週末は塩原・南会津方面へ

ようやく晴天となったこの週末。
先週末に奥只見方面へ紅葉狩り出掛けるつもりだったのだが、今週末ではさすがにもう遅すぎだろうからと止めにして、まだ紅葉が楽しめそうな塩原から南会津あたりへ出掛けてきた。


東北道の佐野サービスエリアにて
佐野サービスエリア


昼前に自宅を出発して佐野SAまで3時間ほど。
こちらで遅めの昼食にしました。


佐野サービスエリア

しかし栃木のくいものというのこんなのしかねーんだなあ。 という訳でまた餃子を食べる(笑)。

そうそう、この連休は宇都宮で餃子祭りだったそうで、ニュースでやっていたが、以前に一度行ってみて辟易したのでもちろん行かないわよ! 餃子3個100円のために30分とか1時間とか行列するあの感覚が信じられんわ。
てか、そもそも宇都宮餃子の場合は、餃子一皿6個で220円とか低価格で提供している店が多いので、餃子3個100円というのはそんなに安いわけでもないのよね~。うーん、なんなんだろうと。
≪過去の記事≫ 宇都宮で餃子のはずが・・・


さて、この日、出掛ける時は穏やかで暖かな天候で、運転中はクーラーを付けようかという気温であったが、佐野SAあたりから徐々に怪しい雲行きに。途中で通り雨もあって北風も強くなって、急に寒くなってきてヒーターをつけた。


道の駅湯の香しおばら
道の駅 湯の香しおばら

この日の目的地の「道の駅湯の香しおばら」に到着すると、北風ビュービューで寒い寒い。
日中は20℃以上あったが、湯の香しおばらでは8℃くらいで、いきなりの気温差にビックリであるが、まあ何とかしのげそうか。

とりあえず、道の駅での車中泊もさほど問題なさそうなことを確認して、まずはお風呂へと。


塩原ファミリー牧場 リンドウの湯
塩原ファミリー牧場 りんどうの湯

入浴料650円(JAF優待で550円)。泉質的にはアルカリ性の単純泉。ph8.8だそうで、ヌルヌル感が強め。浴室内は滑りやすいので、転倒注意です。アルカリ性の美人の湯ということで、入浴後はお肌もすべすべでしたよ。
正直なところ、「塩原ファミリー牧場」という名称からして全く期待してなかったのだが、偏見でした。すみません。なかなか良い湯じゃないか。久しぶりでヌルヌルのアルカリ泉を楽しめましたよ。


そして夕食は、道の駅のとなりにあるガストにて

まあ、いつもの通りこんな感じで。

ガストでファミレス飲み

小皿のメニューがいろいろあるので、ファミレス飲みにも便利。まあクオリティーは別の話として。

グラスワインが99円
ガストでファミレス飲み

あと、ガストはときどきランチで近所のお店に行くんだけど、グラスワインが99円だったのは知らなかったです。 イイネ。


食後に車に戻ると、しばらくは強風で車が揺れていたが、深夜は風も収まってきて穏やかに。

この日は、道の駅湯の香しおばらで車中泊である。

小さめのリュックを購入 - Columbia CastleRock 15L

Columbia(コロンビア)の CastleRock 15L
(コロンビアの小さめのリュック)

今まで使っていたリュックがかなり傷んでいた。かれこれ5年くらい使っているだろうか。たしか2千円くらいで買ったものであるが、コンパクトながらA4ファイルも入るし、収納も豊富でなかなか使い勝手がよかった。
それが、最近はサイドのポケットのゴムがのびていて山歩きの時にペットボトルが落っこちたり、一度底の部分がほつれて縫ったことがあるが再度破けて来たり、部分的にクロスの内張りのビニールが剥がれてきて生地がスケスケになったりで・・・。

そろそろ買い換えるかということで、少し前からリュックを探していた。

条件としては、A4ファイルが入る大きさでなるべくコンパクトなもの。そして収納が充実しているもの。
一般的な25リットルくらいのサイズだと、自分的には普段使いに大きすぎるのである。

それで、かばん屋さんやスポーツ用品店をときどき覗いていたのであるが、そもそもピッタリ来る小さめのリュックが少ないし、あったとしても収納がイマイチだったりであるが、そんな中、目にとまったのが Columbia(コロンビア)の CastleRock 15L というもの。小さくて収納も良さそうである。
今回は、店頭に在庫のあるものは色目がイマイチだったのでネットで購入した。(楽天が安かったので楽天にて。)

Columbia(コロンビア)の CastleRock 15L
(右側が今までのリュック)

届いてみると、今まで使っていたものとほぼ同じ大きさで、大きさ的にはピッタリである。A4ファイルもしっかり入る。

Columbia(コロンビア) CastleRock 15L
Columbia(コロンビア)の CastleRock 15L

収納麺では、ポケットが細かく分かれていて、小物を整理するのに便利そう。
自分の場合は、普段使いや車中泊旅行用のこまごましたものを入れっぱなしにしているので使い勝手が良さそうである。
(ペンを挿すポケットがないのがチト不満か。)

自分としては、普段使いからちょっとした山歩きに、これくらいが丁度良い。


台風一過

台風一過の快晴
(台風一過の快晴)

2017年10月23日(月)は、明け方に暴風雨であったが、台風21号の通過後は、久しぶりに気持ちのよい快晴。
海岸では、富士山までくっきりと。

しかし、沿岸部では各所で台風の爪あとも。
海岸沿いの国道ではゴミが散乱していたり、漁港では船がひっくりかえっていたり。

金谷のフェリー港にて
台風の爪あと

高潮の被害だそうで、ニュースでも紹介されていた。片付けにクレーンが来ていました。

幸い自宅周辺では、目立った被害はなさそう。やれやれである。


夕方、買出しの帰りに海岸の駐車場に行ってみると、ゴミが散乱していて・・・。
(こういう場所を走ると何をふんづけるか分からないので、パンクがこわい)

保田の海岸にて
保田海岸

海岸の駐車場でこんな光景は初めてだわ。
温暖化の影響か、年々気候が荒っぽくなっていて、今後もこんな光景を目にすることになるのだろう。

それでも、台風通過後は、大気の淀みも吹き飛んで、夕日がキレイ。

保田海岸の夕日
保田海岸の夕日

明日以降は晴天が続くそうで、つぎの週末にはなんとかお出掛けしたいところであるが、どうなるかな・・・。

西吾妻スカイバレー~磐梯吾妻スカイラインの紅葉

磐梯吾妻スカイライン 湖見峠
(磐梯吾妻スカイライン 湖見峠にて)

2017年10月8日(日)、「高畠ワイナリー」を見た後は、小野川温泉で早めの昼食を済ませて、西吾妻スカイバレーへ。

西吾妻スカイバレー 双竜峡
西吾妻スカイバレー 双竜峡

白布温泉を過ぎても、まだまだ緑で、ちょっと早かったかな~。

西吾妻スカイバレー 錦平にて
西吾妻スカイバレー 錦平

西吾妻山方面は、まずまずの色付き♪ しかし雲で山頂は見えませんでした。

西吾妻スカイバレー 白布峠付近
西吾妻スカイバレー 白布峠付近にて

西吾妻スカイバレー 東鉢山七曲り
西吾妻スカイバレー 東鉢山七曲り

東鉢山七曲りもまだ緑です。

スカイバレーについては、まだ早かったようで2週間後くらいが絶好の見頃でしょうか。(違ってたらすみません。)
桧原湖周辺はようやく色付き始めという感じでした。

このブログの過去の記事を見てみても、だいたい10月中旬から後半が見頃みたい。
≪過去の関連記事≫
週末は福島の紅葉へ - 西吾妻スカイバレー
連休は東北にて紅葉狩り・その3(道の駅にしかわ~西吾妻スカイバレー~帰路)
福島にて紅葉 西吾妻スカイバレー
西吾妻スカイバレー


磐梯吾妻レークライン 中津川渓谷
磐梯吾妻レークライン 中津川渓谷

レークラインの中津川渓谷もまだまだ緑。去年来た時の写真と比べると全然ですわ。


磐梯吾妻スカイライン 天風境
磐梯吾妻スカイライン 天風境

磐梯吾妻スカイライン 湖見峠
磐梯吾妻スカイライン 湖見峠

湖見峠付近も色付きはあるが、もうちょいといったところ。


磐梯吾妻スカイライン 浄土平付近で渋滞
磐梯吾妻スカイライン 浄土平

そして、浄土平付近では駐車待ち渋滞で通過に1時間ほどのロス ○| ̄|_
紅葉シーズン連休にスカイラインが混雑することをすっかり忘れてたわ・・・。

磐梯吾妻スカイライン 吾妻小富士
磐梯吾妻スカイライン 吾妻小富士

そんな訳で浄土平には寄らないで、車から吾妻小富士をパシャリ。

当然のように、浄土平から福島市側もずらっと渋滞していて、有毒ガスの噴出区域では、危険な場所で渋滞停車しないように警備員が交通整理していました。それにしても、既に16時過ぎの時間帯で、日没までに浄土平に辿り着けない車も多数いたと思う。


磐梯吾妻スカイライン つばくろ谷
磐梯吾妻スカイライン つばくろ谷

浄土平から福島市側はなかなか鮮やかな色付き。

磐梯吾妻スカイライン つばくろ谷

不動沢橋から下を見下ろすと・・・股間がかゆい。 でも、この橋は車が通っても揺れないのでまだ良い。


磐梯吾妻スカイラインについても、やはりまだ少し早かった感じで、個人的印象としては、1週間後~2週間後くらいが見頃かな~。
今年もう一回行けるかな~?

その後は、個人的に定番の高湯温泉あったか湯に寄ってみるが、ややイモ洗い状態。それでも露天が広いのでなんとか。

帰りは、高湯温泉から少し下ったところで工事の交互通行で30分の渋滞=3、高速では東北道~常磐道~圏央道~東関道と渋滞もなくすんなりと。

[今回の走行距離] 978.7km
[今回の平均燃費] 14.8km/l。

高畠ワイナリー 2017年秋の収穫祭

高畠ワイナリー 秋の収穫祭
(高畠ワイナリー 秋の収穫祭)

2017年10月8日(日)、この日は、西吾妻スカイバレーから磐梯吾妻スカイラインへ紅葉を見に行く予定であるが、その前に、高畠駅から1kmほどのところにある「高畠ワイナリー」をのぞいて見ることにした。高畠駅から歩いても10分ほどだそうです。

到着してみると、交通整理の警備員がいて何やら混雑している様子。

全然知らなかったのだが、この連休はワイナリーの「秋の収穫祭」なのだそう。
500台収容というワイナリーの駐車場はすでに満車のようで、臨時駐車場に案内されました。

会場に行ってみると、人がいっぱいでビックリでしたよ。


高畠ワイナリー 秋の収穫祭
高畠ワイナリー 秋の収穫祭

高畠ワイナリー 秋の収穫祭

午前中に到着したのだが、ワイナリーの前に設けられたステージでは、ライブのリハーサル中でした。
訪問時にはとくに気に掛けなかったのだが、帰ってからパンフレットを確認すると、いろいろと懐かしい名前が・・・。(まだやってたの?という方も)

高畠ワイナリー 秋の収穫祭
(高畠ワイナリー収穫祭のパンフレットより)

この日は白井貴子も来てたのね。到着した時にリハーサルしてたの白井貴子だったかも? よく見ときゃよかった。


そして、みなさん、午前中のこんな時間からワインを楽しんでいるようで、シートやイス、テーブル持参で来ている方も多くて、のんびりと寛いだ雰囲気でした。 (←こいつら一日中飲んだくれるつもりだなw 帰りどうすんのさ?w)


ワインを飲むには、まずは収穫祭の記念グラス(300円)を購入して、グラスにワインを注いでもらうスタイルで、1杯300円くらいと格安で販売していました。(グラスは持って帰れます)

それと露店のフードコートがあって、ピザやソーセージ、芋煮、平田牧場の三元豚や米沢牛のメニューなどなど、おつまみ類もとっても充実。

高畠ワイナリー 秋の収穫祭 フードコートが充実!
高畠ワイナリー 秋の収穫祭 フードコートが充実
(フードコートの写真を撮り忘れたので、パンフレットの写真で)

これはやばい・・・。 こんなところで長居したらこの日に帰れなくなってしまう。

新酒のワインとピザとソーセージが激しく名残惜しいが、飲むのは我慢我慢で早めにワイナリーを後にしました。
売店でちょっとだけ試飲させてもらって、おみやげに白の新酒を買いました。

高畠ワイン 2017年の新酒
高畠ワイナリー 2017年の新酒



今回は収穫祭があることも知らないで、紅葉狩りのついでにちらっと立ち寄っただけであるが、来年はワインの日ということで1日予定に入れてもいいかもw

高畠ワイナリー 案内図
高畠ワイナリー 案内図

高畠ワイナリーは、高畠駅から徒歩10分と歩いて行ける距離なので、徒歩で行って高畠駅・太陽館の駐車場で車中泊することにすれば、飲んでも大丈夫そうかな。


高畠ワイナリー
住所 〒999-2176 山形県東置賜郡高畠町大字糠野目2700-1
電話 0238-40-1840
URL http://www.takahata-winery.jp

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア