フリードスパイクの12ヶ月点検

フリードスパイク
(久しぶりで高い高いのスパイクちゃん)

今日は、フリードスパイクの12ヶ月点検で、ホンダディーラーまで行ってきた。

今回は、いろいろ点検(←良く知りません)と、エンジンオイルとフィルターの交換、タイヤローテーションをしてもらった。
あと、左側のブレーキランプが切れていたそうで、バルブを交換。全然気付かなかったわw。右側もそのうち切れるんだろうか・・・。


今日のオイル交換時点の走行距離は、124,675km
フリードスパイク

前回のオイル交換が今年の2月で、その時の走行距離は、110,292kmであった。その間、1万4千km余りの走行距離であるが、メーカーのマニュアルでは1万5千kmごとのオイル交換となっているので、丁度良いタイミングである!、、、と思うことにしておこう。(しかし、こんなんで本当に大丈夫なのか?)


待っている間、新型フリードの資料をタブレットで見せてもらった。

新型フリード
(紙の資料では、見開きのパンフだけで、ホンダのHPと同じ内容)

まず興味があったのは、フリードスパイクの後継と言われているフリード+(プラス)のラゲッジルームである。
フリード+の場合、フラットにするには、リアシートの座面を跳ね上げてから背もたれを倒す仕様だそうで、助手席を前に出してもラゲッジ奥行は最大で195cmだそう。スパイクだと2m以上取れたのにねえ・・・。
あと、車椅子を載せるためか、リアゲートの入口部分は低くなっていて傾斜がある模様。車中泊の場合は、Nbox+みたいに、その上にボードを置いてフラット面にするつくりだそう。
車中泊の際は、ボードの下に荷物を置けるのはメリットであるが、ボードでかさ上げしているので室内高が低くなって、室内高96cmとかで、ほぼフィットと同様。(スパイクの場合は104cm)
また、かさ上げしているので、タイヤハウスの干渉がなくなるためか、フラットにした場合のラゲッジの室内幅は126cmだそう。この点はメリットかな。(スパイクの場合はタイヤハウスの部分で100cm)
スパイクにあった左右の棚・テーブルは無くなっている。しかし、ユーティリティーナットが各所に設置されるそうで、いろいろ自作すればラゲッジの使い勝手は良くなるかも(?)。
3列目の窓は、素のフリードと同様で開いたままだそう。モビスパ→フリスパとだんだん手抜きになってるような・・・。うーん。
プラスの場合は車椅子やら車中泊やら、あれもこれもで中途半端な印象もあるし、いろいろと微妙な気もするが、それでも、やはり楽しみではある。


9月になったら、ディーラーに見に行ってみますかね~。
まあ、自分の場合はまだ12万kmしか走っていないので、乗り換えはまだまだ先であるけれど・・・。


[追記 フリードプラスを見てきた]
だいぶ遅くなってしまったが、2016年12月にフリードスパイクのオイル交換でホンダディーラーに行ったついでに、フリードプラスの実車を見せてもらった。
まあ事前の情報の通りであるが、うーん、微妙というかイマイチというか・・・。

≪参考記事≫
フリードプラスでの車中泊はどうか? 荷台の寸法や段差など
https://fxinaka.blog.fc2.com/blog-entry-1044.html
スポンサーサイト

台風9号通過

8月15日は、台風9号が関東地方に接近し、千葉県の館山市付近に上陸。
台風が関東に上陸するのは11年ぶりだそうで、前回の上陸も千葉県であった。
今回は、天気図から神奈川だろうと思っていたのだが、結局、また千葉かよ~! という。

南房総市では突風の被害があったそうであるが、自分の地元では大きな被害はなさそう。やれやれである。
電車は運休であったが、国道は通行可能であった。

台風通過後は、徐々に雨も上がって、こんな日は空気が洗われたようで、夕日がとってもキレイ。

自宅近くの夕日


と言いつつ、写真は前日のものですけどね・・・。

台風通過の日は、夕日の時間は出先で時間もなかったので当日の写真はなし。
とってもキレイに焼けてたんだけど・・・。

裏磐梯にて避暑 ‐ 磐梯吾妻スカイラインへ

磐梯吾妻スカイライン
(8月13日。磐梯吾妻スカイライン・定番の湖見峠より)

8月13日、道の駅裏磐梯での車中泊は涼しくて快適で7時半まで快眠。
この日も天気はまずまずである。
9時頃に道の駅裏磐梯を出発して、この日は磐梯吾妻レークライン・磐梯吾妻スカイライン方面へ。

午前中なので車も少なくて、快適なドライブである。途中のビュースポットに寄りつつ進んで行く。

磐梯吾妻レークライン 三湖パラダイスより磐梯山
磐梯吾妻スカイライン

天気は悪くなかったが、磐梯山には雲が。その先のビュースポットでもやはり雲がかかっていた。

途中の土湯バイパスでは、Sモードでブォンしてエンジンの洗浄(笑)。スパイクちゃんも喜んでいることであろう。うん、快調快調~♪
(しかし、前回のオイル交換から1万4千kmくらい走ってるので、そろそろオイル交換もしてあげないと。)


そして、久しぶりに浄土平へ。
昨年の9月から今年の7月までスカイラインの浄土平~不動沢橋間が通行止めだったこともあり、浄土平に来るのはずいぶん久しぶりという印象であったが、過去のブログを見ると2015年の6月に来ているので、約1年2ヶ月ぶりの訪問である。


浄土平 吾妻小富士
磐梯吾妻スカイライン 浄土平

夏なので吾妻小富士に登るつもりもなかったのだが、到着してみると気温は19℃ほど。思いのほか涼しかったので登ってみる。
登る途中、汗をかくこともなく、涼しい風が気持ち良い。

しかし、だんだんガスがかかってきてね・・・。


浄土平・吾妻小富士より
磐梯吾妻スカイライン 浄土平

磐梯吾妻スカイライン 浄土平

一切経山は雲の中。噴煙と雲の区別がつかない。福島市街もほとんど見えなさそうなので、一周はしなかった。
なんか、以前と比べて外国人観光客が増えてるのね・・・。ほぼアジア系であるが中国語でない方が多かった。


吾妻小富士を降りると、浄土平のレストハウスの入口で桃を売っていて、その場でカットしてくれるので、食べてみた。カットの場合は1個200円。

磐梯吾妻スカイライン 浄土平

とっても甘くてジューシーで、美味~♪

と書きたいところであるが、正直なところ、ちょっと硬かったかな。時期的にまだ早いのか、それとも地元では硬いものが好まれるのか、良く分かりません。

昼食もレストハウスでテキトーに。

磐梯吾妻スカイライン 浄土平

えごま豚の豚丼で1000円。
これについては、400円返せー!じゃなくて、400円分は環境美化協力費といった感じでしょうか。


その後は、定番の高湯温泉・あったか湯へ。

高湯温泉・あったか湯 入浴料250円
高湯温泉 あったか湯

この日は比較的空いていて、快適。 気温も20℃ほどで着替えも捗る。
やっぱりここはいい! 泉質も好みで、大のお気に入りである。


帰路は、東北道の福島TNでやや混雑、常磐道で事故渋滞があって30分のロス。
今回は平均燃費が15km/lを割ってしまった。エアコン多用の季節とはいえ、どうなのかなあ。うーん。

[今回の走行距離] 1063.3km
[今回の平均燃費] 14.6km/l

裏磐梯にて避暑 ‐ 桧原湖周辺でのんびり

道の駅 ばんだい
(8月12日。道の駅ばんだいより磐梯山)

8月12日は、朝から快晴。9時頃に道の駅ばんだいを出発して、まずは磐梯山ゴールドラインを走って裏磐梯へ。


道の駅 裏磐梯
道の駅 裏磐梯

ここまで登ってくると、空気も乾いていて風が気持ち良い。道の駅ばんだいとの気温差は5℃くらい。

何度も来ている場所なので、特にどこかに行きたいということもなく、とりあえず桧原湖の西岸を走って西吾妻スカイバレー方面へドライブ。

桧原湖畔の磐梯山ビュースポット
桧原湖より磐梯山

西吾妻スカイバレー 東鉢山七曲りより磐梯山
西吾妻スカイバレー 東鉢山七曲り

西吾妻スカイバレー 西吾妻山
西吾妻スカイバレー 西吾妻山

スカイバレーはところどころにビュースポットがあって、混雑もないのでお気に入りのルートである。
白布温泉で引き返して、ちょうど裏磐梯でお昼時であったが、当てにしていたお店はどこも混雑なのでパス。お盆休みなのでまあこんなものか。
仕方なく、道の駅裏磐梯の食事処でと思ったがこちらも混雑でねえ・・・。結局、昼飯は道の駅にあるキムチ屋さんのチヂミで簡単に済ませた。


昼食後は、桧原湖畔にある駐車場の日陰スペースに車を停めて。

桧原湖畔にて


左右のスライドドアを開けて、リアゲートも開けて、高原の風を感じながら気持ちの良いお昼寝タイム~♪

という予定であったのだが、実際のところ、でっかいアブがいっぱいいて、なかなか落ち着かない。虻に刺されるとこはなかったけどね。おまけに磐梯山のビュースポットなので、ちらほら立ち寄る車もあって、バイクも来るし、あまり静かとは言えない。
ちょっと場所の選択を間違ったか。それでも、風は涼しくて、少し眠れました。


その後は、喜多方まで買出しに出掛けて、お風呂はラビスパ裏磐梯にて。入浴料(15時以降)550円。ラビスパで夕食と思っていたのだが、レストランはランチのみ営業だそう。
前日はスーパーのお惣菜だったので、この日は外食と思っていたのだが、裏磐梯あたりでは夜間営業しているお店が少ないみたい。

それで、夕食はなぜかイタリアンに。(このお店しかやってなかった)

イルレガーロ

イルレガーロ

食べログの評判は悪くないお店なのだが、どうなんだろう。うーん。てか生ハムの鮮度大丈夫か?
和食と比べると、食材など考えてコスパ的にどうよ・・・という感じである。


そして、この日は道の駅裏磐梯にて車中泊とした。

この夜、車中泊組は30台くらい。やや混雑気味であったが、自分が停めた場所は圧迫感はなかった。

夜も晴れていて、星がとってもきれい。

道の駅 裏磐梯 星空がとってもキレイ
道の駅 裏磐梯
(しかし、これだけ星が多いともう何がなんだか・・・)

三脚は持って行かなかったので、地べたにカメラを置いてテキトーに撮影。シャッタースピード20秒。ピントもおかしいし、いまいち星の撮影の要領がつかめていないが、いろいろ試すのも意外と楽しい。

深夜の気温は16℃ほどで、半袖では肌寒い。就寝時は、タオルケットだけだと寒くて、肌掛けを掛けて丁度良い。夜は虻もいないし、蚊もいなくて網戸も不要。とっても静かで、朝まで快眠でした。
夏の車中泊には快適な場所である。

裏磐梯にて避暑 ‐ まずは道の駅ばんだいへ

道の駅 ばんだい
(道の駅ばんだい)

今年のお盆は、14日に用事が入ってしまってまとまった休みが取れなかったので、ちょっとだけお出掛け。
手近なところで涼しい場所ということで、福島の裏磐梯まで出掛けてきた。

出発は、11日の午後になってしまったが、この時間になると日立中央IC付近の渋滞も解消していて、途中ストレスなし。
猪苗代のベニマルで買出しをして、この日、まずは「道の駅ばんだい」まで移動。

道の駅ばんだいに到着すると、気温20℃くらいで、ほどよく風もあって涼しくて車中泊には問題なさそう。それほど標高が高いわけでもないが、夏の車中泊も大丈夫そうである。

道の駅ばんだい 夕食はベニマルの惣菜にて
道の駅 ばんだい

猪苗代のベニマルに着いたのが19時過ぎていたので、売れ残りのお惣菜しかなくて、ねえ・・・。だいたい割引されてたけどね。

道の駅ばんだい 地デジはまずまず
道の駅 ばんだい

地デジ電波も問題なく、全チャンネルフルセグ視聴可能。無料のWifiもあって便利。

道の駅ばんだい 星がきれい
道の駅 ばんだい

この夜は天気も良くて、空気も乾いていて星がきれい。

車中泊組は30台くらいだったか。やや混雑であったが、圧迫感を感じるほどでもない。
深夜は18℃くらいで半袖だと少し肌寒いくらい。
蚊や羽蟻などもいなかったので、網戸も必要なく、とても快適な車中泊でした。
プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア