2016年の車中泊は37泊でした

保田海岸の夕日
(保田海岸の夕日)

昨日と今日で、自宅の掃除と洗車を済ませた。天気もよく、大掃除日和である。
洗車については、簡易コーティング、タイヤワックスまで出来たので良かったかな。
掃除については、床のワックスも出来なかったし、至らない点が多々あるが仕方ない。気が向いたら、年明けに続きをやりますかね~。まあ、やらないだろうけど(笑)。

大晦日の今日は、穏やかな快晴で夕日もきれい。

保田海岸の夕日


そして、大晦日といえば、個人的に焚き火の日である。(←とくに意味はないです。)今日は風もなく、焚き火にも好適。
海岸で夕日を見ながら、焚き火の着火用に竹を拾った。竹は簡単に燃えて火力もあるので、焚き火の着火にはとっても便利。ときどき爆発して火の粉が飛んで、服に穴が空いたりするのが玉にキズであるが・・・。

大晦日の焚き火

去年に剪定したヤマモモの木がまだ残っていて邪魔だったのと今年の秋に剪定した月桂樹の木を燃やした。

大晦日の焚き火
大晦日の焚き火

こんな赤い火をボーっと見ていると、なんか和む~。



さて、車中泊旅行については、今年の車中泊を数えてみたら37泊でした。昨年が46泊、一昨年が69泊だったので、着実に減少傾向・・・。
現在、母の介護が日に日に現実的になりつつあるので、仕方がない。たぶん、来年はもっと減ってしまうであろう。
それでも、隙を見て折を見てお出掛け出来たらと。出掛ける時はショートステイを利用するとか?

今年も出掛けた先は東北方面を中心に東日本ばっかりであった。今年のGWは日程的に混雑が分散しそうということで四国に行ってみようかと思っていたのだが、熊本や大分の地震があってやめておいた。
個人的には、東名の渋滞がイヤ!、中央道の渋滞なんて絶対無理!と思っているので、なかなか西の方に出掛けられないでいる。今年も伊豆より西に行くことはなかった。せめて長野くらいは気軽に行けたらと思うが、なかなかハードルが高い・・・。

たぶん、来年も同じような感じになると思う。

桧原湖畔にて
(2016年8月 福島の桧原湖畔にて)

来年も混雑を避けて、のんびりゆったりと。
 
スポンサーサイト

車の擦り傷をコンパウンドで補修

フリードスパイクのキズ
(リアスライドドアの擦り傷)

先日、駐車場で隣の車を引っ掛けて出来てしまった擦り傷であるが、その補修にコンパウンドをかけてみた。

時々、コンパウンドをウエスで拭き取って、状態を確認しながら磨いてゆく。作業時間は40分くらいだったろうか。

擦り傷・コンパウンド後
フリードスパイクの擦り傷

やわらかい樹脂バンパーとの接触だったので、予想したとおり、深いキズではなく、樹脂の付着が目立っていたようで、コンパウンドでだいぶ目立たなくなった。言われてみれば擦りキズがあるのが分かるが、遠目に見れば気付かないという状態。
よく見ると、少し凹みがあって、きれいになった分、かえって凹みが目立つようになった気もするけど(笑)。
もっと頑張れば、さらにキレイに出来たと思うが、まっ、こんなもんでしょ! 多分、錆びも大丈夫でしょう。

まあ、以前にやられた十円パンチのキズは相変わらず目立っていますけどね~。こちらは鋭利なもので傷付けられてるので、コンパウンドでは無理だわ。


今回使ったもの
コンパウンド

今回は細目と超ミクロンのコンパウンドのみ。タッチペンは必要なかった。



今日の夕日
今日の夕日

西風が強くて波があったが、今日も夕日がきれい♪

今日は散髪もすませて、さっぱり。

2016年の仕事納め

一応、今日で仕事納め。
自営業なので、まだ仕事はするかもしれないけどね・・・。


税務署
(税務署にて源泉税を納付)

年末調整は一昨日と昨日で済ませた。去年からネットで見つけたエクセルファイルを使用して源泉徴収簿と源泉徴収票を作成しているので、だいぶ楽になった。


今日は、自宅の給湯器の交換工事の立会いで1日がかり。
給湯器はノーリツのもので、一応動いてはいたのだが、以前から警告表示が出ていて調子が悪かった。13年も使ったものなので安全性の不安もあるし、冬場にいきなり壊れるのもイヤなので、交換することにした。

ノーリツの給湯器
(交換後のノーリツの温水暖房給湯器)

しかし、温水暖房付のふろ給湯器って高いのねえ~。ちょっと大きな出費であるが、まあ仕方ないか・・・。
今回、暖房機が古すぎて、給湯器への信号がないらしく、給湯器のリモコンが適合しないというアクシデントがあったが、適合するリモコンを年明けに探してもらうことにして、とりあえずはリモコンだけ古いものを使って、正常に使用できるみたい。(大丈夫か?)


来年の手帳も購入したし、発送できる荷物はすべて発送した。
あとは、散髪して、洗車と先日のキズのコンパウンド、それと自宅の大掃除といったところ。
昨年同様、大掃除は簡略バージョンになりそうであるが、どうにか穏やかに新年が迎えられそうである。


昨日の夕日
夕日

風が強かったがまずまずキレイ。

フリードプラスでの車中泊はどうか? 荷台の寸法や段差など

フリードプラス
(フリードプラスの外観)

フリードスパイクのオイル交換でホンダディーラーに行ったので、待っている間にフリード+(プラス)を見せてもらった。
まあ、見ると言ってもいつもの通り、車中泊の視線でラゲッジルーム(荷台)ばっかりなんですけどね。
もともとフリードプラスを見せてもらうつもりだったので、もちろんメジャーを持参で(笑)。

フリードプラスのラゲッジルーム
フリードプラス 車中泊

リアゲートを空けると、ボードの下の部分は、低床化されていることもあり、高さ40cm近くありそうで、Nbox+のような目立った傾斜もない。かなり荷物が積めそうである。手持ちのクーラーボックスも積むことができる。収納面ではフリードスパイクの反転ボードの下のスペースよりも格段にアップである。

さて、ラゲッジルームをフルフラットにするには、まずリアシートの座面を跳ね上げてから背もたれ部分を倒し、背もたれの裏側にあるボードを展開するという手順なので、ワンアクションでフルフラットに出来たフリードスパイクと比べると、ちょっとめんどくさいかな。

フリードプラス 車中泊

フラットにした時の床面の奥行は、助手席とリアシートを一番前に出した状態で最大188cm、最小で164cmほど。細かく確認するのを忘れたが、運転席に人が座れる状態でも170cm以上は取れそうだろうか。自分としては、これくらいあれば、車中泊でもさほど不自由はなさそう。

ラゲッジルームの横幅は126cmで、セミダブルの敷布団が収まるサイズである。ユーティリティーボードでかさ上げしている分、タイヤハウスの干渉がなくなり、横幅はフリードスパイクの100cmより大幅アップ。
(ただし、スパイクにあった左右の棚やビルトインテーブルなどはなくなっている。)

かさ上げしている分、室内高は96cmと、フリードスパイクより10cmほど低くなっているけどね・・・。実際にあぐらをかいてみたが、自分の場合はそれほど気にならないかな。ただ、着替えをする時などは窮屈に感じるかも。


一番気になった点としては、リアシートと後部をつなぐボードが分厚くて、2.5cmほどの段差になること。

フリードプラス フラットにした時の段差
フリードプラス 段差

これはないでしょう。 こんなんでスパイクの後継車とか言っちゃうわけ?
強度を確保するためとは言え、そこまで分厚くする必要があったのかどうか。かなり厚めのマットを敷かないと、車中泊する時に気になりそう。一泊だけの車中泊だったらさほど問題にならないかもしれないが、長期の車中泊旅行となると、こういう点がかなり気になるものである。
ただし、この部分のボードはわりと簡単に交換が出来そうなので、もっと薄いものにしたら段差も解消できそうで、快適になりそうかな。


フリードプラス フラットにした時の座面が邪魔!
フリードプラス 車中泊では座面が邪魔

あとは、フラットにした時、リアシートのこの座面が邪魔!!!これがなければ、あと20cmくらい空間がとれるのだが・・・。
座面を外してしまうことも不可能ではないだろうが、簡単には脱着出来そうにない。(外したまま走行すると違反になるか?)


フリードプラス ラゲッジルームにもシガーソケット
フリードプラス シガーソケット

荷室に電源があるのは便利そう。
あと、ラゲッジルームの左右にユーティリティーナット(ねじ穴)があって、DIYで自由に工夫できるのも良いと思う。
また、フリードプラスの場合は車中泊関連のオプションも豊富で、メーカー側でも強く車中泊を意識して販売している車ではある。
しかし、その結果があの段差だったり、邪魔な座面だったりというのがちょっとねえ・・・。
既存のフリードスパイクのユーザーからは、不評の声が多く聞かれるが、それも頷ける。


もし、フリードプラスが全然売れなかったら、フリードフレックスの時のように、別途、フリードスパイクが開発されるのでは?という噂もあったりして、淡い期待もあったのだが、実際のところ、プラスもそこそこ売れているであろうし、それは期待できそうにないか・・・。

まあ、フリードプラスも車中泊には悪くはないと思う。
悪くはないんだけど、車中泊に最適な車かと言うとそれは違うんじゃない、という気がする。

もし、今すぐ乗換えをしなければならないとしたら、自分だったら車中泊重視でプラスよりも中古のスパイクの方が有力な選択肢になると思う。
フリードプラスには、今後のマイナーチェンジなどでディテールのブラッシュアップを期待したいが、メーカーの側にやる気があるかどうか・・・。
 

フリードスパイクのオイル交換

前回、8月下旬にオイル交換をしてから1万kmほど走ったので、ホンダディーラーまでオイル交換に行ってきた。

フリードスパイク

[オイル交換時点の走行距離:135,169km]

過去のブログを見ると、去年の12月上旬にタイヤ交換したときの走行距離が106,065kmだったので、一年間で3万km近く走ったことになる。
今年は、出掛ける機会が減って、走行距離も減るかなと思っていたが、思ったよりは走ったかな。

今のところ、フリードスパイクにこれといったトラブルはなく、至って元気である。

まだまだ乗りますよ~♪ 目指せ30万km!(笑)

待っている間に、フリードプラスを見せてもらったが、それについては次の記事にて。

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア