FC2ブログ

週末の野鳥撮影 カワセミ(2020年3月1日)

新型コロナウイルスの影響がいよいよ深刻になってきた今日この頃ですが・・・。


いつもの通り館山市にあるドブ川スポットにて。

カワセミ

カワセミ


定番の枝で張っていても通過して行くことが多いですが、たまには止まってくれます。


カワセミ
カワセミ

カワセミ

この魚を取った時はメスもそばに居たのですが、結局自分で食べてしまいました。
給餌しないのかよ!!と。

ともかく、今回はカワセミが魚をお持ち帰りするシーンも確認できました。
もう雛が生まれているのかなあ~。分かりません。


カワセミのダイブ
カワセミ

カワセミ

カワセミ

ダイブの撮影については相変らずですが、まあこれはこれで仕方ないかと・・・。
進歩なし。



その他、メジロ、ヒヨドリ、コサギ、ジョウビタキ、アオジなどなど。


メジロ
メジロ

ヒヨドリ
ヒヨドリ

コサギ
コサギ


今後も、カワセミのヒナが現れることに期待しながらワクワクの日々となりそうです。

スポンサーサイト



週末の野鳥撮影 カワセミ(2020年2月23日)

連日新型コロナウイルスの話ばかりで、委縮してしまう今日この頃。
2月22日からの三連休は、自粛ムードで観光客も少ないかなと思っていたところ、南房総エリアでは意外と人出があったようで、各地で渋滞しておりました。
田舎なのでたいてい屋外での観光になるから、さほどリスクはないのかな~。


そんな感じの週末ですが、いつもの通り館山市にあるドブ川スポットへ。


カワセミ

季節が進んで、カワセミは営巣に入ってると思われますが、以前とは行動パターンが変わってきているようで、
川の上流から飛んでは来るのだけど、通過するのみで思った場所に止まってくれない。

ほとんど撮影できませんでした。全然ダメ。
川の上流の方に見に行ったりもして、巣穴の位置はだいたい分かった気はするのですが、行動パターンが見えていない。採餌もあまり活発ではなさそう。


以下は、平日に撮影したもの。


水面を覗き込むカワセミ
カワセミ

カワセミのダイブ
カワセミ

カワセミ

この日は、夕刻近くに飛んできて採餌していたので、ダイブは暗いシーンしか撮れませんでした。


カワセミのペア
カワセミ

久しぶりで2匹居るところを撮影しました。できれば同じ枝にとまってくれると良かったが・・・。
少し離れてとまっているので、どっちかにピントを合わせることになって絵的にはイマイチです。


ジョウビタキ♂
ジョウビタキ

冬の間、目を楽しませてくれたジョウビタキですが、暖冬ということもありもうすぐお別れかな~。


今後は、カワセミのヒナが生まれて親鳥が活発に採餌してくれることに期待しているのですが、どうなるか分かりません。

週末の野鳥撮影 カワセミも徐々に恋の季節に(2020年2月15日)

この週末も館山市にあるドブ川スポットにて。
今週末は天気が悪く、日曜日は雨、土曜日のみの撮影となりました。

カワセミ♂
カワセミ

季節が進んで鳥たちには恋の季節が近づいているようで、よく鳴いてくれます。
カワセミのオスメスが同じ枝に留まるシーンは見られませんでしたが、すぐ近くに留まることもありました。

カワセミ

カワセミ

オスはすぐ上に留まるメスを意識しているようでした。
冬の間は仲が悪かったカワセミのペアですが、だんだんラブラブになって来ているような印象です。
既に巣穴掘りしているのかな~。
近いうちに給餌や交尾など見られるだろうか。ワクワク。今後に期待できそうです。


カワセミのダイブ
カワセミ

カワセミ


今週末は天気が悪くて、ダイブの撮影については散々で、暗いしノイズ酷いし・・・。こればかりは光がないので仕方ない。
それでも少しは練習になったかな。


メジロ
メジロ

コガモ
コガモ

その他、メジロやコガモなど。
つい先日まで、この場所ではアオサギ、コサギ、ゴイサギなども居たのですが、営巣時期でコロニーに移動したのか、すっかり居なくなってしまいました。
また、ウグイスは「ジッ、ジッ」という地鳴きにホケキョが混じるようになってきています。


どいつもこいつも・・・。

春が近づいております。

週末の野鳥撮影 カワセミなど(2020年2月9日)

この週末も館山市にあるドブ川スポットにて。

カワセミ♂
カワセミ

この場所では、相変わらずカワセミのオス・メス2匹居るのだけど、先週までは一匹が飛んでくるともう一匹が逃げちゃったりして、あまり仲が良さそうな雰囲気ではなかったですが、今週はそんな光景は見られませんでした。2匹で飛んできて、2匹で飛び去って行くシーンもありました。
そして、チッチッーと頻繁に鳴くようになりました。2匹で交信しているのかしら。

徐々に春らしくなり、鳥たちにとって恋の季節が近づいているように感じられましたよ。

カワセミ♀
カワセミ

まあ、カワセミのメスがすぐ逃げちゃったり、止まっても枝の奥側に止まって良く見えないのは相変らずですが。
こんな感じですもの。


カワセミのダイブ
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミのダイブについては、日陰に飛び込むシーンが多く、かなり暗くなってしまいました。
手持ちの機材ではAFが遅いのはいつもの通りですが、まだまだできることはあるはず。
試行錯誤は続きます。


その他の鳥としては、ウグイス、メジロ、ジョウビタキなど。

ウグイス
ウグイス

メジロ
メジロ

ウグイス、メジロはいつもちょこまかちょこまか。
カワセミを待っている間にテキトーに撮っていることもあり、あまり上手く撮れていません・・・。


この場所では、カワセミの営巣には適していないらしく、もうじき居なくなってしまうらしいのですが、春が近づいてオスとメスが徐々に仲良くなってきている様子はありますので、給餌くらいは見られないかな~。

もうしばらくは楽しめそうです。

週末の野鳥撮影 カワセミなど(2020年1月25日)

中国・武漢の新型コロナウイルスがとっても気になる今日この頃。

1月25日(土)からの週末は天気が悪く、土曜日にちょっと撮影しただけでした。
先週に続いて館山市のドブ川スポットへ。


カワセミ

寒いせいか、カワセミの採餌もあまり活発でない。

カワセミ

2回ほどダイブのシャッターを切りましたが、まったくピントが合わず。
光が少ないので仕方がない。


その他、ジョウビタキ♂、メジロ、ウグイスなど。

ジョウビタキ
ジョウビタキ

この場所では、今でもカワセミのオスとメスの2羽がいて、以前は一匹が飛んでくるともう一匹が逃げてしまう感じでしたが、今週末は喧嘩してる雰囲気は感じられませんでした。春からの恋の季節に向けて、徐々に仲良くなってゆくのかな? 今後に期待です。


あと、こちらは平日の空いた時間に自宅近くの小川で撮ったもの。

カワセミのダイブ
カワセミ

こういうのがジャスピンで撮れると嬉しいのだけど、AFの初動が遅くて1枚目は例によってピンボケで・・・。

カワセミ

カワセミ


2枚目以降は、それほどズレてはいないのだけど、光が少ないこともありノイズが目立つし・・・。

この場所は自宅から徒歩2分で今年の元日に見つけた場所なのだけど、見に行ってもカワセミが居ないことも多く、
まだまだ経過観察中である。
プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア