塔のへつりの紅葉

塔のへつり 紅葉
(塔のへつりの紅葉)

2017年11月5日(日)、塩原周辺の紅葉を見たあとは、南会津方面へ。
そろそろお昼時で、塩原のご当地グルメという「スープ入り焼きそば」が気になったが、国道沿いのお店に行って見るとまだ13時だと言うのに既に閉店。
それから蕎麦屋にも寄ってみたが、こちらは蕎麦が売り切れでねえ・・・。連休なので仕方ない。

国道400号沿いの紅葉
R400沿いの紅葉

そのまま会津方面へ車を走らせると、色付きも鮮やかで気持ちの良いドライブでした。

R121と交差する手前に蕎麦屋があって、こちらはすんなり入店できました。

食事処 こま草
食事処 こま草

食事処 こま草 きのこそば
食事処 こま草 きのこそば

オートで撮ったが、F2.0でどんぶりのエッジの部分にピントが合っていて、お蕎麦はボケボケで・・・。
お蕎麦はというと、きのこ汁が具沢山でお蕎麦も細打ちで好みで美味しかったですよ。

来店した時は、男2人でお店を切り盛りしていて、調理も接客も追いついていない感じでしたが、料金設定はリーズナブルで良心的。他のお客さんが天盛りを頼んでいたのだけど、天ぷらがすごい量でした。なかなか好印象。また行ってもいいかな。


食後は、R121を会津方面に向かい塔のへつりへ。


塔のへつりの紅葉
塔のへつりの紅葉


「へつり」というのは急な断崖や斜面を表す会津方言だそうで、「へつり」は「岪」(山冠に弗)という漢字表記もあるらしいが、一般的な漢字ではないので、かな表記が普通である。

てか、道路標識に「塔の岪」と漢字表記するんじゃねえ!!!

訪問した際、道路標識に見たことのない漢字があって、一瞬、ここかな?と迷ってしまいましたよ。
そもそも「へつり」の漢字なんてほとんどの人は読めないだろう。いっぺん、地元の郡山駅前でこの漢字読めますか?と100人にアンケートしてもらいたい!


それで、塔のへつりの駐車場は、前回震災の2011年に来た時は無料だったが、今回は有料300円でした。まああの時が特別だったか。

塔のへつりの紅葉
塔のへつりの紅葉

紅葉情報でも見頃となっていたが、実際、まずまずの色付きである。しかし、この光景を見てテンションUPかというとちょっと違うかな~。
やはり、ここは渓流沿いの奇岩の景勝地で、紅葉メインのスポットではないように思いました。


それでも、塔のへつりの駐車場や駅の周辺もキレイに色付いていましたよ。


塔のへつり駅
塔のへつり駅


さてと、もうすぐ暗くなる時間なのでそろそろ帰らないと。
帰りは甲子道路を通って白河ICより東北道にて。
途中、栃木県内で40分ほど渋滞、埼玉ではもっと渋滞していたので、北関東道に迂回して帰りました。やっぱこのルートは大回りだわ。

[今回の走行距離] 775.4km
[今回の平均燃費] 15.3km/l
スポンサーサイト

塩原渓谷の紅葉

2017年11月5日(日)は、道の駅湯の香しおばらを出発して、塩原・箒川(ほうきがわ)の渓谷沿いにて紅葉狩りへ。

まずは、「もみじ谷大吊橋」を見ようと思っていたのだが、駐車場が満車で渋滞していたのでスルーしたが、その隣にある回顧(みかえり)の吊橋の駐車場に停めることができました。

塩原 回顧の吊橋
塩原 回顧の吊橋

吊橋を渡ると、結構揺れます。かゆい・・・。

回顧の吊橋の紅葉
塩原 回顧の吊橋の紅葉

回顧の滝
塩原 回顧の滝

紅葉のほうは、ちょっとピークを過ぎた感じではあるがまずまずの色付きで、まだまだ見頃でしたよ!


もみじ谷大吊橋もすぐ近くなので、歩いて行って見ると、何と有料300円。まあ、せっかくなので渡ってみましたけど。


もみじ谷大吊橋
塩原 もみじ谷大吊橋

塩原 もみじ谷大吊橋

こちらの橋も揺れます。なんか変な揺れ方をして、吊橋酔いしそう。
紅葉については、先程の回顧の吊橋の方が全然キレイかな~。まあ、ここは一回来ればいっかな~と。


その先の、竜化の滝は、臨時駐車場が広くて余裕で駐車できました。もちろん無料です。
駐車場から滝までは15分ほど歩きます。


風挙の滝
風挙の滝

竜化の滝の手前にある風挙の滝。三脚は持っていなかったけど、手摺にカメラを置けたので、SS長めで。しかしなんかイマイチかな~。

竜化の滝
竜化の滝

こちらは手持ちで。滝の見える場所が狭いので、ここで三脚で撮影してたらちょっと顰蹙かも。
竜化の滝は、三段に流れ落ちる様子が、竜が天に昇って行く姿に見えることからそう名づけられたのだそうで、塩原随一の名瀑とされている。

滝のマイナスイオンを浴びながら、気持ちのいい散策でしたよ。


それから、塩原八幡宮にある「逆杉(さかさすぎ)」を見に行ってみた。


塩原八幡宮 逆杉
塩原八幡宮 逆杉

樹齢1500年の巨木で、塩原八幡宮の御神木であり国指定天然記念物になっている。
梢に近く高い幹に垂れた太い枝が多いところから逆さ杉と呼ばれるのだとか。
また、根元でつながった2本の巨木が並び立つ姿から夫婦杉と呼ばれ、縁結び・夫婦円満のご利益があるのだそう。
もちろんお参りしましたよ!


塩原周辺は今まで何となく素通りしていたが、なかなか見所が多いのね~。自分にとっては発見でした。また今度ゆっくり来て見てもいいかな。

道の駅湯の香しおばら [車中泊スポット]

道の駅 湯の香しおばら

2017年11月4日(土)は、「道の駅湯の香しおばら」にて車中泊。
栃木県那須塩原市、国道400号線沿いにある道の駅である。愛称は「アグリパル塩原」。塩原温泉郷の麓に位置していて、塩原周辺の観光には便利な立地。
何度か立ち寄ったことのある道の駅であるが、車中泊をするのは今回がはじめて。


道の駅湯の香しおばらの施設


道の駅 湯の香しおばら 秋の大収穫際

車中泊した当日は、秋の大収穫祭(新そばまつり)で朝から多くの観光客で賑わっていましたよ。
9時ごろには駐車場も満車の状態で、のんびりするにはちょっと心苦しいところが。。。

道の駅湯の香しおばら 農産物直売所
道の駅 湯の香しおばら 農産物直売所

やはり野菜類は人気で、直売所は朝から賑わっていました。大根が特産品なのか、大根を買っている方が多くて、大量に買っている人もいました。あんなに買ってどうするんだろう?沢庵でも作るのかしらん、と。

道の駅湯の香しおばら パン屋・あ・グット
道の駅 湯の香しおばら パン屋 あ・グット

道の駅にはパン屋さんもあり朝食の調達に便利。塩バターパンが人気だそう。

道の駅湯の香しおばら 農村レストラン 席の里
道の駅 湯の香しおばら 農家レストラン 関の里
 
レストランはそば・うどんが中心。てか、そばとうどんしかないか・・・。
道の駅のレストランは夜はやっていないけど、道の駅のとなりにはガストがあるし、400mほどのところに吉左右というステーキ屋もあるし、車中泊の夕食も困ることはなさそう。
あと、道の駅から5kmほどにある千本松牧場ではジンギスカンが食べられるそうで気になっているが、こちらは道の駅から距離もあるし営業は17時までなのでランチの利用かな~。


道の駅湯の香しおばら 車中泊の居心地


道の駅 湯の香しおばら 駐車場

まず、道の駅の駐車場は、普通車221台とキャパは十分。今回の訪問では秋の収穫祭ということで朝から満車の状態であったが、夜間は余裕がありそう。今回は夜の車中泊は30台くらいだったか。圧迫感もなくゆったりと過ごせました。
また、静寂性については、国道400号は夜間交通量が少なく、静かで快適でした。

ほかは、地デジ電波は良好ではなく、PCではワンセグも拾えず。カーナビでテレビを見ていた。
道の駅のトイレはウォシュレットなし。まあ、普通ですかね~。
道の駅に入浴施設はないが、近隣に「りんどうの湯」、「みかえりの郷 彩花の湯」 などなど塩原周辺に多数。全く不自由はないです。
道の駅のとなりセブンもあって便利です。
無料Wifiもあります。駐車場から接続可能か確認し忘れた。

塩原温泉周辺の観光案内図
道の駅 湯の香しおばら 観光案内図

塩原温泉郷がすぐ近く。塩原周辺の観光や温泉巡りに便利な立地です。


車中泊の居心地としては、地デジ電波とトイレにウォシュレットがないのが気になったが、その他は問題もなく、徒歩でも夕食に行けるのはありがたい。コンビにもとなりにあって便利。
個人的には、なかなか便利で快適な車中泊スポットかと思います。


道の駅湯の香しおばら
住所: 〒329-2801 栃木県那須塩原市関谷442番地
TEL: 0287-35-3420
開館時間: 9時‐17時(12月から2月は9時‐16時)
駐車場: 普通車221台、大型車9台、身体障害者用7台
URL: http://agripal-shiobara.com/

週末は塩原・南会津方面へ

ようやく晴天となったこの週末。
先週末に奥只見方面へ紅葉狩り出掛けるつもりだったのだが、今週末ではさすがにもう遅すぎだろうからと止めにして、まだ紅葉が楽しめそうな塩原から南会津あたりへ出掛けてきた。


東北道の佐野サービスエリアにて
佐野サービスエリア


昼前に自宅を出発して佐野SAまで3時間ほど。
こちらで遅めの昼食にしました。


佐野サービスエリア

しかし栃木のくいものというのこんなのしかねーんだなあ。 という訳でまた餃子を食べる(笑)。

そうそう、この連休は宇都宮で餃子祭りだったそうで、ニュースでやっていたが、以前に一度行ってみて辟易したのでもちろん行かないわよ! 餃子3個100円のために30分とか1時間とか行列するあの感覚が信じられんわ。
てか、そもそも宇都宮餃子の場合は、餃子一皿6個で220円とか低価格で提供している店が多いので、餃子3個100円というのはそんなに安いわけでもないのよね~。うーん、なんなんだろうと。
≪過去の記事≫ 宇都宮で餃子のはずが・・・


さて、この日、出掛ける時は穏やかで暖かな天候で、運転中はクーラーを付けようかという気温であったが、佐野SAあたりから徐々に怪しい雲行きに。途中で通り雨もあって北風も強くなって、急に寒くなってきてヒーターをつけた。


道の駅湯の香しおばら
道の駅 湯の香しおばら

この日の目的地の「道の駅湯の香しおばら」に到着すると、北風ビュービューで寒い寒い。
日中は20℃以上あったが、湯の香しおばらでは8℃くらいで、いきなりの気温差にビックリであるが、まあ何とかしのげそうか。

とりあえず、道の駅での車中泊もさほど問題なさそうなことを確認して、まずはお風呂へと。


塩原ファミリー牧場 リンドウの湯
塩原ファミリー牧場 りんどうの湯

入浴料650円(JAF優待で550円)。泉質的にはアルカリ性の単純泉。ph8.8だそうで、ヌルヌル感が強め。浴室内は滑りやすいので、転倒注意です。アルカリ性の美人の湯ということで、入浴後はお肌もすべすべでしたよ。
正直なところ、「塩原ファミリー牧場」という名称からして全く期待してなかったのだが、偏見でした。すみません。なかなか良い湯じゃないか。久しぶりでヌルヌルのアルカリ泉を楽しめましたよ。


そして夕食は、道の駅のとなりにあるガストにて

まあ、いつもの通りこんな感じで。

ガストでファミレス飲み

小皿のメニューがいろいろあるので、ファミレス飲みにも便利。まあクオリティーは別の話として。

グラスワインが99円
ガストでファミレス飲み

あと、ガストはときどきランチで近所のお店に行くんだけど、グラスワインが99円だったのは知らなかったです。 イイネ。


食後に車に戻ると、しばらくは強風で車が揺れていたが、深夜は風も収まってきて穏やかに。

この日は、道の駅湯の香しおばらで車中泊である。

西吾妻スカイバレー~磐梯吾妻スカイラインの紅葉

磐梯吾妻スカイライン 湖見峠
(磐梯吾妻スカイライン 湖見峠にて)

2017年10月8日(日)、「高畠ワイナリー」を見た後は、小野川温泉で早めの昼食を済ませて、西吾妻スカイバレーへ。

西吾妻スカイバレー 双竜峡
西吾妻スカイバレー 双竜峡

白布温泉を過ぎても、まだまだ緑で、ちょっと早かったかな~。

西吾妻スカイバレー 錦平にて
西吾妻スカイバレー 錦平

西吾妻山方面は、まずまずの色付き♪ しかし雲で山頂は見えませんでした。

西吾妻スカイバレー 白布峠付近
西吾妻スカイバレー 白布峠付近にて

西吾妻スカイバレー 東鉢山七曲り
西吾妻スカイバレー 東鉢山七曲り

東鉢山七曲りもまだ緑です。

スカイバレーについては、まだ早かったようで2週間後くらいが絶好の見頃でしょうか。(違ってたらすみません。)
桧原湖周辺はようやく色付き始めという感じでした。

このブログの過去の記事を見てみても、だいたい10月中旬から後半が見頃みたい。
≪過去の関連記事≫
週末は福島の紅葉へ - 西吾妻スカイバレー
連休は東北にて紅葉狩り・その3(道の駅にしかわ~西吾妻スカイバレー~帰路)
福島にて紅葉 西吾妻スカイバレー
西吾妻スカイバレー


磐梯吾妻レークライン 中津川渓谷
磐梯吾妻レークライン 中津川渓谷

レークラインの中津川渓谷もまだまだ緑。去年来た時の写真と比べると全然ですわ。


磐梯吾妻スカイライン 天風境
磐梯吾妻スカイライン 天風境

磐梯吾妻スカイライン 湖見峠
磐梯吾妻スカイライン 湖見峠

湖見峠付近も色付きはあるが、もうちょいといったところ。


磐梯吾妻スカイライン 浄土平付近で渋滞
磐梯吾妻スカイライン 浄土平

そして、浄土平付近では駐車待ち渋滞で通過に1時間ほどのロス ○| ̄|_
紅葉シーズン連休にスカイラインが混雑することをすっかり忘れてたわ・・・。

磐梯吾妻スカイライン 吾妻小富士
磐梯吾妻スカイライン 吾妻小富士

そんな訳で浄土平には寄らないで、車から吾妻小富士をパシャリ。

当然のように、浄土平から福島市側もずらっと渋滞していて、有毒ガスの噴出区域では、危険な場所で渋滞停車しないように警備員が交通整理していました。それにしても、既に16時過ぎの時間帯で、日没までに浄土平に辿り着けない車も多数いたと思う。


磐梯吾妻スカイライン つばくろ谷
磐梯吾妻スカイライン つばくろ谷

浄土平から福島市側はなかなか鮮やかな色付き。

磐梯吾妻スカイライン つばくろ谷

不動沢橋から下を見下ろすと・・・股間がかゆい。 でも、この橋は車が通っても揺れないのでまだ良い。


磐梯吾妻スカイラインについても、やはりまだ少し早かった感じで、個人的印象としては、1週間後~2週間後くらいが見頃かな~。
今年もう一回行けるかな~?

その後は、個人的に定番の高湯温泉あったか湯に寄ってみるが、ややイモ洗い状態。それでも露天が広いのでなんとか。

帰りは、高湯温泉から少し下ったところで工事の交互通行で30分の渋滞=3、高速では東北道~常磐道~圏央道~東関道と渋滞もなくすんなりと。

[今回の走行距離] 978.7km
[今回の平均燃費] 14.8km/l。
プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア