うぐいす

週末は雨は降らなかったものの、金曜日からの強い北風で真冬のような寒さ。
今朝も庭ではバケツに氷が張っていた。

20070225_umi.jpg

散歩で海岸に出ると、徐々に潮が入れ替わりつつあるようで、干潮時にはなかなか潮が引いている。暖かければ、ウエットスーツの下だけはいて、若布やハバノリでも取りに行きたいところであるが、寒くてそんな気も起こらない。

そんなわけで今週もほとんど出掛けずに、家でPCをいじっていた。

庭では、数週間前に収穫したブロッコリーに子供の芽が育っていて、ちょっとだけ収穫した。

20070225_yasai.jpg

ブロッコリーの場合、大きい蕾を収穫した後も子供の芽がポコポコ出てくるので、5月くらいまでは楽しむことが出来る。ちょうど食べやすくなった蕾をちょっとずつ収穫できて、なかなか重宝。
ところで、ブロッコリーの蕾の方はまるまる収穫できるのだが、葉っぱの方はほとんどが食べ尽くされている。どうやら鳥が食べているようで、鳥にとっては葉っぱが御馳走の様子。まあ、好みはそれぞれということか。

今日は、庭ではうぐいすの鳴き声も聞こえた。今年初めてのうぐいすである。暖冬のせいなのか、例年より早い気がする。
今日のところは真冬の寒さではあるが、やはり春は着実に近づいているようである。
スポンサーサイト

くもり・雨

今週末は天気も悪く、昨日は曇りで今日は雨、ちょっと寒々しい。
先々週から始まった「ちばデスティネーション・キャンペーン」も先週でSLも終わりで一段落ということか、人出もそれほど多くない。

こんな時は、温泉にでも行きたい気にもなる。
ちょうど、近所に「海辺の湯」というのがオープンしたばかり。
が、体調も悪くてあまり出掛ける気にもならないので、今週は止めておいた。機会があったら行ってみたいと思う。
結局、家でPCをいじったりして過ごすことに。

ところで、
千葉県には温泉が少ない。
温泉と称していても、大抵はいわゆる「冷鉱泉」で、沸かさないでそのまま入れるような温泉はほとんどないのではないかと思う。(←間違ってたらゴメンなさい。)

しかし、逆にそれだけに
千葉県で昔から温泉(もしくは鉱泉)と言われているところは、
ほとんどが泉質に特色のあるところが多いのである。
南房総では、曽呂温泉や岩婦温泉、七里川温泉、正木温泉、青堀温泉などなど。(近頃、雨後の竹の子のように出来上がった温泉施設は話が別ですけど・・・。)
まあ、温度が低くて泉質に特徴がなけりゃ、タダの地下水ですもんね。

にぎやかな温泉街などはなくて、たいていはこじんまりした入浴施設なのだけれど、秘湯的な雰囲気もなくはなくて、マニアックな人には結構楽しめるのではないかと思う。

こちらのサイト(「世界の温泉」)はなかなかマニアックで千葉の温泉も詳しく載っています。


近所では梅はだいぶ咲いているが、そろそろ水仙は終わりのようである。自宅の回りも水仙が沢山咲いていて採り放題なので、毎年冬の間は車にも水仙を生けておいて、香りがなかなかいいのだが、それもそろそろ終わりである。

ちょっとさみしい。

悪戦苦闘

ところで、
個人的にノートPCが必要で、どうせならと先日Vista搭載のモデル(メモリー512MでOfficeも入ってない一番安いやつ)を買ったのだが、連休中はいろいろいじっていて、これが結構はまっていた。

まずOfficeのインストールはすんなりいったものの、ほかに故あってApacheとPHPをインストールするのだが、これが一苦労。
Apacheのインストールでは、アクセス権限のせいでインストーラから設定ファイル(httpd.conf)へのアクセスが出来ないらしく、そのせいか、Windowsへのサービスの登録に失敗しており、Apacheをサービスとして起動できない状態。

ネットで調べると掲示板に同様のトラブルも載っていて、いろいろ試したが上手く行かず、諦めて、とりあえずは手動で起動することに。
手動起動するようインストールすれば正常に作動するみたいである。

いろいろいじっていて気になったのは、
ProgramFiles内のiniやconfなどの設定ファイルがすんなりと編集できないこと。
設定ファイルを編集しようとしても一旦アクセス拒否のメッセージが出て、それでも続行すると編集できるのだが、ファイルの内容は更新できても、更新日付が変わっていなかったり、
再起動すると元に戻ってしまったり、
逆に、
アクセス拒否のメッセージが煩わしいので、一旦デスクトップで設定ファイルを編集して、ProgramFiles以下のフォルダにコピーすると、今度は更新日は変わるのだが、ファイルの内容が変わっていなかったり、
それならばと、正規の設定ファイルを一旦削除してからデスクトップで編集したファイルをコピーすると削除したはずの古いファイルの内容が復活していたり・・・。

一体どういうファイル管理をしてるんだか。
わけがわからん。
アドミニ権限でやっているはずなのだが・・・。

Apacheのインストーラはバッチファイルからいきなり設定ファイルにアクセスしているようで、インストールが上手く出来ないのもここら辺に原因がありそうに思えたので、ペルプを調べてみると、ユーザアカウント制御(UAC)というのがあって、試しにこれを無効にしてインストールしてみると、何とかサービスの登録も出来た。
(ユーザアカウント制御(UAC)を無効にすると、ProgramFiles内の設定ファイルも編集できるようである。)

ここまでたどり着くのに何時間かかったことか。

しかし、ユーザアカウント制御を無効にしたままではセキュリティに不安があるので、とりあえず、ユーザアカウント制御を有効/無効を切り替えながらの運用になりそう。
おまけに、有効/無効の切り替えには再起動が必要。
面倒くさ~。

Vistaでは、ウイルスなどの悪意のソフトウェア対策ということなのか、XPと比べてセキュリティがかなり厳しくなっているので、今後も苦労しそうである。
やたら重いし。


脈絡ないですが、
今日は梅の写真を撮ってきました。
20070212_ume.jpg


今日はD51の最終日ということで、鉄道オタクも沢山集まっていた。
例によって、ひとの畑に勝手に入り込んでおきながら、周りの見物人に対して「入るのでどけて下さい~」、これに対して「どこに居ようが自由だろう」といったやり取りも見られる。
彼らの振る舞いは醜悪であるが、物事の一面にだけ執着して、それ以外を捨象するところがオタクのオタクたる所以ということで。
まあ、よしとするか。

帰りは、南のほうは渋滞であったが、木更津以北はそうでもなかった。
 

小春日和

連休は、すっかり春らしい陽気。
東京では未だ降雪もなく、記録的な暖冬だそうである。
そのせいで、今年の冬は過ごしやすかったけれど。

このまま温暖化が進んで房総あたりも亜熱帯になれば、一年中泳げるようになるし、珊瑚礁も広がるかもしれない、それに海面が上昇すれば、海が一層近くなるし・・・、
などと馬鹿げたことも考えないではないが、
地球温暖化の影響は確実に出始めているようである。
房総あたりでも、今年は海水温が高いせいで海苔や若布も不作なのでそうである。
やっぱり、四季があって、磯にはカジメが生い茂って、
磯の匂いが強く香らなくちゃね。

ともかくも、お出かけ日和なので人出も多く、各地でひどい渋滞。
夕方には家の前の国道もほとんど動かないし、館山道の富津中央出口では渋滞7Kだそうで、ゴールデンウイークのような状態。
こういう時にヘタに出掛けてしまうと身動きがとれなくなるので、
遠出はせずに、歩いてSLを見に行ったり、近所を散歩したり。
20070211_d51.jpg

(先週とちょっと見る場所をかえたけど、あんまりかわり映えしないなあ。)

付近では菜の花もだいぶ咲き始めて、黄色が鮮やか。
20070211_nanohana.jpg


梅も咲き始めているし、
また畑ではソラマメの花もちらほら。
20070211_soramame.jpg


ほかは家で買ったばかりのノートPCをいじったりで、
遠出もせずのんびり過ごしている。

夕方海岸に出ると、今の時期は伊豆半島の真ん中あたりに日が沈んで行く。
20070211_yuhi.jpg

日もだいぶ長くなってきた。

ちばDC

房総では、今週から4月まで「ちばDC(デスティネーション・キャンペーン)」という観光イベントが行われていて、今週末2日間と来週の連休3日間はSLのD51が木更津~館山間を一日一往復運行される。

徒歩3分で見れるような近所なので、私もにわかSLファンになって見に行ってきた。
線路近くでは三脚をセットしてスタンバイしているカメラマン達もたくさんいる。近所の人たちも皆カメラを手にゾロゾロと見物に出て来て、なかなか賑やか。

私も線路脇に出ると、遠くから「入ります」と声が掛かり、シッシッと追い払うような仕草で手を振っている。どうやら、「カメラに入るので、どけろ」ということのようである。わざわざ100メートル以上先からやってきて「どけろ」と言い歩いている人もいる。
そうはいっても、列車が通過時刻が近づくにつれて人がどんどん集まってくるので、50メートル先の人たちに向かって「入ります、どいて下さい」と何度も叫んでいるカメラマンもいたが、これに対して「うるせー、バカヤロー」と返ってきたりする。当然である。

これにはちょっとびっくりしてしまった。

自分がいい写真を撮りたいので、まわりの人間はどいていろ、近くで見るなという、カメラマンのあまりにも身勝手な言動には、唖然とするばかり。彼らは、たいていは他人の畑や空き地に無断で入り込んでおきながら、この空間は自分だけの占有物であるとでも言うかのようである。自分だけがこの空間を占有する権利があるとし、他人を排除しようとする彼らの思考回路は、一体どうなっているのだろうか?
今朝の新聞によれば、SLファンが線路内に立ち入ったり、ひどいのになるの線路の上に寝そべって撮影したりで、列車が急停車する場面が頻発しているのだそうである。連中の振る舞いを見れば、さもありなんと思う。最低。

すこし興醒め。

そうはいっても、ちょっとしたお祭り騒ぎで、やはり楽しい。
列車が近づくと、かなり遠くから汽笛が聞えて、周囲もいよいよ盛り上がってくるが、いざ列車がやってくると、カメラの操作に手間取っていたりで、なんだかあっけなく通り過ぎていった。

20070204_d51.jpg

一日一往復なので、2回見ることができるが、午前の木更津発館山行きはD51がひいて走るが、午後の館山発木更津行きは、機関車を回転させる施設がないようで、ディーゼル機関車がひいて走り、D51は最後尾で引っ張られてくる。
(帰りはこんな具合。)
20070203_d51.jpg

来週も運行されるが、チケットは完売だそうである。

列車が通り過ぎた後は家に戻ろうと国道に出ると、やたらと車が多い。
どうやらSLを追いかけて、南へ行く車も多い様子。
木更津~館山間を普通電車で1時間20分くらいのところを、今回は2時間以上かけてゆっくり走るので、車で追いかけながら、何度か撮影することも可能なのである。

帰りは予想通り渋滞。木更津以北はそうでもなかったが、南のほうでは各所で渋滞していた。やはり片側1車線の道路では、ちょっと交通量が増えただけで、すぐに動かなくなってしまうようである。
久しぶりに裏道コースで帰った。

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア