お盆休みは信州で避暑・その4(下仁田の道の駅に寄って早めに帰る)

道の駅ヘルシーテラス佐久皆見
(道の駅ヘルシーテラス佐久南の朝)

8月14日(月)は、9時20分にヘルシーテラス佐久南を出発。
天気が良ければ八ヶ岳方面をドライブしようかと思っていたのだが、イマイチの天気・・・。
この日はUターンラッシュのピークという話だったので、渋滞に嵌る前に早めに帰ろうかということに。

R254を下仁田方面へ移動して、途中、道の駅下仁田にて休憩。

道の駅下仁田
道の駅下仁田

道の駅の観光案内所で、こんにゃくを試食しました。下仁田レトログルメというパンフレットにあったオムライスにぐっと来るものがあったが、お昼にはまだ早いのでやめにした。

渋滞する前にさっさと帰ろうということで、富岡から上信越道に乗って渋滞もなく無事に関越を通過して、圏央道から東関道~館山道のルートで。
途中途中で渋滞情報を見ながら帰ったが、渋滞が始まったのが午後3時以降だったみたいで、ちょっと早く帰りすぎたか。


グーグルマップのタイムライン この日のルート
グーグルマップのタイムライン

帰ってからグーグルマップのタイムラインでこの日のルートを確認すると、圏央道のルートはかなり大回りなルートだな~。
渋滞回避のため仕方ないとはいえ、どうなのかな~、と。


今回のお出掛けでは、長野県に行くのが久しぶりで良く知らないこともあり、これといった観光をするでもなく、高原の空気をのんびり満喫するというほどでもなく、ロケハンというか下見というか、全般にそんな感じになってしまった。

いつかまたの機会にゆっくりね!


今回の走行距離
今回の走行距離

[今回の走行距離] 1100.3km
[今回の平均燃費] 15.7km/l

スポンサーサイト

道の駅ヘルシーテラス佐久南 [車中泊スポット]

道の駅ヘルシーテラス佐久南
(道の駅ヘルシーテラス佐久南)

2017年8月13日(日)は、「道の駅ヘルシーテラス佐久南」にて車中泊。

2017年7月にオープンしたばかりの新しい道の駅で、長野県佐久市の国道142号沿いに位置している。
すぐ目の前に中部横断道の佐久南ICがあり、アクセスも良好。本線上にSA/PAが整備される予定のない中部横断道の休憩施設という意味もあって整備されたのだそう。

新しい道の駅なので、今回のお出掛けまでは全く知らなくて、旅行の下調べをしていてたまたま見つけた道の駅である。当然、今回が初めての訪問である。


道の駅ヘルシーテラス佐久南の施設


道の駅ヘルシーテラス佐久南
(ヘルシーテラス佐久南の案内図)

道の駅の施設としては、おみやげものの物販が中心な感じで、道の駅というよりサービスエリアに近い雰囲気でしょうか。
24時間利用可能なのは、トイレのみで、観光案内・インフォメーションのコーナーも夜間は施錠。休憩用のベンチなども少ないかなあ~。

道の駅ヘルシーテラス佐久南

それでも、地元の農協が運営しているそうで、野菜売り場は朝から賑わっていましたよ。

レストラン「四季の彩」はビュッフェスタイルで当面はランチのみ営業だそう。
「当面」ということは、将来的には夜間も営業するのかな?

道の駅ヘルシーテラス佐久南 無料Wifi
道の駅ヘルシーテラス佐久南

無料Wifiが利用可能です。 って今時当たり前か。


道の駅ヘルシーテラスでの車中泊の居心地は?


道の駅ヘルシーテラス佐久南
(道の駅ヘルシーテラス佐久南の駐車場)

まず、駐車場は、普通車141台だそうでキャパは余裕ありそう。
駐車場は第1~第3まで複数個所あるので、いろいろと融通が利きそうです。(すみっこの居心地良さそうな場所を確保しやすいし、傍迷惑なアイドリング車から避難も可能)

道の駅ヘルシーテラス佐久南 大型車の駐車場
道の駅ヘルシーテラス佐久南

それと大型車エリアが広くて、ほとんど大型車はいなかったので、こちらも有効活用できそうでした。

道の駅ヘルシーテラス佐久南の地デジ電波
道の駅ヘルシーテラス佐久南 地デジ電波はまずまず

あとは、地デジ電波はまずまず良好(手持ちのチューナーでは佐久プリセットですぐに見られました)。
施設が新しいので、トイレはウォシュレット付でキレイ。キャパも不足はなかったです。
騒音状態は、国道142号から少し距離があって夜の交通量も多くないので、夜間は静かで気にならなかったです。

道の駅近くの入浴施設は、のぞみサンピア佐久(道の駅から3kmほど。入浴料500円)、せせらぎ温泉(道の駅から4kmほど。入浴料500円) あたり。ぜんぜん不自由はなさそう。

それにしても、最近はグーグルに「近くの日帰り温泉」と聞くと、かなりの高精度で教えてくれて、便利になったものだわ~。

道の駅ヘルシーテラス佐久南での車中泊
道の駅ヘルシーテラス佐久南で車中泊

車中泊の当日は、夕刻の19時前に到着したが、到着時点ではそれほど涼しくなくてスライドドアを開けて風を通した。

深夜には涼しくなって、朝まで気持ちよく眠れました。明け方寒くて、一度目が覚めて肌掛けを掛けて二度寝した。

道の駅の標高は654mとのこと。夏の車中泊でもだいたい大丈夫そうかな~。

道の駅ヘルシーテラス佐久南の場合は、現時点ではまだオープンしたばかりでまだそれほど周知されていないこともあるのか、混雑もなくて、圧迫感もなく快適に車中泊できましたよ。


道の駅ヘルシーテラス佐久南
住所 〒385-0061 長野県佐久市伴野7番地1
営業時間 9:00~20:00
 レストラン 11:00~15:00
 農産物販売 9:00~17:00
URL http://www.healthyterrace-saku.jp/

お盆休みは信州で避暑・その3(ビーナスラインをドライブしてヘルシーテラス佐久南へ)

霧ケ峰
(霧ケ峰にて)

2017年8月13日(日)は、道の駅マルメロの駅ながとでしばらくのんびりして、9時半に出発。この日はビーナスラインをドライブする予定である。

まずは霧ケ峰の霧の駅へ。
ここは、学生時代に何度か来たことがあって、何十年ぶりだろう。
気温は21℃ほどで涼しいので、散策路を歩いてみる。

霧ケ峰 霧の駅
霧ケ峰 霧の駅

雲や霧があって眺望はイマイチでしたが、涼しくて気持ちの良い散策でした。やはり天然のクーラーだね~♪
霧鐘塔の鐘を鳴らしたが、恋人の聖地になっているそうで、おっさんが一人で鳴らすのはちょっと恥ずかしかったか(笑)。


霧ケ峰からは、ビーナスラインを美ヶ原方面へ。
霧が多くて眺望はなかったが、それでも楽しくて快適なドライブルートですね~。美ヶ原までは路面も良好。いつか天気の良いときにドライブしてみたい!


道の駅 美ヶ原高原美術館
道の駅 美ヶ原高原美術館

ここは標高2000m以上あるそうで、気温は20℃ほど。ただし、混雑していてほぼ満車の状態でした。下側の未舗装の駐車場は空きがあったが、居心地の良さそうな場所はキャンカーなどの車でがっちり固められていて空きがないし。

道の駅美ヶ原高原美術館の駐車場はほぼ満車
道の駅 美ヶ原高原美術館

ここで昼食にしてのんびり昼寝でもしようかと考えていたのだが、あまりのんびり出来る雰囲気ではなかったので止めにした。お盆休みとは言え、これほど混んでるとは思わなかったわ。
ところで、道の駅美ヶ原高原美術館は、以前にはトイレがアレだと聞いたことがあったが、今では新しくなっているのね。キレイで快適そうでしたよ。

美ヶ原からはビーナスラインを上田方面に下る。こちら側はちょっと路面が荒れてますね~。

武石観光センターにてお蕎麦
武石観光センターにてお蕎麦

昼食は武石観光センターでお蕎麦。
通りすがりに適当に立ち寄った割には、まずまず美味しかったです。


美ヶ原が混んでいたので、予定より早く山を降りることになって、まだまだ時間もあったが、とりあえず、この日の車中泊地を物色しに~。

道の駅 ほっとパーク浅科
道の駅ほっとぱーく浅科

ここは小規模な道の駅ながら、混雑もなく、のんびりした雰囲気でくつろげそう。
天気が良ければ浅間山の眺めが良さそうであるが、この日、山頂は見えませんでした。
道の駅の食事処は、通常であれば土日は夜間も営業であるが、なぜかこの日はお休みでした。


道の駅ヘルシーテラス佐久南
道の駅ヘルシーテラス佐久南

こちらは2017年7月にオープンしたばかりの新しい道の駅。当然、手持ちの地図にも載っていない。
新しい施設でトイレもキレイです。ここで地ビールの軽井沢ビールを買いました。


あさしな温泉 穂の香乃湯 入浴料500円
あさしな温泉 穂の香乃湯

この日のお風呂は、「あさしな温泉 穂の香乃湯」にて。循環殺菌で温泉の風情はないが、露天が広くて気持ちよく汗が流せました。サウナは高温ですぐに汗がでましたよ。広間や食事処もあって、居酒屋メニューも充実してそうでした。


さて、この日は、道の駅ほっとパーク浅科で車中泊の予定であったが食事処が休みなので、道の駅ヘルシーテラス佐久南で車中泊してみることに(ネタ的な意味もあってね)。

まずは道の駅で買った軽井沢ビール
軽井沢ビール

道の駅に到着して、まずはビール! しかし、どんなだったかな?値段は安かったが、あんまり印象に残っていない(←ただの酔っ払いw)。
佐久ICの近くに軽井沢ビールの工場があって見学もできるそうです。ただし、工場に地ビールレストランはないとのこと。

車中泊の夕食はお惣菜で
道の駅ヘルシーテラス佐久南 夕食はお惣菜で

ヘルシーテラスのレストランはランチのみの営業なので、夕食は西友の売れ残り惣菜にて・・・。

道の駅の地デジ電波はまずまずでした。

道の駅ヘルシーテラス佐久南で車中泊
道の駅ヘルシーテラス佐久南で車中泊

到着した時にはまだそれほど涼しくなかったので、ドアを開けて風を通す。
すっかり海辺モードですわ(笑)

この日の車中泊組は30台くらいかな。夜は静かで、駐車場が広くて空いていたので、快適に車中泊が出来ましたよ。

大腸内視鏡でも何も出ないし・・・

ここ数ヶ月、右下腹に違和感があって気になっていた。激痛と言うことはないのだが、鈍痛というか、つっぱった感じというか、そんな症状で大腸に違和感があった。
部位的に、慢性的虫垂炎かなあ?、あるいは腸閉塞の初期症状?(ただし便通は以前からユルユル)、ひょっとして大腸癌?
ほかにも、ときどき背中のあたりが痛い・苦しいこともあったりして、慢性的な膵臓炎か?(←ビールの飲みすぎ)
ここ4年ほど健康診断も受けていないが、膵臓が痛んでいるとなるとそろそろ糖尿も出てるかも?

そんな次第で、7月に内科を受診した。公立の病院で、初診の受信当日に血液検査からエコー、CTまでやってもらえたのは有難や。(←設備過剰かも?赤字が続いているとか。)
血液検査では、中性脂肪が少し高かったくらいで、心配していた血糖値(HbA1c)は基準値内。肝機能も問題なさそう。
エコーとCTでも、目立った炎症などは見られなくて、特に問題はなさそうのこと。
ただし、脂肪肝だと言われた。ワタクシの場合は小食ですので肥満はないのですが、やはりビールの飲みすぎが原因か。


それで、さらに詳しく調べるなら内視鏡という話になって、この際だからと8月に大腸の内視鏡検査を受けることになった。


検査の前日は、夕食は豆腐やお粥など消化の良さそうなものにして、処方されていた下剤を飲んでその晩からピーゴロピーゴロ。
検査当日には3回ほどトイレに行ってほぼ水しか出ない状態でした。

それで、9時前に病院に行くと、2リットルの下剤が用意されていて、最低1リットルは飲むようにと。

大腸内視鏡検査の下剤
大腸内視鏡の下剤

これがゲロマズでねえ~。
大腸の内視鏡は今回で2回目である。ちなみに前回は、生牡蠣に当たって高熱を出した二日後に健康診断があって便潜血と炎症反応で引っかかって、内視鏡をすることになった。
それで、前回の大腸内視鏡の下剤はポカリスエットみたいな味で抵抗なく飲めたのだが、今回は、海水を薄めたような液体で、これを1リットル以上飲むのは結構きつかったわ・・・。(下剤の種類について、事前に確認&お願いしておけばよかったかも。)

合計で10回ほどトイレに行くことになって、ウォシュレット付のトイレでもお尻(肛門)が痛い。なるべくペーパーで水分だけを吸い取るようにするのが良さそうか。

検査については、カメラを入れて行く途中で痛い・苦しい場所があったが、こんな思いをするくらいなら死んだ方がマシ!というほどではなかったです。
小腸まで行って帰ってきて、トータルで30分くらいか。

結果としては、大きな問題はなし、一つポリープがあって病理検査することになったが、悪いものではなさそう、とのこと。
ほかは、前回の内視鏡でわかっていたことで 「痔(じ)」 があるのだが、治療が必要なほどでもないこと、それと今回は憩室が見つかった。憩室については、便秘がちの人がなるものだと思っていたので少々意外。まあ気にするほどでもないが、トイレの時にあまり力まないように気をつけよう。

結局、内視鏡までしても大きな問題はなさそう。
ワタクシの場合は大腸は蠕動運動が強めだそうで、大腸の違和感もそのせいかも? というお話でした。


ひょっとしたら大腸癌?とも思っていたので、その場合はどうしよう、とりあえず身体が動く内に日本一周でもしようか、まずは北海道だな!! などと空想もしたのであるが、それはもう少し先の話になりそうである。


よし、あと30年生きるぞ! ということにしておこう。
(←30年はチト厳しいか。あと20年くらいは)


今日の夕日
今日の夕日

夏らしい日差しであるが、猛暑も、もそうそろそろですかねえ。


≪2017年9月8日 追記≫
大腸内視鏡から2週間後にポリープの病理検査の結果を聞いてきた。
よくある良性のポリープで、将来的にそれが大きくなって癌になる可能性もあるけれど、もともと小さいもので組織を採ったときにほとんど取れているし、今後5年間は内視鏡も必要ないでしょう、というお話でした。5年後以降にまた内視鏡をしてみてもいいかな。
だいぶ先の話で忘れそうなので、とりあえず記録しておく。

フリードスパイクの車検(2017年8月)

今週、フリードスパイクの車検を済ませた。
中古で購入してから2回目の車検である(7年落ちということになるので車にとっては3回目の車検)。
先月、車検の見積りをしてもらった際に、分解してみないと分からないと言われていたブレーキ周りについては、特に交換が必要なパーツはなかったそう。最近、ブレーキがガコガコ言うことが多くなったような気もするが・・・、気にしないということで。

おおよそ見積り通りの作業で、エンジンオイル、ブレーキオイル、ミッションオイル(HMMF)、スパークプラグ、タイロッドエンドブーツの交換。 それとエアコンのボタンのランプが切れていたので交換してもらった。費用は14万円ほど。
高いのか安いのか分からないが、まあ、これくらいで済んで良かったということにしておこう。

あと、最近はヘッドライトのカバーにちょっと黄ばみが出てきていて、そろそろピカールで磨こうかと思っていたのだが、車検から戻って来たらキレイになってた。磨いてくれたのね~。気が利いてるね♪


フリードスパイク 車検時点の走行距離
フリードスパイク 走行距離

車検時点の走行距離は151304km。
前回の車検が97114kmだったので、2年間で54190kmの走行距離である。

今までのところは、エアバッグのリコールがあったこと以外は、これと言ったトラブルはないが、今後はいろいろと不具合も出てくるのであろうか。
少々の不安もあるが、それよりも、どこまで走れるものか試してみるのが楽しみでもある。

次の車検の頃には、20万kmくらいかな~。


ところで今回の車検の代車は、ハイブリッドのグレイス。

車検の代車はグレイス
代車のグレイス

いつもの様に、まずは身体検査ですよ~(笑)

代車のグレイス

とりあえずトランクスルーになって、奥行も180cm以上とれるのだが、かなり段差があるし、トランクとの境の部分が狭くなっているので、さすがに車中泊は厳しいか(←当たり前w)。

ハイブリッドなので燃費は良好。慣れれば30km/lくらいは走るだろうか。

代車のグレイス

ハイブリッド車を運転するのは初めてだったが、特におかしな挙動もなくおおむねスムーズ。ブレーキはカックンで最初はビックリしたw。加速はパワフルで、足回りはホンダ車としてはしっとりしなやかで、丁度良い。しかし意外と車内が静かでないかな~。フリードよりうるさいかも。
町乗り中心の走行ならハイブリッドもアリなんだろうけど、長く乗ることを考えると、バッテリーの寿命も問題になるだろうし、機構が複雑そうで耐久性はどうなんだろう?、、、そんな感じかな~。

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア