FC2ブログ

月面エックス(2020年2月1日)

2020年2月1日は月面エックスXが見られるというニュースを見て、撮影してみました。
月面エックスというのは、個人的には初めて聞いたのですが、月面のクレーターの地形が太陽光の当たり具合によってX(エックス)のように見える現象だそう。
上弦の半月の頃に見られるそうで、2020年2月1日は20時-21時がチャンスだというニュースがあったので、撮影してみました。

月面エックス
月面エックス
(1/100,F11,ISO400,460mm)

月面Xが見やすい時間帯はちょうど月が真上にある状態で、500mmで撮影したつもりでしたが、重みのせいかレンズが縮んでしまったらしく、460㎜になってしまいました。

撮影して拡大してみると、確かにXが見えます。ほかにもXの上には月面V、Xの下には月面Lらしきものも見えます。

月面エックス

とくに天体マニアでもないワタクシとしては、で? という感じではありますが・・・。


ともかく、今年は惑星観察が面白いという話もありますし、星空の撮影も勉強してみようか。
まあ気が向いたらね。
スポンサーサイト



台風19号が通過して

10月12日(土)は、台風19号が関東に接近、通過して行きました。
過去最大級の台風とも言われており、地元千葉県では先月の台風15号で大きな被害が出たこともあり、ビビリまくりながら台風19号に備えました。

我が家では、食料と水を用意し、窓をガムテープで補強し、高潮が心配なので濡れて困るものは2階に上げ、雨漏りに備えてブルーシートを用意して台風に備えました。
特に怖かったのが高潮。当日は大潮で、秋の大潮の満潮は一年のうちでも最も潮位が高い季節。しかも台風の接近時には低気圧でさらに海面が上昇する。
恐怖なので、海岸まで何度か見に行きました。ヤバそうだったら車を移動しようかと考えていました。

12日の午後から雨と風が強まって着ました。

満潮の時刻にはまだ台風は伊豆半島の南にあり、反時計回りの風なので、その時点では房総半島では東~南東の風でした。
台風のウネリが南西方面から来ていましたが、東寄りの風が南西からのウネリ・高波を押し返している様子でした。
この点は、房総半島の西海岸のエリアには幸運でした。(それに対して、外房、伊豆半島や神奈川の東海岸側はどうだったろう?)
結果、高潮の被害はありませんでした。

風に関しては、一時的に家が揺れるほどの強風ではありましたが、台風15号はこんなものじゃなかった。台風19号が伊豆半島に上陸するときには東寄りの風で、北上するにつれて南風~南西の風になりましたが、上陸して風が弱まったのか、15号の時のような恐怖はありませんでした。
深夜には風も雨も弱まり、安心して眠ることができました。


台風一過の青空
台風一過の富士山


翌日は快晴で、富士山が良く見えます。

周辺を見てみましたが、ブルーシートが飛んだり、飛んだブルーシートが電線に引っかかっていたり、それなりの被害はありました。
それよりも、雨が長時間降っていたのは気になりました。

停電に関しては、自宅ではなんどか瞬断・数分の停電はありましたが、大きな停電はありませんでした。ただし、地元では地域によっては長時間の停電があった模様です。スマホが圏外になることもなく、断水もありませんでした。

全体として、台風15号のときとくらべれば、19号の被害が甚大ということはなさそうな印象でした。
まあ、台風15号の被害から復旧していない状態は相変わらずなんですけどね。


しかし、翌日のテレビを見ると、各地で河川の氾濫が相次いでひどい状態・・・。

胸が痛みます。
海辺は、津波と高潮が怖いけど、川沿いはもっと怖い。雨で環境がガラッと変わってしまうから。

今回の豪雨で、関東地方である程度の被害が出るのは予想していましたが、東北地方などでも被害が大きいのは驚きでした。今回は雨の台風でした。
まだまだ被害の全容もわかっていないでしょう。

これだけ広範囲で豪雨があったのですから、まだまだ報道されていない被災地域もあるのではないかと思います。
台風15号の時は、被害が大きかったのは主に千葉県で全国から支援がありましたが、今回は被害がかなり広範囲なので大変そうです。

今後の支援の問題もありますし、「忘れられた被災地」がないようにマスコミには丁寧な報道を期待したいところです。

台風19号が怖い。出来る限りの備えを

台風15号の被害から1ヶ月。
この週末の3連休は、また台風が関東を直撃する見込み。
連休は、東北方面に紅葉狩りに行くつもりでしたが、とてもお出掛けできる状態ではありません。


台風19号
(10月9日時点。画像はウェザーニュースよりお借りしました。)

台風19号は、上陸時の中心気圧940hPa、最大瞬間風速65mで、今年最大級だそう。
千葉県に大きな被害をもたらした台風15号と同等の勢力で上陸する見込みで、コースも台風15号と同じようなコースになりそうな気配・・・。

恐怖である。

台風15号の時は東京湾上を北上して、その東側に位置する千葉県にとっては最悪のコースとなってしまいましたが、そうならないことを祈るばかり。

また、上陸が予想される土曜日は大潮になっているので高潮も怖いです。

もし可能であれば避難を考えても良いのかもしれないが、今回は大型の台風で影響範囲が広いし、直前にならないとどこに上陸するのかも分からないので、どこに逃げたらよいのかも分からない。
結局、地元で過ごすことになりそうです。


台風19号への備えは早めに


鋸南町
(千葉県鋸南町。ここらへんは被害がそれほど酷いということもなかったですが、やはりブルーシートが目立ちます)

そんな次第で、今日から台風19号への備えを始めました。

まずは、ホームセンターに行ってみると、平日なのにいつもより人出が多かったです。隣接するガソリンスタンドも混雑気味でした。
窓を補強するために養生テープが欲しかったのですが、既に売り切れでした。かわりに同じPEクロスの梱包用テープを買いました。また、LEDランタンなどもほとんど売り切れでした。
家電量販店も行きましたが、やはりLEDランタンはほぼ売り切れ、単一電池も品薄になりつつありました。あまりのんびりしていると、なくなってしまうかも?


台風15号で4日間の停電を経験した者として、停電時に備えておいて良かったもの、備えておくべきものなど列挙しておきます。

▽車のガソリンを満タンに 停電するとガソリンの入手が困難にある場合があります。また車のカーナビのテレビで情報が得られます。
▽飲み物、食料 3日分くらいは。食料はカップラーメン、パックごはん、レトルト食品など冷蔵庫がなくても保存のきくもの。
▽ランタン
▽ラジオ
▽乾電池
▽氷 個人的には2lのペットボトルを凍らせています。板氷も可。停電時、クーラーボックスで食品や飲み物の保冷に。
▽モバイルバッテリーやポータブル電源  もちろん満充電にしておきます。スマホやPCの充電に。
▽ガラス窓をテープで補強 養生テープが売り切れでしたが、剥がすことが前提のマスキングテープなんかも良いかも。
▽お風呂に水をためる 断水してもトイレが流せるように。
▽現金 停電した場合、キャッシュレス決済は使えなくなるし、ATMも使えなくなるので、ある程度現金は持っておいた方が良いです。


テキトーに書きましたが、こんな感じでしょうか。
11日(金)から台風の影響がありそうなので、備えは明日10日中に済ませるのが良さそうです。

可能な範囲で最大限の警戒を!

確定申告。今年は初めて不動産の譲渡所得を申告

自分の分と母の分の確定申告を済ませました。

自分の分の確定申告については、今回、生まれて初めて不動産の譲渡所得の申告がありました。

売却したのは父から相続した更地の土地で、当方では利用していなかったところ、隣地の方が売ってほしいとのことで、売却することになりました。
その土地は三筆からなる一体の土地で、一筆は先祖から代々引き継いでいる土地なので取得価格不明、二筆については父が15年ほど前に隣地を買い足したもので取得価格は分かっている。
売却にあたって、後から買い足した二筆の取得価格をベースに、そこから多少の割引をして売却したので二筆分については譲渡益は発生していない。
残る先祖代々の一筆については取得価格がまったく不明であるが、取得価格が不明な場合は税務上「譲渡価格の5%分を取得価格とすることができる」となっているので、この部分に関しては申告が必要かな~。

そう思っていたところ、税務署からこんなのが届いた。

譲渡所得の申告についてのご案内
譲渡所得税

やっぱ申告せざるをえないか・・・。

二筆の不動産の売買契約書は15年も前のものなので、古い資料をいろいろとひっくり返して見つけるのにちょっと時間がかかりました。それにしても売買契約書が見つからなかったらどうなんだろう・・・。

たとえば、親が3千万円で取得した土地を子が相続して2千万円で売却した場合、本来は譲渡所得税は発生しないはずであるが、子にとって取得価格が不明であったり、税務調査があって取得価格を証明する書類を提示できないときなどは、売却価格の5%を除いた部分が課税対象になりそうですよね。
ちなみに非居住用の不動産を5年以上保有していた場合は、税率は20%(所得税15%+住民税5%)だそうなので、2千万円の譲渡の例ではこんな感じかな。

【譲渡価格2000万円の例】
(2000万円ー100万円[2000万円の5%])×20%=3,800,000円


ええっ~? 本来、譲渡所得税ゼロ円のはずが380万円の負担になるとは、結構大きいですよね。

※仮に2000万円で譲渡した場合の話です。自分が売却した土地はもっとずっと小額です。

今回、不動産の売買契約書ってめちゃくちゃ大事だということを実感しました。たとえ、相続が発生して親の不動産が子供のものになり、さらに孫のものになっても権利証とともに保管が必要ですね。
それと、仲介手数料、司法書士への報酬や印紙の領収書なども取得費用になるので一緒に保存が必要ですね。



あと、母の分の申告は例年通りであるが、年1回のことなのでいくつか忘れていることも・・・。

≪今回の備忘録≫

▼償却済みの資産は償却期間0月を入力しないとエラーになる。
▼書面提出で作成した申告書を、後から提出方法をe-Taxに変更する場合はデータ読み込みの画面にて変更できる。

最初はカードリーダーを用意するのが面倒だったので、書面提出で申告書データを作成して、提出の際にe-Taxに変更しようと思っていたのですが、後から提出方法を変更するのが結構わかりづらかったので書いておきます。


保田川沿いの河津桜
保田川の河津桜

そんな具合で申告を済ませて一つスッキリしたところで、3月5日は暖かく天気も快晴(*^_^*)
仕事をサボって保田川沿いの河津桜を見に行ってきました。

河津桜とメジロ

うふふ。春だね~。

それにしても近頃目が痒い。
年によって花粉症の症状が出るときと出ない時があるのだけど、今年はヤバそう。

会社の解散・清算って意外と面倒。まずは解散の手続きを

10年ほどやって来た会社を畳むことになりました。
脱サラ以後、個人的に半分はこの会社からの報酬で生活してきたのですが、ある事件をきっかけに業績が急速に悪化したことで事業を継続するメリットがなくなり、廃業することになりました。
それで、会社を無くすにはどういう手続きが必要か調べてみるといろいろと面倒くさいのよね~。
今後もこういうことがあるかは分からないが、記録しておこう。


会社(法人)を無くすとはどういうことか?


会社を設立した時に法務局で会社設立の登記をしているので、その登記を消してもらって、税務署、県税事務所、市町村の役場、年金事務所などに届けを出せば、会社はなくなるものと思っていたのだが、そう簡単ではないみたい。

調べてみると、会社を消滅させるには、まずは法人解散の登記をして官報に掲載し、その後で少なくとも2ヶ月以上の期間をあけて、会社の清算結了(完了)の登記をして、はじめて会社は消滅するのだそう。「結了」なんて言葉、はじめて聞きましたよ。
会社が解散しても、清算結了までは会社は存続するのだそう。その間、法人税は発生します。まあウチの場合は、均等割だけですけどね。

また、解散の登記をして官報に掲載をして2ヶ月以上必要なのは、債権者に告知・債権回収の期間を設けるという意味で言われてみれば必要なのは理解しますが、ウチの場合は外部からの借り入れはないし、もはや売掛金も買掛金もないです・・・。ここらへんも煩わしく感じます。

という訳で、会社を消滅させるには、会社の解散を登記+官報に掲載してから2ヶ月以上、登記までの日数に官報掲載までの日数もかかるでしょうから、会社が解散した日から清算結了まで、最低3ヶ月くらいはかかる感じでしょうか。

日数もかかって、解散→清算と2段階で手続きが必要で、なかなか面倒です。
法人税の申告も、解散時点と結了時点で2回必要になります。
ちなみに、解散時の申告は通常の決算と同様に解散の日から2ヶ月以内であるが、決了時の申告は結了から1ヶ月以内だとか。


法人解散の登記


それで、まず必要なのは法人解散の登記であるが、頑張れば自分でも出来るのだろうという気もするのだけど、千葉県の場合では、以前は各地の(田舎の)法務局でも法人の登記が出来たのだが、現在、千葉県内の法人の登記は千葉市にある法務局でのみとなっていて、結構遠い。

さらに言うと、、、法務局では、かつては司法書士の資格のない素人が登記をしようとすると、とっても不親切で意地悪をされたそうで、近年は改善されているとは聞いているものの、職員によっては、かつての名残なのか意地悪をする方もいるように感じます。私自身のことではないのだけど、知人が不動産の登記を自分でしようとすると、法務局を訪問するたびに書類の不備を1点づつ小出しに指摘してきて、結局、何度も何度も法務局を訪問することになってました。 書類不備があるのなら一度に指摘してくれたら一回の訂正で済むのだけどねえ・・・。そんなケースを何度か見たことがあります。
こんなの全体の奉仕者として適切な対応かどうか。 こんなのこそ、SNSで拡散したれ~と思う。

法務局に関しては、昔の官尊民卑の感覚が残っている職員が今でもいるのかな~と感じましたよ。 ←あくまで個人の感想です。
あっ、個人的には、過去に住宅ローンの担保をなくす登記を自分でしたことがあるのですが、その時は普通に親切に対応してくれて、特に嫌がらせはなかったです。すんなりと済みました。

そんな次第で、法務局が遠いこともあるし、法務局から意地悪されると度々訪問するのも大変・・・。 登記は司法書士さんにお願いしました。

あと、ウチの会社の定款では、取締役の任期は10年となっていたのですが、10年以上登記をしていなかった。(本来は株主総会で取締役再任の決議をして登記すべき。)会社法でも取締役の任期は最長で10年なので、違法といえば違法な状態だったわけで、ひょっとしたら過料があるかも・・・。
ここらへんは、裁判所の業務がどうなっているのか不明なのでさっぱり分かりませんが、実際に過料が課された事例もあるらしいです。


解散の届出と確定申告


ウチ会社の場合は、2018年12月31日付けで解散としたのだけど、登記に時間がかかって、先週ようやく登記がされたので、会社の登記簿をとって税務署と県税事務所、市町村役場に届出と確定申告をしてきました。

税務署には異動届出書、県税事務所と役場は法人の設立等報告書で法人解散の届出をしました。それぞれ確定申告も同時にしました。

県税事務所

そうそう、ウチの場合は社長(=ワタクシ)からの借り入れがあって、解散にあたって債権放棄ということにしたのだけど、そういう場合は「債務免除益」として決算書では特別利益に計上するのだそう。その結果、ウチの場合は今期は黒字になったのだけど、それ以上に累積の欠損金があったので所得税は発生しなかった。
場合によっては所得税が発生することもあるので、要注意です。会社を解散する場合は、業績が良くないことがほとんどでしょうけど、そんな時に所得税なんて払いたくありませんものね。

ちなみに、うちの会社では4月1日が期首で12月31日解散としたので、均等割は9か月分でした。

それと、年金事務所に全喪届と資格喪失届を提出して、まずは法人解散の届出と申告はこれくらいかな。

年金事務所

個人の確定申告で税務署がごったがえす前に届出と申告を済ませられてよかったよかった。



地元の役場に申告に行くと、河津桜が咲いています。

河津桜

このあたりでも開花が進んでいて、場所によっては5分咲きくらいでしょうか。見頃ももうすぐである。



あとは法人の清算の手続きであるが、結了の届出&申告まではまだまだ時間がある。
流れとしては、会社の資産の売却・債務の支払い・債権の回収をして(←ウチにはそんなものないけど)、最終的な残余財産を確定させて、株主に分配して、貸借対照表をゼロにするといった感じでしょうか。
まあ、清算期間中も法人税はかかるので、未払いの法人税は発生してしまうので、実際のところ決了時点で貸借対照表はゼロにはならないのですけどね。
まだ清算時の仕訳など、いくつか調べないといけないが、なんとかなりそうである。



清算結了まではまだ時間があるし、とりあえずは個人の確定申告だな~と思っていたら、昨日こんなのが届きやがった。


譲渡所得の申告についてのご案内
譲渡所得税
(写真の文面にある「金地金」って何だろう?と興味が沸いて、検索してしまいましたよw)


実は思い当たることはあって、、、

来るかな来るかな~ あれっ? 来ない? \(^o^)/

と思っていたところ、やっぱり見逃してくれなかったか(笑)

てか、既に確定申告の受付が始まってる時期に、こんなの送って来るんじゃねえ!!w

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア