南房総市 白間津の大祭(しらまづのおおまち)

白間津 大祭
(白間津の大祭・しらまづのおおまち)

この週末の25日(土)は、白間津の大祭(しらまづのおおまち)を見に行ってきた。
南房総市の千倉町白間津地区で四年に一度行われるお祭りで、国指定の重要無形民俗文化財になっている。
4年前の2011年にたまたま近所を通りかかって見ることになって、このお祭りを見るのは今回が2回目である。

この日午後の最初の行事・オオナワタシ(大縄渡し)は3時半くらいから。場所は、道の駅ちくら潮風王国から近くの千倉大橋のそばで、千倉大橋パーキングに駐車できます。

オオナワタシ(大縄渡し) これをみんなで引っ張る
白間津 大祭

オオナワタシ(大縄渡し) するとすぐに倒れる
白間津 大祭
体勢を立て直してまた引っ張る→倒れる、の繰り返し。


トヒイライ
白間津 大祭

エンヤボウ
白間津 大祭

酒樽萬燈
白間津 大祭

ササラ踊り
白間津 大祭


今回、4年前に比べて、子供たちの参加が少なくなった印象。
少子化に加えて過疎化もあるので致し方ないか。
田舎ではどこもそうだと思うが、お祭りの維持が徐々に難しくなって来ているのが実情かと。
4年に一度のということもあるので、興味のある方は早めに見ておいた方が良いかも知れません。


≪白間津の大祭≫
http://hidamarinonakade.web.fc2.com/minamibousou/shiramazu/Doc2.htm
http://www.geocities.jp/nakazusa/turedure/not0412.htm


この週末、車中泊はしなかった。
スポンサーサイト

連休は近場にてのんびり

梅雨明けで夏本番となったこの連休。
山形あたりどうかなとも思ったが、そんな元気もなくて、近場にてのんびり。

千倉の道に駅で一泊だけ車中泊した。

道の駅 ちくら 潮風王国
道の駅 ちくら潮風王国

夕食はいつもの食事処でおつまみ中心で
花のえん

この日、車中泊組は20~30台くらい。
風があったので、網戸を張って、スライドドアを開けて、暑さはほぼ問題なし。蚊もいなかったです。沿岸部は海風があるので、夏の車中泊もだいたい大丈夫ですね。
たまに無風のときもあって、そういう時はきついけど。

千倉 瀬戸浜海岸
千倉 瀬戸浜海岸


20日は台風のウネリも収まってきて、自宅近くの磯で今年初めて海に潜った。
地上は暑いけど、水の中に30分もつかっていると鳥肌が立ってきますよん。
今日はクロダイを2匹見かけた。この魚は人なつこくて向こうから寄ってくるので、バフンウニをあげたりして、ちょっと遊んだ。


日中は30度を越えていたが、夕暮れ時には海風で涼しくなって、
この季節、海岸で潮風にあたりつつ、夕日を見ながらのビールが至福の時である。

今日の夕日
夕日

サンダルで尾瀬へ

尾瀬
(尾瀬 三平峠)

7月12日(日)、吹割の滝を見た後はR120を日光方面へ進んで、尾瀬方面へ。
今回、尾瀬方面は時間が掛かりそうだし行くつもりはなかったんだけど、比較的朝早く出発できたのでちょっと行ってみることにした。
当然、下調べもしてなかったので予備知識もなしで、装備の準備していない。靴も持ってきてねーし。

とりあえず、大清水まで行って駐車。駐車場500円。近くの駐車場が満車だったので500mくらい離れた駐車場に停めることになりました。
大清水から先は乗合のバス(タクシー)で一の瀬まで。片道700円。歩いたら1時間くらいとか。


という訳で、準備もなく、半袖・半ズボンにサンダル、いつも使っている小さめのリュックに飲みかけのペットボトルを持って、尾瀬沼方面へ。

登山道を登り始めるといきなり泥濘で、トレッキングシューズなら全然問題ないんだろうけど、サンダルだったのでしょっぱなから足が泥まみれ。
登りが続くので、だんだん心拍数が上がってゼエゼエ・汗だく。岩場に鎖ではないけど、ほぼ登山、ハイキングとしたらキツめな感じですかね。
途中、すれ違うたびに「こんにちは」であるが、有名観光地で人も多いので、今まで生きて来た中でこれほど「こんにちは」を言った日はなかった。

一の瀬から三平峠まで40~50分くらいだったか。三平峠から尾瀬沼までは、平坦・緩やかな下りで楽でした。
しばし尾瀬沼周辺を散策。


尾瀬沼より燧ケ岳
尾瀬

尾瀬 大江湿原(かな?)
尾瀬

尾瀬 これは、えっと・・・花です!
尾瀬


帰りの時間もあるので早々に下山。下りは割と得意なので、サクサクと。


今回、全く準備なしで、半袖・半ズボン・サンダルの軽装で行って、たまたま何事もなく済んでラッキーであったが、
みなさん、それなりの装備でサンダルの人はいませんでした。
唯一、装備と言えるのは、リュックに入れっぱなしにしていた熊除けの鈴くらい。これは、福島の浄土平の売店で買ったもので、モンベルの鈴なんだけど、初めてまともに使ったわw。
途中、すれ違う人に風鈴みたいでいい音ですねと言ってもらった。

山の場合は天気の急変など良くあることなので、少々おバカな行動であったかも。次に来る時はちゃんと準備してね。

尾瀬 大清水
大清水


帰ってから調べてみると、大清水のルートは高低差があって一番キツいコースだったそうで、鳩待峠か桧枝岐の沼山峠からのルートが割りと楽ちんとのこと。
鳩待峠は混み合うそうなので、今度は桧枝岐から行ってみますかね。燧ケ岳も登ってみたいけど、さすがに日帰りは無理か。


帰りは予定通りR120を日光方面へ。
東北道で20分くらい渋滞したくらいであとはスンナリ。
日光から自宅まで3時間半くらいだったかな。まあまあだな。

吹割の滝へ

7月12日(日)は、6時半頃にお目覚め。散歩して朝食・トイレ・歯磨きを済ませて、8時過ぎに道の駅白沢を出発。
尾瀬など山に向かうのか、早めに出発する人が多かったです。前夜の車中泊組のうち、自分が起きた時にはかなりの台数がいなくなっていました。

この日は、R120・ロマンチック街道を日光方面へということで、まずは吹割の滝へ。

NPO法人の運営する「滝の駅・吹割」の駐車場に停めたが、無料でした。
吹割の滝までは川沿いに遊歩道が整備されていて、途中の渓谷がきれい。

吹割の滝 般若岩周辺(かな?) 
吹割の滝
もっと広角で取れればよかったのだが。。。


吹割の滝
吹割の滝

遊歩道は一部通行止めになっていて、滝自体はあんまりよく見えませんでした。対岸の高台の遊歩道に観瀑台があるそうなので、そちらから見ればまた違うかも。

吹割の滝 浮島橋より千畳敷
吹割の滝

紅葉の時期とかよさそうですね。けど混みそう。。。


一つ気になったこと。
吹割の滝周辺は、いかにも観光地という感じで土産屋が並んでいて、呼び込みも居たりしてね・・・、何と言うか、ちょっと怪しい雰囲気。
土産屋の駐車場も「無料」表記のところがやたら多くて意外に思ったが、実際は違うお店も多いそうで、ネットでは結構評判みたい。(「吹割の滝 駐車場 ぼったくり」などでググるといっぱい出てきます。)

今回、たまたま滝の駅の駐車場に停めて本当に無料だったので不愉快な思いをすることもなかったが、悪質な土産屋に停めていたら「二度と来るか!!!」となったと思う。
滝の駅の駐車場に停めるか、ここが満車の場合は最初から有料500円の駐車場に停めた方が精神衛生上良さそうです。


≪沼田市HP「吹割の滝」≫
http://www.city.numata.gunma.jp/fukiware/
≪沼田市HP「吹割の滝」周辺駐車場の利用にあたって(ご注意)≫
https://www.city.numata.gunma.jp/tone/sightseeing/fukiwarepark.html
≪NPO 滝の駅・吹割 無料駐車場≫
http://www.fukiware.jp/parking/index.html

道の駅 白沢

道の駅 白沢
(道の駅 白沢 「望郷の湯」)

7月11日(土)は「道の駅白沢」にて車中泊。ここを訪れるのは今回が初めてである。
群馬県沼田市、国道120号沿いの道の駅で、日帰り温泉「望郷の湯」があり、レストランは21時(ラストオーダー20時)まで営業。

この日は、18時頃に到着で、まずはお風呂へ。
入浴料560円、JAF優待で460円。サウナ付き。料金的には納得だけど、脱衣場はカゴだけで鍵の掛かるロッカーは有料100円でした。。。
泉質的にはアルカリ泉のようでややヌメリ感。当然、掛け流しではない。露天は開放感があって眺望も良好だけど、なぜか内湯より塩素臭かった。
この日、結構混み合っていて、カランは順番待ちでした。
群馬県側の尾瀬の玄関口のような場所なので、尾瀬の帰りに立ち寄る方が多かったです。

入浴後、しばし涼んで19時過ぎに食事処に行くと、やはり混み合っていて、合席にてご案内。
とりあえず地ビールとつまみにイカ下足揚げをオーダーしたが、なかなか出てこなくて、結局つまみが出てきたのが1時間後くらい。

道の駅 白沢 川場ビール
道の駅 白沢

ちょっと水っぽかったかな。お店でこれを買うことはないと思う。すみません。

道の駅 白沢 とんかつの御膳
道の駅 白沢

メインはいろいろ付いている御膳にしたかったのだが、既に品切れで、仕方なくとんかつで。
道の駅の食事処として、クオリティーは悪くないと思うが、やたら待たされるのがねえ。この日、たまたま混んでいただけかもしれないが、それにしても、ちょいと手際が悪すぎやしませんかという気も。


車中泊の居心地としては、
駐車場は普通車200台だそうで十分余裕あり。舗装された駐車場は100台くらいか。他は未舗装の駐車場であるが、こちらはさらに空いている。この日の車中泊組は30台くらい。余裕ありでした。
立地的には国道から奥まっているので、静か。騒音面ではまったく問題なかったです。
地デジ電波は、PCのチューナーではなぜかTBSだけしか拾えなかったが、おそらくチューナーの問題かと。ナビでは普通にフルセグで映っていたので、電波はそれほど悪くないと思う。
コンビニはデイリーヤマザキがすぐ近くで、ベイシアも車で5分くらいと買い物も便利。
トイレはウオシュレットなしであるが、管理は普通に良好。

この日、日中は暑かったが、木陰では涼しくて気持ちよい。
夜は、フロントドアに網戸を張って寝たが、暑さも全然問題なし。蚊もいなかったので、網戸なしでもOKかな。翌日6時半まで快眠でした。
多分、真夏でも大丈夫そう。標高は532mとのこと。

温泉施設に20時まで営業の食事処と施設充実で、駐車場も余裕があり、木陰のベンチなどもあって寛げる雰囲気が良い。
お風呂と食事処が込み合うのがやや難点であるが、車中泊にはなかなか快適な道の駅と言えそうである。

道の駅 白沢 農産物直売所
道の駅 白沢

道の駅 白沢 駐車場 日中も夜間も余裕ありでした
道の駅 白沢

道の駅 白沢 沼田市ガイドマップ
道の駅 白沢

道の駅 白沢 地デジ なぜかTBSしか映らなかったが、多分電波は悪くはないと思う
道の駅 白沢


≪道の駅 白沢 望郷の湯≫
http://www.boukyou.com/

続きを読む»

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア