今年、房総の紅葉はどうもイマイチ

志駒川渓谷もみじロード
(志駒川渓谷もみじロード)

今週末も遠出はなしで、近所にある紅葉スポットをちょこっと見に行ってきた。

房総の場合は、マテバシイ(地元では「とうじ」と言う)などの常緑樹が多くて、東北地方の紅葉のように山全体が色付くということはないので、木々の一本一本の色付きを楽しむ感じである。こじんまりと言うか、スケールが小さいというか。
なので、写真もマクロが中心になってしまう。

志駒川渓谷もみじロード

志駒川渓谷もみじロード

志駒川渓谷もみじロード

そんな、ささやかな紅葉も今年はあまり芳しくない。
タイミング的にも、色あせているものもあれば、まだ青葉もあって、はっきりしない。
全般に房総の今年の紅葉はイマイチなようである。

あああ

外出したついでに、いつもの場所で車中泊して、今回の夕食は久しぶりでファミレスにしてみた。

ファミレスで夕食

おつまみメニュー中心で(笑)。

たまにはこういうのも悪くはないか。
スポンサーサイト

マウスの買換え - マウスはやっぱりロジクール(Logicool)?

調子が悪くなったマウスたち
(調子の悪くなったマウスたち)

ここ何年かで、マウスの調子が悪くなるケースが多くなっている。
たいていは、使用頻度の高い左クリックの部分が劣化・磨耗して反応が悪くなる・反応しなくなるという症状である。あとは、スクロールのリングがすっぽ抜けるようになって、スクロールがスムーズでなくなるなど。

千円くらいの製品にクレームを言うのもどうかと思うが、酷いものだと半年くらいで故障してしまうものも。 いくらなんでも、それはないでしょ!と思う。以前はそんなことなかったと思うが・・・。
自分の場合は、PCでの仕事がほとんどで、忙しい時だと一日中マウスを握っていたりで、過去に何度か腱鞘炎になっている(←これが、一度発症するとなかなか直らないんだわ~)。
なので、最近は小さくて軽いものを使用しているが、小さいマウスだと耐久性が低いということもあるのかも知れない。


このままでは仕事にも支障があるので、またしても買換えである。

今まではエレコムやバッファローのものを適当に買っていたが、耐久性に大いに問題ありだったので、これらのメーカーは避けるとして、ネットで調べてみると、ロジクール(Logicool)の製品が評判が良いらしい。
製品の保証期間で見ても、エレコムやバッファローの製品は6ヶ月であるが、ロジクールの製品は3年となっている。あとマイクロソフトのマウスも保証期間3年であった。 もう、どんだけ・・・(略)。


そんな訳で、まずはロジクールのマウスを探してみるが、個人的には電池の交換がイヤなので有線のマウスとなるが、有線のマウスだと選択肢が少なくて、ミニサイズのマウスがない・・・。
それでも普通のサイズよりは小さめだそうで、とりあえず購入する。
あと、マイクロソフトには有線でミニサイズのマウスがあったので同時に購入した。

ロジクールのマウス

アマゾンで購入したが、夜に注文して翌日に届いた。(妙に早く届いたので、もしや、知らないうちにプライム会員に?と思って確認したが、大丈夫でした。)


使ってみて、新品なので当たり前であるが、問題もなくスムーズ。
今まではいろいろ不便を感じていたので、マウスを交換してかなり快適に。PCの処理速度が上がったような気さえするが、んなわけねーだろ! まあこれが普通なんだよね。

ロジクールのマウス


保証期間は3年なので、まさか3年で壊れちゃうとかないよね?
ねっ!!!(笑)


Logicool ロジクール 有線光学式3ボタン マウス M105


マイクロソフト マウス 有線/USB接続/小型 ブラック Compact Optical Mouse 500

関東でも初雪

今日は、関東の平野部でも初雪。
東京では11月の初雪は54年ぶりだそうで、11月に積雪を観測したのは観測史上初めてなのだそう。

沿岸部のうちのあたりでは、明け方はみぞれで、徐々に雨になって、積もることはなかった。何事もなく、やれやれである。

11月の初雪

車には、ほんの少し雪が積もったが、自然に解けていった。


しかし、出掛けてみると、海面には湯気が・・・。

11月の初雪

気温は3℃ほど、この時期の海水温は20℃くらいありそうなので、温度差でこういう現象になるのかな。

なかなか幻想的な光景で、きれい。

暖冬だった去年は、11月の下旬でも山形まで出掛けることが出来たが、今年はもう無理そうか。
また来年ですね。

スマホの買い換え&乗り換え

今まで使っていたスマホのバッテリーが弱ってきた。
Huaweiの機種で4年前に購入したものである。バッテリー交換可能な機種なので、バッテリーも1000円くらいで売っているし、バッテリーを交換するという手もあったが、しかし、4年前のものなので、動作的にも鈍臭くて不満があって、何より、海外製のシムフリー端末で、フォーマプラスエリアに対応していなかったので、山間部などで通じないことも多く不便を感じていた。

という次第で、この機会にスマホを買い換えることにした。
まずは、価格コムなどを見てみて、ASUS ZenFone 3、HUAWEI P9 lite、FUJITSU arrows M03あたりが候補になったが、
ZenFone3は、発売されたばかりで、まだまだ割高な印象。前モデルのZenFone2に故障が多いというクチコミも気になってパス。
HUAWEI P9 liteは、CPUなどスペック良好で指紋認証付きでコスパは良さそう。
arrows M03は、防塵防水仕様、おサイフケータイ、ワンセグ付きであるが、CPUのスペックが見劣りするのにHUAWEIのものより1万円ほど高い。
どうしても防水やおサイフケータイが必要ということでなければ、普通に考えて、HUAWEI P9 liteで一択あろう。4年間、HUAWEIの機種を使っていて故障はなかったし、信頼性の面でも不安はない。しかし、2台続けて同じメーカーというのもつまらないかな~。今回は日本製にしてみよう!ということで、富士通のarrows M03ということにした。
多分、重たいゲームをすることもないので、CPUの性能は特に問題にはならないだろう。


ところで、今までの機種は標準SIMでったが、arrows M03はナノSIMなので、SIMカードのサイズ変更が必要となる。標準SIMからマイクロSIMへの変更だったら、カッターで切って使えそうな気もするが、ナノSIMは厚さも違うそうでちょっと厳しそうか。契約しているbmobileでは、SIMサイズ変更は4000円だとか。うーむ。


そんな訳で、ついでにMVNOの乗り換えも検討することに。
今までの契約は、30分の無料通話が付いて月額2300円(税込)くらいであるが、高速通信なし・200kの通信なのでやはり用途が限られてしまう。
格安SIMをいくつか調べてみると、Y!mobile(ワイモバイル)は割高なので別格として、ほかは大体同じような料金設定である。

音声通話SIMのプランでは、

イオンモバイル
 4g: 1580円
 6g: 1980円
 ※050かけ放題 1500円
楽天モバイル
 3g: 1600円
 5g: 2150円
 ※楽天でんわ・5分かけ放題 850円
マイネオ
 3g: 1600円
 5g: 2280円
 ※通話定額30分 840円
BIGLOBE SIM
 3G: 1600円
 6g: 2150円
 ※通話パック60分 650円

基本料金では、イオンモバイルが格安。データ通信重視ならイオンかな~。イオンの場合は、店頭で即日SIMカードを受け取ることが出来て、契約期間の縛りがない。(解約の場合は違約金はないが、MNP転出の場合は、80日以内だと5000円、それ以降は3000円の手数料が必要。) 店舗が近くにあるというのは、安心感がある。ただし、050電話というのがねえ・・・。
楽天モバイルの場合は、楽天ポイントが貯まる・使えるので、楽天ユーザーにとってはメリット。2年の縛りはあるが、スマホ本体は格安で購入できそう。ちなみにCMでやっているスマホ本体+かけ放題=1880円は、2gのデータ通信で1年目1880円、2年目2980円、3年目以降2446円となっていて、なんじゃそりゃ?w、こういうのねえ・・・という。
音声通話を考えると、自分の場合はBIGLOBE SIMに通話パックを付けるのが適当な感じであるが、自宅近くに店舗がないので、郵送となる。申込にはMNP予約番号が必要であるが、予約番号の有効期間は申込日から15日だそうで、MVNO(格安スマホ)の場合は予約番号の発行に4日ほどかかって、SIMカードの郵送の日数も考えると、場合によっては少しドタバタしそうである。

自分としては、プラン的にはBIGLOBE SIM+通話パックが最適な感じではあるが、通話はそれほどしないので、通話料はあまり問題にならないかも知れない。
結局、店頭で即日受け取れて、契約期間の縛りがないイオンモバイルで様子をみることにした。


申込に必要なMNP予約番号については、予約番号の発行に4日ほどかかるという話であったが、2日後に発行された。MNP完了の時点で手数料3000円が発生する。
それで、イオンの店頭でSIMカードを申込むと、1時間ほどで新しいSIMカードが発行された。
arrows M03には、おもな格安スマホのAPNは設定済みで、SIMカードを挿入するだけですぐに使えるようになった。


実際に使って見て、、、

まず、気になっていた受信エリアであるが、今まで圏外であったFOMAプラスエリアの山間部でも受信可能で、困ることは少なくなりそう。
通信速度も、電波良好な場所では40mbくらい出ていたので、まずまずである。

スピードテストの結果
arrows m03
(かなりムラがあるが、速い場所では40MBほど)

テザリングについても問題なし。
スマホ本体の処理速度も今のところストレスは感じないし、文字変換はATOKで使いやすくなった。
バッテリーは、自分の使い方では2日くらいはもちそうである。
スマホ本体の大きさは、自分的にはやや大き過ぎでシャツの胸ポケットに収まり切らない。落下防止のストラップが必要かな。

カメラについては、それほど悪くはなさそう。(今までの機種と比べれば全然まし)

arrows m03

arrows m03

arrows m03

arrows m03



あと、今回使ってみて驚いたのは、音声検索。
今まで使っていた機種(Andoroid 2)では、思った通りに認識してくれなくて、使い物にならない感じでほとんど使うことがなかった。(←私の滑舌が悪いだけかも)


それが、今回はぼぼ思った通りに認識してくれる。

CMにあるように「ここから鎌倉大仏まで」と言うと、鎌倉までのルートを音声で案内してくれる。
「ここはどこ?」と言うと、今いる住所をほぼ正確に教えてくれる。もちろん郵便番号も。旅行の時は便利そう。

たいていのことは、思った通りに認識してくれるので文字入力より断然ラクチンである。
PCを使うようになって漢字が書けなくなって来ているが、音声認識でそのうちキーボードも打てなくなるかも(笑)。
そのほか、音声でアプリの起動、メモ書き、メール送信、電話の発信、アラーム設定などなど・・・できる。


音声認識の進化にびっくりである。(←今さら?w)

その一方で、ちょっと気持ち悪いことも・・・。



FUJITSU SIMフリースマートフォン arrows M03 ホワイト FARM06103
価格:34200円(税込、送料無料) (2017/1/5時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]




業界最安級の格安スマホ「イオンモバイル」



BIGLOBE 格安SIM

週末は房総にて紅葉ドライブ

海岸にて
(いつもの海岸にて)

11月12日(土)の週末は、天気もよく小春日和だそう。
遠出する余裕はなかったが、最近スマホを買い換えたばかりで、旅行中の動作確認もかねてちょこっと車中泊。まあ、いつもの海岸なのですけどね。
この季節は涼しくてよく眠れる。朝は9時起床。


それで、13日(日)は、紅葉の状態を確認ということでR410沿いより房総スカイラインのあたりをドライブしてみた。

安房中央ダム
安房中央ダム

三島湖
三島湖

亀山湖
亀山湖

片倉ダム
片倉ダム

全般にまだ少し早いようで、まだ色付き始めな感じでしょうか。
見頃は1・2週間後くらいですかね~。


道の駅 ふれあいパークきみつ
道の駅 ふれあいパークきみつ

昼飯は亀山の蕎麦屋でと思っていたのだが、行ってみると既に営業終了だったので、道の駅「ふれあいパークきみつ」へ。
ここで休憩&昼食をかんたんに済ませて、この近くにあって最近話題の「濃溝の滝」にも行ってみた。


清水渓流公園 濃溝の滝
清水渓流公園 濃溝の滝

濃溝の滝というと、過去に何度か行ったことはあるが、以前は、夏は子供が渓流で遊んでいてやや賑やか、それ以外の季節は閑散とした感じであった。鴨川の帰りに濃溝温泉に立ち寄ることはあっても、滝まで行くのはめんどくさいからいいや、、、そんな感じであった。
それが、今回は駐車場が増設されていて、ちょっとした渋滞もあった。インスタグラムが発端と聞くが、いつのまにこんな人気スポットになったのかねえ・・・。

清水渓流公園 遊歩道
清水渓流公園 木の遊歩道

帰りの木の遊歩道は落ち着いた雰囲気でいい感じ。
夏にはホタルが見られるのだそう。

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア