家庭菜園の土づくり

家庭菜園の土づくり

初夏の陽気となったこの週末。

家庭菜園では夏野菜の植え付けの季節であるが、ずっとさぼっていたので
この週末はお出掛けはせずに、自宅にて土いじり。(ほんとは4月前半にやっておくべきなのだけど。)

例年、バーク堆肥と腐葉土と鶏糞と苦土石灰であるが、今年はバーク入り腐葉土と鶏糞と苦土石灰にて。まあ適当~♪近所のコメリで買ってきた。

何も考えずにひたすら草をむしって、スコップで堆肥と土を混ぜて、終わったら心地よい疲労感。
ビールが美味い。こういうのも悪くないな。

ここ数年、週末にフラフラ出かけることが多くなって、家庭菜園のほうは思いっきり手抜きであるが、とりあえずミニトマトとキュウリくらいは植えておくか。


土曜の夜は、例によって近くの海岸にて。

車内にて夕食
たまには車内で夕食(イオンのお惣菜で)。

海岸にて車中泊
海岸にて。

この季節、車中泊はとても快適。8時過ぎまで快眠でした。
スポンサーサイト

福島県 石川・二本松にてお花見

二本松・霞ヶ城公園の桜
(二本松・霞ヶ城公園の枝垂桜)


4月19日(日)、塙でラーメンを食べた後は、桜を見に石川町へ。
ちょうど桜祭りを開催中。

石川町の桜

ここは、全般に木が立派ですね~。
散り始めで、風が吹くと花びらがひらひらと。こういうの好き。

石川町の桜

人出はあったけど、渋滞もなく、駐車に苦労することもなかったです。(役場前の通りに適当に路駐。)


その後は、東北道で二本松まで移動して、霞ヶ城公園へ。

二本松・霞ヶ城公園の桜

こちらは、かなり散ってしまっていて、見納めという雰囲気。

二本松・霞ヶ城公園より安達太良山
霞ヶ城の本丸より安達太良山。
この日、ほんとの空は曇りがち。


今年もGWは東北方面になりそうであるが、既に弘前でも満開と言うし、GWの頃には桜は楽しめそうにないか・・・。

帰りは、いつもの通り常磐道~圏央道経由で、渋滞もなくストレスなしでした。
圏央道が大栄までつながれば更にラクチンなんだけど。5月までに開通という話だったんだけど本当かなあ。どうもはっきりした情報がないねえ。

福島県 湯岐温泉 岩風呂

4月19日(日)は、大子の道の駅からR118沿いに福島方面へ。
去年ここらへんに来た時とほぼ一緒のコース。

≪昨年の記事≫
「福島県でお花見三昧」https://fxinaka.blog.fc2.com/blog-entry-765.html
「道の駅 はなわ 天領の郷」https://fxinaka.blog.fc2.com/blog-entry-766.html 


矢祭山
(写真は矢祭山付近)

途中、矢祭山付近は、桜はほぼ散ってしまっている。
塙町の久慈川沿いの桜並木も同様の状態で、この近辺では桜はほぼ終了。


それで、時間の余裕もあるし、去年行きたかったけど行けなかった湯岐温泉(ゆじまたおんせん)の共同浴場「岩風呂」へ行ってみることに。
途中、湯岐温泉の看板はあるが「岩風呂」という看板はなくてあまり分かり易くない。湯岐温泉付近はかなり道が狭くて大きい車だとちょっと苦労するかも。

湯岐温泉 岩風呂
湯岐温泉 岩風呂

入浴料300円。向かいにある山形屋という旅館が管理しているそうで、こちらで入浴料を支払います。

この日、午前中に行ったが、地元の常連さんが2名だけで、ゆっくり入浴できました。
泉質は単純泉だそうで、無味無臭。phやや高めで若干のヌルヌル感(強いヌルヌルではないです)。源泉は39~40度だそうで、ぬるめ。もちろん、源泉かけ流し。
この日は気温も高かったので、丁度良い温度で気持ちよく入浴出来ました。ぬるくて長湯することになるので、結果的によく温まります。
なかなか良い温泉でした。うむ。気に入った。是非また来たいと思う温泉でした。

お風呂は混浴の共同浴場であるが、脱衣場も男女共用で、日中に女性の入浴はかなり厳しそう。日中はほぼ男性専用かな。

湯岐温泉 岩風呂
湯岐温泉 岩風呂

夜の9時~10時は女性専用とのこと。


お風呂の後は、塙町まで下って、昼飯はラーメン。

きせん食堂 にんにくラーメン
塙町 きせん食堂 にんにくラーメン 

去年来た時は普通のラーメンだったので、今回はにんにくラーメンにしたが、このお店の場合、普通のラーメンの方がスープの味がはっきり楽しめてオススメかも。
それにしても、個人的に白河ラーメンは口に合うみたい。こんど白河にも食べに行ってみるか。

道の駅 奥久慈だいご

道の駅 奥久慈だいご
道の駅奥久慈だいご

この週末は、福島方面にお花見でも。
ということで、できれば金曜日の晩に出掛けたかったのだが、
いろいろ用事があって出発は土曜の16時になってしまって、この日はとりあえず茨城県大子町の道の駅「奥久慈だいご」まで。

この日は、道の駅「奥久慈だいご」にて車中泊である。
ここに泊まるのは、2012年の紅葉の時以来で2回目。
茨城県久慈郡大子町、国道118号沿いの道の駅で、温泉施設も併設。入浴料500円。

道の駅に到着したのは20時過ぎ。
お風呂は20時まで(受付は19時30分まで)だそうで、既に営業終了。この日は風呂なし。。。


夕食は、道の駅から近くの食事処でなんとか食べられた。

大子町・弥満喜 しゃも丼 1800円
弥満喜 しゃも丼

大子の名物というと軍鶏(しゃも)なので注文してみた。
食感はやや硬めで歯応えがあって、スーパーで売っている鶏肉とは違うというのは分かるのだが、肝心の風味や旨みとかが強いかというと、そんな感じもなくて、個人的には良く分からなかった。しゃも鍋や焼き鳥だったらまた印象が違うのかもしれない。
価格的にはけっこう割高であるが、全国になんちゃら地鶏などたくさんあるわけで、それとくらべて、そもそも闘鶏の軍鶏が食肉として優れているのかどうか?というのが正直な印象でした。すみません。


それで、この日は道の駅「奥久慈だいご」にて車中泊。

車中泊の居心地はというと、
国道118号沿いで敷地的にはそれほど広くはなくて、駐車場は普通車77台とのこと。温泉施設併設でそれなりに車中泊組もいるので、ちょっとゴミゴミした雰囲気も。国道118号もそれなり交通量がある。
セブンがすぐ隣なので夜間の買い物は便利。
大子町の市街地も近いので食事処は徒歩圏。水郡線の駅まで歩いても15分くらい。
地デジ電波は良好で全チャンネルでフルセグ視聴可能。無料Wifiはなかったです。
トイレはウォシュレットなしであるが、清掃状態は問題なし。
お風呂は今回入れなかったが、内湯のみでサウナなし、泉質もどうと言うこともないが(塩化物泉だったかな?)、この地域としては車で移動せずに500円で入浴できるだけでも有難い。

目の前の久慈川沿いには遊歩道も整備されていて、久慈川沿いの散歩も悪くなさそう。

国道118号の騒音、駐車場のちょっとゴミゴミした雰囲気が難点であるが、お風呂・食事処・コンビニと便利で、まずまず快適な道の駅と言えるかな。

道の駅奥久慈だいご 案内図
道の駅奥久慈だいご 案内図

道の駅奥久慈だいご 駐車場はすこし傾斜
道の駅奥久慈だいご 駐車場はすこし傾斜

道の駅奥久慈だいご 地デジ電波は良好
道の駅奥久慈だいご 地デジ電波は良好


≪道の駅「奥久慈だいご」≫
http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page000026.html

さくら散る

佐久間ダム湖の桜

先週末は天気が悪かったので、今日、佐久間ダム湖に桜を見に行ってきた。

まあ、やっぱりねという状態。
かなり散ってしまっていて、風が吹くと桜吹雪。

佐久間ダム湖の桜

こういうのも悪くないんだけど、ちと散りすぎかな。


梅の木には実がちらほら。
佐久間ダム湖 梅の実


今年は、週末に悪天候が続いて、近所ではあまり桜が楽しめなかったな。

次の週末、天気が良かったら北の方にでも行ってみるべ。
プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア