フリードスパイク納車

先週の20日(金)にフリードスパイク納車。

20130924_spike.jpg

できれば、色も選びたかったけれどそんな余裕もなく、とりあえず在庫のあったシルバー。
(もともと色が少ない上に、最近はターコイズも無くなっちゃったみたい。手抜きにもほどがあるわ!)

この連休、近場でいろいろ乗り回してみたんだが、高速で80km以上で走るとパワステにちょっと違和感。(初代フィットとかモビリオとかの出来の悪い電動パワステの名残りが感じられた。先日借りていたシャトルとか、パワステを対策パーツに交換したモビスパとかは全然違和感なかったんだけどねえ。)
まあでも、慣れれば全然問題ないレベルかな。多分、大丈夫。

連休に車中泊もしてみたが、ラゲッジの床面はモビスパより少し長くて、就寝は快適。
ただ、案外、収納がモビスパほど充実してないかなあ。
それと、モビスパだと純正のラゲッジシェルフがあって、これがPCを置いたり荷物を置いたりなかなか便利だったんだが、フリスパの場合は純正のシェルフとかトノカバーとかないのが困る。
自作で棚やテーブルを作ってる人もいるみたいだけど、さほど役にも立たないビルトインテーブルがあるせいで左右非対称になっていて、結構苦労している人が多いみたい。
とりあえず、小型のアウトドア用テーブルで済ますことにした。

プライバシーシェードについては、ホームセンターで「はとめ」というの買ってきて、モビスパで使っていたやつを、フリスパ用に吸盤位置を付け直して、問題なく使えそう。

週末、天気が良くて状況が許せば、出掛けてみっぺ。
スポンサーサイト

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

全損車両の時価額

先月末の事故の件で、

相手側の保険屋さんより先々週の6日(金)の夜に速報として全損となった車の時価額の提示のみあり、9日(月)に時価額の算出根拠について説明があった。
11年落ちの古い車なのでレッドブックには載っておらず(車種にもよるがレッドブックに載っているのは10年落ちの年式までだとか)、通常、レッドブックに載っていない場合は新車価格の1割が時価額となるところ、それではあまりに安すぎるので、10年落ちの時価額と9年落ちの時価額の差額から1年分の減価率を算出し、10年落ちの時価額から1年の減価額を引いた額を時価額とした、
とのこと。

当方では、新車価格の1割を予想していたので、それよりは高い金額であったが、だからといってそう簡単に納得できるものではない。

こちらとしては
・今年の7月に車検を通したばかりであること(車検直後の全損について車検費用を損害と認めた判例あり)
・懸案であったクラッチを交換したばかりであること(オートテラスの保証で交換なので無償)
・モビリオについては、ミッションなどに問題があり、オートテラスでは保証が手厚くしっかり対応してくれるので、町の中古車屋と比べれば割高であるが、明確な理由があってオートテラスで購入した。オートテラスの価格を参考にしてほしい
など、主張したのであるが、相手の保険屋は聞く耳持たずという感じ。

うちのスパイクちゃんの場合、年式が古い上に走行距離も13万kmを越えていて、距離について言われるとなかなか厳しい。
カーセンサーなどでも、同じ年式で10万km以上で検索するとボロクソの値段で売っていたりするし・・・。

車両本体の時価額については、頑張って粘ってみても引き上げるのは難しいかも。
(もともとレッドブックは最高裁の判例にもとづいて作成されているそうで、争ってもテコでも動かないという話も。年式の割に走行距離が少ない場合などは可能性があるかも?だけど、うちの場合はかなり難しそう。)
もうちょっと粘ってみてもよいが、ほどほどにしておくのが現実的か。結局は、当方の車両保険を使うことになりそう。

あと、買い替え諸費用(車検代行費用、車庫証明や納車費用など)については、賠償の対象となることは認めてもらった。今日では、全損の場合、車体の時価額+買い替え諸費用を賠償してもらうのは当たり前みたい。
[参考]
http://www.jiko110.com/contents/busson/zenson/index.php?pid=100&id=1305178488#1305178488


代車はフィットシャトル
20130919_fitshuttle.jpg

ところで、現在の代車はフィットシャトルである。

シャトルの場合は、高速だとモビリオスパイクと比べてかなり低回転で走れるので、静かで高速の燃費はよさそう。(スパイクだと高速は結構うるさい。一般道の燃費はあんまり変わらないかも。)
またラゲッジがきれいにフラットになって荷室の長さも十分なので、車中泊で寝るだけなら快適。
けど、室内高がちょっと足りないので、スパイクとは車中泊の居住性で劣るかな。スライドドアじゃないので使い勝手が全然違うし。
まあ、シャトルもなかなか良いんだけど、自分でお金を出して買うならやっぱりスパイク。

それで、次の車はモビリオスパイクかフリードスパイクかで考えていたのだが、結局、中古のフリードスパイクにした。
理由は、もともといずれフリスパに乗り換える予定だったことと、モビスパはミッションとパワステに問題があって、オートテラスならしっかり対応してくれることは今回分かったけれど、やはりいろいろ面倒くさいこと。

本当は、4年後か6年後くらいに、フリスパの中古価格がこなれてきたところで買い換えるつもりだったのに。現時点ではフリスパは出玉も少なくまだまだ割高。くそ!

とりあえず明日納車予定。

テーマ:交通事故 - ジャンル:車・バイク

台風18号

ひさびさの台風接近。

最近の竜巻やら豪雨やらでちょっとビビッていたのだが、
うちのあたりでは、一時的にかすめるように暴風域になっていたものの、さいわい雨はそれほどでもなかったし、家が壊れるとかの被害はなかった。

夏の猛暑でくたびれていた千両ナスがようやく元気になって来てもうすぐ秋茄子だったのに・・・
とかはあるけれど、まあ大きな被害がなくて何よりである。

20130916_taifu.jpg

台風通過後に海岸に出てみると、波が海岸道路まで打ち上げた痕跡。
以前はこんなこと滅多になかったんだが、ここ数年よく見かけるようになった。
やはり不安ではある。
 

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

廃車費用

先日の自動車事故の件で、
相手側の保険屋さんの話では、時価額はまだ出ていないが、全損には間違いないので廃車の手続きをお願いしますとのこと。
(9月2日の月曜日に相手側の担当者より連絡があり、物損の損害額については遅くとも今週の水曜日までに連絡をくれるという話であったのだが、水曜日を過ぎても連絡がないので、木曜日にこちらから連絡してようやく上記の返答があった。)

しかも、廃車費用については、被害者側である当方で負担してくれと。
廃車費用は、事故がなくてもいずれ必ず発生する費用なので、当方で負担すべきというのが、相手側の保険屋の主張。

はあ?

こんな馬鹿げた話、到底納得できるものではない。

事故がなかったとした場合、車を下取りに出すなり、友人に譲るなり、廃車費用が発生しない場合だってあり得るし、あるいは廃車費用が発生する場合もあるであろうけど、そういったことは所有者たる当方で任意のタイミングで個人的に判断することである。
今のこの時点で廃車費用が発生するというのは、明らかに相手側の全面的過失による事故が原因であり、その事故による損害なのである。

ネットで調べてみても、弁護士や行政書士などの見解では、廃車費用は損害賠償の対象となるというのが一般的であるし、そのような判例もある。
<参考>
http://jiko110.org/accident/damage.html

日弁連交通事故相談センター(http://www.n-tacc.or.jp/)というのが無料で電話相談を受け付けているということなので、念のため電話してみたところ、弁護士の話でも
判例上、廃車費用は加害者側の負担となっており、加害者側に請求できるとのこと。


そういったことを相手側の保険屋さんに伝えたところ、
それならば保険屋側で費用がかからないように解体業者を手配するのでよろしいですか?と

だったら最初からそうしろよ!!!

相手側の保険屋は、東京海上日動の木○津支店なのであるが、東京海上だけが特別に悪質という訳でもなく、
損保会社はたいていそんな調子らしい。
判例もあるし、司法の場で争えば結果は明らかであろうし、みっともないまねはやめてほしいのであるが、どうして保険屋はそのような対応を続けるのだろうか。不思議(でもないか)。


ともかく、そんなわけで近々廃車ということになるので、
金曜日に車に残っていた荷物を回収しに行って来た。

ポータブルバッテリーにインバーター、マットに毛布にタオルケットに枕、扇風機に窓用の網戸にプライバシーシェード、などなど。

スパイクちゃんとはこれでお別れ。もっともっといっぱい走るはずだったのにね・・・
いままでお疲れさま。ありがとう。

20130906_spike.jpg
(成東のレッカー屋さんにて)

テーマ:交通事故 - ジャンル:車・バイク

モビリオスパイクの事故

昨日のこと。

圏央道を通って九十九里方面にドライブに出掛けたのだが、
国道のゆるやかなカーブにさしかかったところ、対向車がセンターラインを思いっきりはみ出してきて・・・

急ブレーキを踏むくらいしか出来なかったが、あとは、エアバックで胸を打って、メガネが吹き飛んで、やたら焦げ臭い匂いがしてきて、もう何が何だか・・・


正面衝突だった。
おそらく相手は居眠り運転でブレーキも踏まなかったのであろう。


モビリオスパイクの事故
20130831_spike.jpg


壊れ方からして修理は無理そう。
思い入れも強く、大切にしてきた車であったが、最期はあっけないものである。

モビリオスパイク


震災の年の夏に中古で買ったモビリオスパイク。
購入のきっかけは、三陸方面にボランティアに行った時に前の車では全然寝れなかったので、寝やすい車がいいなということだった。
以後、車中泊旅行や荷物の運搬など大活躍であった。この車で車中泊を100泊以上しただろうか。

モビリオスパイクでの車中泊の様子
モビリオスパイクで車中泊
(中古で購入した時に、純正のラゲッジシェルフが付いていて、これが車中泊の際にはテーブル代わりになって便利であった。)

ミッションとパワステに問題があって、多少くせのある車ではあったが、夏の猛暑でも冬の雪の日もしっかり。


モビリオスパイク 夏の車中泊では網戸をかけて
20130630_mobiliospike.jpg

コンパクトカーでありながら、リアシートを倒すと広くてフラットなラゲッジルームになって、車中泊にも荷物の運搬にもとっても便利で、取り回しの良さとあわせて、自分にとってこれほど使い勝手の良い車はないと思える車であった。


先月車検を通したばかりで、懸案であったクラッチも交換したばかりなのに。
クラッチ交換後はますます好調で、あと15万kmくらいは乗るつもりだったのに・・・。


くそ、腹が立つ!!!


明日以降に相手の保険会社の担当者と示談交渉となりそう。
気が重いがとりあえずがんばろう。
今のところ相手が100%過失を認めているのが救いであるが、実際どうなることやら。

あと、次の車も早急に考えないと。
もう一回モビリオスパイクにするか、フリードスパイクにするか・・・。

続きを読む»

テーマ:交通事故 - ジャンル:車・バイク

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア