フリードスパイクの車検

今のフリードスパイクを購入してもうじき2年ということで、先週車検に出した。

走行距離的には10万km近いので、プラグ・タイヤ・足回りなどいろいろ交換を勧められたが、営業と話してみて、いずれも緊急性はないということなので、今回は、エンジンオイルとエレメント、ミッションオイル(HMMF)、ブレーキパッドくらいにしておいた。

もうすぐ10万kmであるが、今のところ不具合は皆無。フリードはホンダとしては当たり車と言えるでしょうか。
[車検時の走行距離] 97114km


今回、車検の代車はガソリンのフィット3。
フィット3


いろいろ遊ぼうと思ったら、何とラゲッジがフルフラットにならないタイプ。

代車のフィット3 ラゲッジ
フィット3

フィットでもこういうのもあるのね。。。 (一番安いグレード?)

もう。つまらん。


とりあえず、タイヤハウスの間はほぼ1m、ラゲッジスペースは助手席を一番前にして170cmくらいで、なんとか車中泊も可能といったところ。

ガソリンのフィット3の場合は、おかしな挙動もなく、燃費は良好で加速も優秀。高速道路での安定感は秀逸でした。
スポンサーサイト

お盆休みは東北方面へ・その4(種山高原~陸前高田~常磐道で帰路へ)

8月15日(土)は、遠野の道の駅を9時過ぎに出発。
日程的には、もう一泊出来たけれど、日曜日に帰宅となると翌日に影響するので、この日に自宅方面へということで、遠野から三陸海岸方面へ。

途中、種山高原に寄ってみた。

道の駅 種山ヶ原
道の駅 種山ヶ原

種山高原
種山高原

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の舞台(というかモチーフ?)になった場所だそうである。いまいち見所がわからなくて、どうもピンと来なかったけど、キャンプ場もあって、夜、高原の草の上で星を眺めたら気持ちよさそう。


それから、R340にて陸前高田へ。

陸前高田 奇跡の一本松
陸前高田 一本松

ここに来るのは、一昨年のGW以来であるが、旧市街地には大規模なベルトコンベアがあって前回とはかなりの様変わり。
高台に宅地を造成して、その土をベルトコンベアで運んで市街地をかさ上げするとのことであるが、一体どれだけかさ上げするのだろう? 正直、かなり違和感を感じた。

陸前高田 希望のかけ橋
陸前高田

陸前高田 ベルトコンベア
陸前高田

現時点では、一部で盛土があるだけのように見えた。
震災から4年半近くも経過してこの状態。
なかなか簡単ではないですね。


それからR45沿いを走って、道の駅「上品の郷」にて休憩。

道の駅 上品の郷
道の駅 上品の郷

ここはコンビニも隣接、入浴施設もあって車中泊には便利そう。しかし、土日の入浴料700円は、東北としてはどうよ?という気も・・・。


河北ICから三陸道に乗るといきなり渋滞。まあ三陸道は随所で工事中なので仕方ないか。
利府JCTからはそこそこ流れたので、今回は、そのまま海沿いを常磐道にて。


南相馬・鹿島サービスエリア
南相馬・鹿島サービスエリア

ここは、なんか妙に混みあっていた。ハイウェイオアシスみたいな場所かしら?

この日、途中の放射線は最大で4.9μsvとか。
片側1車線で意外と交通量も多かったが、幸い渋滞はなく、いわきまでスンナリでした。


しかし、その先の日立中央近辺で渋滞していて、2時間ほどロス。その先も断続的に混雑。
上品の郷を出たのが15時過ぎで、帰宅は24時過ぎでした。

まあ、お盆休みはこんなものか。

フリードスパイク 今回の走行距離
フリードスパイク

今回の走行距離は1592.8km、平均燃費は16.0km/lでした。
帰りの高速で渋滞したので、意外と燃費が落ちなかったかな。

道の駅 遠野 風の丘

道の駅 遠野 風の丘
道の駅遠野 風の丘


8月14日(金)は、「道の駅 遠野 風の丘」にて車中泊。

国道283号沿い、釜石に向かって遠野市街の手前に位置する道の駅である。
駐車場は普通車161台とのこと。
ここを訪れるのは今回はじめて。

この日、まずは昼前の訪問であったが、日中は満車ではなかったけど混雑気味。日中はのんびりできる雰囲気ではないです。

夜間は、混雑もなく余裕ありでした。


道の駅の食事処は日中のみ営業なので、夕食はスーパーのお惣菜で適当に。

道の駅 遠野 風の丘 車内で夕食
道の駅遠野 車内で夕食


車中泊の居心地としては、
夜間は、国道の交通量も少なく騒音は問題なし。
地デジ電波は、あまり良好ではなく、PCでは映らずナビでフルセグだったりワンセグだったり。
トイレは、施設が新しくウォシュレット付きで快適。
谷間の小高い場所で、展望デッキからの眺望もまずまず、ロケーション的には悪くない。
入浴施設は、今回は「たかむろ水光園」にしたが、探せば他にもありそう。温泉地という訳でもないが、特に不自由することもなさそうである。

一つ気になったのは、道の駅の出入り口に信号がないこと。日中は国道の交通量もそれなりに多くて、道の駅も混雑気味で、右折で出る車で行列していました。信号くらいつけてくれたらいいのに・・・。


道の駅 遠野 風の丘 案内図
道の駅遠野 風の丘

道の駅 遠野 風の丘 朝でも人が多いです
道の駅遠野 風の丘

道の駅 遠野 風の丘 駐車場 
道の駅 遠野 風の丘

道の駅 遠野 風の丘 展望デッキ 
道の駅 遠野 風の丘

道の駅 遠野 風の丘 展望デッキからの眺望
道の駅 遠野 風の丘


この日、夜間は20℃以下で雨も降っていて、夜は涼しく、明け方は寒くて目が覚めて寝直すといった具合で、よく眠れました。

車中泊には、特段便利ということもないけど、ロケーションもまずまず、そこそこ快適な道の駅と言えると思う。

≪道の駅 遠野 風の丘≫
http://kazenooka.tonofurusato.jp/

お盆休みは東北方面へ・その3(遠野を観光)

道の駅 遠野 風の丘
道の駅 遠野

8月14日(金)、前日に続き寝すぎてしまい、9時半ごろ道の駅東由利を出発。
秋田道で岩手の北上まで移動して、遠野へ。

遠野に来るのは学生時代に電車で来て以来で、何十年ぶりだろう。


昼前に遠野の道の駅に到着。
まずは、道の駅を見学して、情報収集。

さて、それではジンギスカンでも食べに行きますか!
ということで、まず遠野食肉センターに行ってみると、駐車はすんなり出来たんだけど、順番待ちの名簿を見ると20組くらい待っている状態。確実に1時間以上待たされそう。しかもこの混雑の中、お一人様で案内してもらうというのもちょっとね。まあ予想はしていたことだけど・・・。
近くの「まるまんじんぎす館」にも行ってみたが同じような状態。

遠野駅周辺の市街地にも行ってみたが、適当なお店が見つからずに、仕方なく道の駅に戻った。


道の駅 遠野 ジンギスカン焼き定食
道の駅 遠野

結局こういうことになるし。。。
意外と「ひっつみ」のお汁は美味しかったです。


食後、一服した後は、気を取り直して観光へ。



まずは、千葉家の曲り屋。

南部曲り屋・千葉家 入館料350円
遠野 曲り屋

遠野 曲り屋

高台の石垣の上に立っていて、下から見るとお城みたいです。
こちら、平成28年から大修理に入るそうで、約10年間は通常の公開が出来なくなるそう。見ておくなら今のうちかも。


それから、カッパ淵にも行ってみるし(笑)。

遠野 カッパ淵
遠野 カッパ淵

遠野 カッパ淵

ここは学生時代にも来たけど、ほとんど記憶がない。こんなだったかな。

カッパ淵近くのホップ畑
遠野 カッパ淵 ホップ畑

カッパ淵の近くはホップの畑になっていて、こっちの方が興味あるかも。


となりの伝承園は閉館間近だったのでパス。


ついでに山崎金精様も行ってみた。

山崎金精様
遠野 山崎金精様

夕刻で誰もいなくて、訪問した人が書き込むノートを見るとほとんど女性。オッサンが一人で何しに・・・というw。


そろそろお風呂タイムで、たかむろ水光園にて。

たかむろ水光園 入浴料540円
遠野 たかむろ水光園

お風呂は特にどうと言うこともない。サウナは低温の割にはやけに汗が出ました。


その後は、スーパーで夕食の買い物。お肉のコーナーはやっぱりラム肉多いですね。
そして遠野の道の駅へ。

この日は、道の駅遠野で車中泊。

道の駅 東由利 「黄桜の里」

道の駅 東由利

8月13日(木)は、道の駅東由利「黄桜の里」にて車中泊。

秋田県由利本荘市東由利地区、国道107号沿いの横手と本荘のほぼ中間に位置する道の駅である。
温泉施設の「黄桜温泉 湯楽里」、夜間も営業の「食事処やしお」、Aコープを中心としたショッピング施設「ぷれっそ」などのある施設。駐車場は普通車202台とのこと。

ここを訪れるのは今回が初めて。


この日、18時頃に到着して、まずは道の駅の施設をさらっと見学して、それから駐車場所を物色したところ、南側の端の駐車スペースが国道から奥まっていて、良さそうであったが、何とキャンピングカーが発電機を回していてガラガラガラガラ・・・。もう。

道の駅の車中泊というと、比較的安全で快適というのも事実であるが、一方で、時に、こうした非常識極まりない輩がいたりするのもやはり事実。

という訳で、北側の温泉施設近くに駐車した。


それからお風呂へ。

黄桜温泉 湯楽里 午前10時~午後9時 入浴料300円
道の駅 東由利 黄桜温泉 湯楽里

循環殺菌で泉質どうこうではないが、サウナもあって300円で入浴できるのは有難や。ここは無料のロッカーもありました。


夕食は、温泉施設となりの食事処にて。


食事処やしお ラストオーダーは20:30
道の駅 東由利 食事処やしお

食事処やしお まずは地ビールのボツメキビール
道の駅 東由利 車中泊

東由利の八塩山天然水で造ったビールだそう。個人的にはちと薄いかな。


食事処やしお 由利牛の石焼定食
道の駅 東由利 車中泊

メニューもなかなか多彩で、居酒屋メニューもまずまず充実。混雑もなかったです。地元の人が多く、居酒屋の雰囲気でした。



車中泊の居心地というと、
駐車場は普通車202台と広く、余裕あり。この日、車中泊組は10台くらいだったか。
静寂性は、国道107号沿いであるが夜間は交通量も少なく静かで問題なしでした。蚊もいなかったです。
地デジ電波は、PCではなぜかNHKとテレ朝しか拾えなかった(多分チューナーの所為)。NHKとテレ朝はフルセグで見られた。電波はそれほど悪くはなさそうでした。
トイレは、ウォシュレットなしであるが、管理は問題なさそう。
買い物は、道の駅にあるAコープの営業時間は18時半まで。ローソンが徒歩3分なので、夜間の買い物も不自由はない。

この夜は、気温20℃以下で涼しく、翌朝も曇りで8時近くまで快眠~♪


雰囲気としては、道の駅というより、ショッピングセンターの駐車場といった感じで、旅の風情という点ではイマイチな感もあるが、温泉施設、夜間も営業の食事処、スーパーもあってコンビにも近く、車中泊にはとっても便利。
有名観光地でもないので、よほどのイベントでもない限り混雑もなさそう。

車中泊にはかなり快適な道の駅でした。


道の駅 東由利 駐車場 日中も夜間も余裕ありでした
道の駅 東由利 駐車場

道の駅 東由利 案内図
道の駅 東由利

道の駅 東由利 案内図
道の駅 東由利

道の駅 東由利 地デジ電波はやや微妙であるが、それほど悪くはなさそう
道の駅 東由利 車中泊
(この日、天津で爆発事故がありました)


≪道の駅 東由利  黄桜温泉 湯楽里≫
http://www.ont.ne.jp/~k-yurari/
プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア