.com/
SSL後 https://fxinaka.blog.fc2.com/

とURLが変更になります。

SSL化前のURLにアクセスがあった場合は、自動的にSSL後のURLにリダイレクトされるようになっています。

ちなみに、2013年5月頃以降にFC2に登録したブログはサーバー番号の付かないURLだそうで、それ以前のブログはサーバー番号が付いているのだそう。


FC2ブログのSSL化に際してやったこと


さて、それで実際にブログをSSL化してみると、ブログ内の非SSLのコンテンツが表示されなくなります。
具体的には、このブログでは、FC2カウンター、ブログランキングのバナーなどそれまで非SSLだったコンテンツが表示されなくなりました。

グーグルクロームのインフォメーション
グーグルクローム インフォメーション

その状態で、グーグルクロームでブログを表示してみると、「このサイトへの接続は完全には保護されていません。このサイトで目にする画像は悪意あるユーザーのよって差し替えられたものである可能性があります。」とのインフォメーションが表示されます。

それで、ブログのコンテンツをSSL化するのやったこととして、

▼FC2カウンターなどのブログパーツの再設定、コードの貼り直し
▼非SSLの広告などをSSL広告に貼り直し
▼非SSLのの画像の貼り直し。ブログランキングのバナーなど
▼ブログランキングをに登録しているURLを変更。

ちなみに、「ブログ村」の場合は直リンクではないが、「人気ブログランキング」は被リンクになっているので、やった方が良さそうです。まあ、人気ブログランキングからのアクセルはほんのちょっとですけどね・・・。
あと、人気ブログランキングに登録したメールアドレスを忘れてしまったので、新たに登録し直して、旧URLの削除依頼をしているのだが、まだ削除されていなくて、同じブログが2個登録されている状態です(笑)。

ほか、FC2ブログに保存している画像は、SSL設定することで自動でSSLに切り替わるので、そのままでOKでした。

それから、SSLによってURLが変更になった(サーバー番号がなくなった)ので、グーグルアナリティクスでアドレス変更とサーチコンソールでインデックス登録を依頼しました。

グーグルのインデックス
グーグルアナリティクス インデックス

インデックスの登録をリクエストして、新しいURLがインデックスされるのは、割と早かった印象です。新URLのインデックスがガンガン増えていって、それに反比例するように旧URLが減っていきました。


これらの作業をして、サイト内のコンテンツをすべてSSL化すると、

グーグルクローム 保護された通信
グーグルクローム 保護されています

グーグルクロームの表示も、「保護された通信」となり、「この通信は保護されています。お客様がこのサイトに送信した情報(パスワードやクレジットカード番号など)が第三者に見られることはありません。」のメッセージになりました。

過去の記事などで、非SSLの画像(主に過去に貼った広告)などを含んでいる場合はワーニングが出るだろうが、ほとんどのページでは「保護された通信」となりました。過去の記事ついては、気が向いたら差し替えればいっかと。

そんな訳で、SSL化もだいたい済んで、

めでたしめでたし\(^o^)/

と思ったのだが、、、実際のところ、そうはならなかった・・・。



ブログをSSL化してアクセスが激減



FC2ブログをSSLにして、しばらく経って気が付いたのは、あれっ?アクセス数が減ってない?ということ。

SSL化でブログのアクセスが激減
グーグルアナリティクス PVが減少

SSL化の直後は、検索すると旧URLが表示され、旧URLがクリックされると新URLにリダイレクトされるので、ある程度のアクセスがあったが、徐々に旧URLのインデックスが消えていくことで、じわじわとアクセスが減って行ったような感じでした。

検索してみると、あるワードで5位以内だったページが、インデックスが新URLに差し変わると40位くらいに下がっていたり・・・。

サイト全体では、酷い時で、だいたいSSLにする以前の5分の1以下までアクセスが激減したでしょうか。
(まあ、もともとアクセスが少なかったのだけどねw)
SSL化後も、新しい記事は書いていて、もちろん、新記事へのアクセスはあるので、実質的にはさらに減少していたことになると思います。


SSLによるアクセス数減少の原因は?


あくまでもSEOに疎いド素人の推測ですが、、、

▼URLが変更したことにより、外部リンクがなくなったことで、検索エンジンでのサイトの評価が下がった。(とはいえ、このブログの場合は、キュレーションサイトなどが画像を勝手に使っている程度で外部リンクは多くなかったので、あまり関係ないかも。)
▼URLが変更したことで、サイトの評価がゼロからのスタートになった(?)。
▼一時的に旧URLと新URLが検索エンジンでインデックスされる格好になり、新URLがパクリサイトと見なされた。もしくは、仮にパクリと見なされなかったとしても、同じ記事・ページに二つのインデックスが存在することで、評価が分散して検索順位が下がった。

定かなことはわからないが、FC2のサーバー番号が入っているブログは、サブドメインが変わることになるので影響が大きかったのだろうと思います。
独自ドメインで運用しているブログが、SSL化(http→httpsのみの変更)したことでアクセスが激減したという話も結構あるみたいですが、その場合は短期間でアクセスが回復しているケースが多いようです。
なので、FC2のサーバー番号のないブログでは、それほど大きな影響はないものと思っています。


SSLにして数ヶ月経過して。サーバー番号のあるブログは要注意


SSLにして数ヶ月経過して、検索エンジンのインデックスは、旧URLのインデックスほぼなくなって、新URLに差し変わりました。

それで、アクセス(PV)がほぼ回復したページもありますが、全然回復しないページもあります。

アクセス減少でやったこととしては、

外部リンクはこちらからは操作できないので、とりあえず個別記事の内部リンクを貼り直す。しかし、全部やり直すのはかなりの労力なので一部のみです。
ただし、FC2ブログでは、もともとある膨大な内部リンク(カテゴリー別、日別、月別、記事一覧など)はSSL化した時点で自動で切り替わっているので、労力の割には効果はちょっと疑問かも? もちろん、やった方が良いけど。

あとは、記事をリライトしてインデックスし直すことくらいでしょうか。その際にワードを見直すことでアクセスが増えた記事もありました。

全体としては、アクセスは回復傾向にはあるものの、新しく書いた記事へのアクセスを差し引くと、約8ヶ月経過しても半分くらいの回復ですかね。

まあ、このブログの場合は、サーバー番号があるブログだったことでサブドメインが変更になったという特殊な事情があって、このような結果になりました。このことは、ブログを独自ドメインに変更する場合や、サイトの移転などにおいても、同じことが言えるのだと思います。

FC2ブログをSSL化するときは、サーバー番号のあるブログの場合は、下手をすると検索エンジンからのアクセスが激減する可能性があり、要注意です。
SSL化する場合は、事前に良く調べた上で慎重に!

このブログの場合は、推測するに、グーグルアナリティクスとサーチコンソールで、アドレス変更+新URLのインデックスという手順が悪かったのかな?とも思います。もしかしたら、アドレス変更だけでも良かったかも。(あるいは、旧URLのインデックスの削除も必要だったか?)

いずれにしても、FC2ブログでは、今後、全てのブログにおいて完全SSL化を予定しているとアナウンスしているので、
いずれは、SSL化は避けて通れないことのようです。

事前に良く調べて、失敗しないのが何よりですが、検索エンジンの仕様を熟知している人は別として、普通の人にはやってみないと分からない部分が多いので、とりあえず、早めにSSL化しておくというのもアリかも知れません。その分、SSL後のサイトで記事を書く期間が長くなりますので。

スパムメールがウザすぎ!!!それと楽天カードを装ったウイルスメールに注意

以前から、添付ファイルのウイルスメールとかフィッシングメールとか、たびたびあったが、昨日から急に同じタイトルのスパムメールが急増している。

スパムメールがウザすぎ!
スパムメール

「hi」というタイトルのメールだけで昨日の午後から100通を超えている。
メールのタイトルに、「[Norton AntiSpam]」とあるのは、ノートンのウイルスチェックで付けたもので、「*****SPAM*****」 とあるのは、メールサーバーで付けたものかな。
メールの内容としてはテキスト平文で、「あなたのことをもっと知りたいのでメール下さい」というもので、@rambler.ru というロシアのドメインのフリーメールが書かれている。

まあ今回のスパムについては、こんな調子なので実害はないし、設定がおバカなようでノートン先生がすべてメール件名に「[Norton AntiSpam]」というタイトルを付けてくれていて、[Norton AntiSpam]という文字列を含むメールは迷惑メールフォルダーに行くようにメーラーで設定してあるので、ときどき迷惑メールフォルダーをクリアすればよいのであるけど・・・。
しかし、時には、受信すべきメールが迷惑メールフォルダーに行くこともあるので、一応は確認が必要である。実に煩わしいし、腹立たしい。

もうちょっと、有効な対策はないものか・・・。


それと、最近で気になったのは、楽天ガードの利用通知を装った偽メールである。

普段受け取っている楽天カードの利用通知とほぼ同じHTMLメールに、身に覚えのない利用明細が書かれていて、ギョッとしてしまうかも。

楽天カードの偽メール
楽天カードを装った偽メール

自分の環境ではノートンが迷惑メールに分類してくれるので問題はないのだが、
メールの内容としては、身に覚えのない利用明細があって、楽天e-NAVIへのリンクが楽天カードとはまったく別のリンクになっているというもの。
パソコンであれば、リンクにマウスを持っていけば、インチキだとわかるのだが、スマホだったらどうなんだろう???
なかなか手の込んだ手口で、引っかかった人も結構いるのでは・・・。要注意である。

ちなみに、インチキのリンクをおっかなびっくりクリックしてみたら、リンク先はzipファイルになっていました。
フィッシングというよりウイルスですかねえ~。(zipを開いていないので、詳しいことはわかりませんけど。)

それで、最近、そんなメールがあるということで楽天カードからも注意喚起の通知があったが、しかし、そもそもこういうメールが来るって、どういうことなんだろう。
楽天カードから何んらかの情報漏洩があったと考えるのが自然なような・・・。

今のところ、楽天カードから情報漏えいの告知や謝罪はない。

Google Chrome56から警告 "Nonsecure Collection of Passwords"

今月からこのブログにもGoogle Analytics(グーグル・アナリティクス)とSearch Console(サーチ・コンソール)を設置しているのであるが、つい先日、Search Consoleからこんな警告のメールが届いた。

Google Search Console
(グーグルのサーチコンソールから警告のメール)

一見したところ、パスワードの収集?クレジットカード情報??何んじゃそりゃ??? という感じで最初はビックリであった。


サーチ・コンソールの警告の内容


メールの文面をよく見てみると、
2017年1月からグーグルのChrome(バージョン56以降)では、HTTP(SSL対応していない)ページでパスワードやクレジットカード情報の入力項目があると、ユーザーの機密情報を盗聴や改竄の危険に晒すことになるので、「安全でない(Not Secure)」という警告を表示しますよ!、パスワードやクレジットカード情報の入力項目があるページはHTTPSにしてね!ということらしい。

これについては、全然知らなかったのだが、以前からグーグルが告知していたことなのだそう。
https://security.googleblog.com/2016/09/moving-towards-more-secure-web.html


FC2ブログでの問題箇所と対処方


しかし、公開しているブログのページにパスワードの入力なんてあったかな?と思いながら見てみると・・・

あっ? 

FC2ブログのコメント投稿欄
FC2ブログのコメント投稿欄

個別記事ページのコメント投稿欄にパスワードがあるじゃん。

これは、コメント投稿した後でも投稿者がコメントを編集できるようにパスワードを設定できるものであるが、通常の個別記事ページなのでHTTPSでなはくて、これがChrome56のワーニングの対象になっている模様。

FC2ブログでは、個別記事ページにコメント投稿欄があって、パスワードの項目があるので、デフォルトの状態では、すべての個別記事ページがChrome(v.56以降)の警告の対象になることになる。


さて、Google Chrome 56が1月26日にリリースされたので、最新の状態にして確認してみるとアドレスバーの部分に「保護ざれていません」(NotSecure)の表示が出ている。

グーグル・クローム56の警告
Google Chrome 56 の警告

さらに、インフォメーション(i)の部分をクリックしてみると

Google Chrome 56 の警告

「このサイトでは、機密情報(パスワード、クレジットカードなど)を入力しないで下さい。悪意のあるユーザーに情報が盗まれる恐れがあります。」とある。

グーグル先生から、「悪意のあるユーザーに情報が盗まれる恐れがあります。」などと言われたら、サイトの訪問者にもサイトの運営者にも気持ちのいいことではないわな。サイト訪問者のアクションにも多少は影響することであろう。


それで、個別記事ページのHTMLソースを見てみると、

<dt><label for="pass">パスワード</label></dt>
<dd><input id="pass" type="password" name="comment[pass]" size="20" /></dd>

となっている。

テンプレート上では、

<dt><label for="pass">%template_password></label></dt>
<dd><input id="pass" type="password" name="comment[pass]" size="20" /></dd>

となっている。
(ここらへんは、使っているテンプレートによって少し違うと思います。)

パスワードの項目の、type="password"の部分が警告の対象になっているようなので、

【1】テンプレート編集で、「type="password」の部分を「type="text"」にする。
  (type="text"にした場合は、入力したパスワードは●●●でなく、そのまま表示されます。)
【2}テンプレート編集で、パスワードの項目を削除する。コメントの投稿にパスワード設定する人なんてほとんどいないだろうし。
【3】手っ取り早いのは、コメントを受け付けないようにする。そもそもコメント投稿欄が表示されないから、警告の対象にはならない。

上記のいずれかの対応で、とりあえずChrome56の警告は回避できそうである。

試しに、テンプレート編集で、パスワードの項目の「type="password"」を「type="text"」にすると、「保護ざれていません」の警告は出なくなった。

Google Chrome 56 の警告

※ただし、コメント投稿の確認画面ではパスワードの項目があるので警告が出る。確認画面はFC2ブログで共通のようなのでカスタマイズはできないかも・・・。


さしあたり、FC2ブログでの小手先の対処方法としては、こんな感じだろうか。
(あくまでも暫定的対応です。)

FC2ブログで全ページSSL対応してくれたらいいのだが、やってくれるかどうか・・・。


あと、今回は自分が使っているFC2ブログで調べてみたが、Google Chrome56以降の警告は、FC2ブログだけに限ったことでないということは付言しておきます。
いくつかのブログサービスを見てみて、アメブロなどは個別記事のページでは警告は出ないが、コメント投稿ページで警告が出ていました。HTTPページでアメブロメンバーのパスワード入力があるので。



今回のGoogle Chromeのワーニングはあくまでも第一段階


グーグルでは、将来的には、すべてのHTTPページ(暗号化されていないページ)について警告表示するよう計画しているそうで、今回のワーニングは、あくまでもその第一段階なのだと言っている。

また、グーグルは以前から「HTTPSページが優先的にインデックスに登録されるようになる」とアナウンスしている。
https://webmaster-ja.googleblog.com/2015/12/indexing-https-pages-by-default.html

グーグルとしては、検索するユーザーになるべく非暗号化ページを閲覧させないという方針なので、暗号化しているか否かで、当然、検索順位にも影響してくることであろう。
有料ブログであっても、SSL対応していないために検索の順位が下がり続けているという話も聞いたことがある。

将来的には、すべてのページでのSSL対応が避けて通れないことなのであろう。

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア