小さめのリュックを購入 - Columbia CastleRock 15L

Columbia(コロンビア)の CastleRock 15L
(コロンビアの小さめのリュック)

今まで使っていたリュックがかなり傷んでいた。かれこれ5年くらい使っているだろうか。たしか2千円くらいで買ったものであるが、コンパクトながらA4ファイルも入るし、収納も豊富でなかなか使い勝手がよかった。
それが、最近はサイドのポケットのゴムがのびていて山歩きの時にペットボトルが落っこちたり、一度底の部分がほつれて縫ったことがあるが再度破けて来たり、部分的にクロスの内張りのビニールが剥がれてきて生地がスケスケになったりで・・・。

そろそろ買い換えるかということで、少し前からリュックを探していた。

条件としては、A4ファイルが入る大きさでなるべくコンパクトなもの。そして収納が充実しているもの。
一般的な25リットルくらいのサイズだと、自分的には普段使いに大きすぎるのである。

それで、かばん屋さんやスポーツ用品店をときどき覗いていたのであるが、そもそもピッタリ来る小さめのリュックが少ないし、あったとしても収納がイマイチだったりであるが、そんな中、目にとまったのが Columbia(コロンビア)の CastleRock 15L というもの。小さくて収納も良さそうである。
今回は、店頭に在庫のあるものは色目がイマイチだったのでネットで購入した。(楽天が安かったので楽天にて。)

Columbia(コロンビア)の CastleRock 15L
(右側が今までのリュック)

届いてみると、今まで使っていたものとほぼ同じ大きさで、大きさ的にはピッタリである。A4ファイルもしっかり入る。

Columbia(コロンビア) CastleRock 15L
Columbia(コロンビア)の CastleRock 15L

収納麺では、ポケットが細かく分かれていて、小物を整理するのに便利そう。
自分の場合は、普段使いや車中泊旅行用のこまごましたものを入れっぱなしにしているので使い勝手が良さそうである。
(ペンを挿すポケットがないのがチト不満か。)

自分としては、普段使いからちょっとした山歩きに、これくらいが丁度良い。


スポンサーサイト

台風一過

台風一過の快晴
(台風一過の快晴)

2017年10月23日(月)は、明け方に暴風雨であったが、台風21号の通過後は、久しぶりに気持ちのよい快晴。
海岸では、富士山までくっきりと。

しかし、沿岸部では各所で台風の爪あとも。
海岸沿いの国道ではゴミが散乱していたり、漁港では船がひっくりかえっていたり。

金谷のフェリー港にて
台風の爪あと

高潮の被害だそうで、ニュースでも紹介されていた。片付けにクレーンが来ていました。

幸い自宅周辺では、目立った被害はなさそう。やれやれである。


夕方、買出しの帰りに海岸の駐車場に行ってみると、ゴミが散乱していて・・・。
(こういう場所を走ると何をふんづけるか分からないので、パンクがこわい)

保田の海岸にて
保田海岸

海岸の駐車場でこんな光景は初めてだわ。
温暖化の影響か、年々気候が荒っぽくなっていて、今後もこんな光景を目にすることになるのだろう。

それでも、台風通過後は、大気の淀みも吹き飛んで、夕日がキレイ。

保田海岸の夕日
保田海岸の夕日

明日以降は晴天が続くそうで、つぎの週末にはなんとかお出掛けしたいところであるが、どうなるかな・・・。

大腸内視鏡でも何も出ないし・・・

ここ数ヶ月、右下腹に違和感があって気になっていた。激痛と言うことはないのだが、鈍痛というか、つっぱった感じというか、そんな症状で大腸に違和感があった。
部位的に、慢性的虫垂炎かなあ?、あるいは腸閉塞の初期症状?(ただし便通は以前からユルユル)、ひょっとして大腸癌?
ほかにも、ときどき背中のあたりが痛い・苦しいこともあったりして、慢性的な膵臓炎か?(←ビールの飲みすぎ)
ここ4年ほど健康診断も受けていないが、膵臓が痛んでいるとなるとそろそろ糖尿も出てるかも?

そんな次第で、7月に内科を受診した。公立の病院で、初診の受信当日に血液検査からエコー、CTまでやってもらえたのは有難や。(←設備過剰かも?赤字が続いているとか。)
血液検査では、中性脂肪が少し高かったくらいで、心配していた血糖値(HbA1c)は基準値内。肝機能も問題なさそう。
エコーとCTでも、目立った炎症などは見られなくて、特に問題はなさそうのこと。
ただし、脂肪肝だと言われた。ワタクシの場合は小食ですので肥満はないのですが、やはりビールの飲みすぎが原因か。


それで、さらに詳しく調べるなら内視鏡という話になって、この際だからと8月に大腸の内視鏡検査を受けることになった。


検査の前日は、夕食は豆腐やお粥など消化の良さそうなものにして、処方されていた下剤を飲んでその晩からピーゴロピーゴロ。
検査当日には3回ほどトイレに行ってほぼ水しか出ない状態でした。

それで、9時前に病院に行くと、2リットルの下剤が用意されていて、最低1リットルは飲むようにと。

大腸内視鏡検査の下剤
大腸内視鏡の下剤

これがゲロマズでねえ~。
大腸の内視鏡は今回で2回目である。ちなみに前回は、生牡蠣に当たって高熱を出した二日後に健康診断があって便潜血と炎症反応で引っかかって、内視鏡をすることになった。
それで、前回の大腸内視鏡の下剤はポカリスエットみたいな味で抵抗なく飲めたのだが、今回は、海水を薄めたような液体で、これを1リットル以上飲むのは結構きつかったわ・・・。(下剤の種類について、事前に確認&お願いしておけばよかったかも。)

合計で10回ほどトイレに行くことになって、ウォシュレット付のトイレでもお尻(肛門)が痛い。なるべくペーパーで水分だけを吸い取るようにするのが良さそうか。

検査については、カメラを入れて行く途中で痛い・苦しい場所があったが、こんな思いをするくらいなら死んだ方がマシ!というほどではなかったです。
小腸まで行って帰ってきて、トータルで30分くらいか。

結果としては、大きな問題はなし、一つポリープがあって病理検査することになったが、悪いものではなさそう、とのこと。
ほかは、前回の内視鏡でわかっていたことで 「痔(じ)」 があるのだが、治療が必要なほどでもないこと、それと今回は憩室が見つかった。憩室については、便秘がちの人がなるものだと思っていたので少々意外。まあ気にするほどでもないが、トイレの時にあまり力まないように気をつけよう。

結局、内視鏡までしても大きな問題はなさそう。
ワタクシの場合は大腸は蠕動運動が強めだそうで、大腸の違和感もそのせいかも? というお話でした。


ひょっとしたら大腸癌?とも思っていたので、その場合はどうしよう、とりあえず身体が動く内に日本一周でもしようか、まずは北海道だな!! などと空想もしたのであるが、それはもう少し先の話になりそうである。


よし、あと30年生きるぞ! ということにしておこう。
(←30年はチト厳しいか。あと20年くらいは)


今日の夕日
今日の夕日

夏らしい日差しであるが、猛暑も、もそうそろそろですかねえ。


≪2017年9月8日 追記≫
大腸内視鏡から2週間後にポリープの病理検査の結果を聞いてきた。
よくある良性のポリープで、将来的にそれが大きくなって癌になる可能性もあるけれど、もともと小さいもので組織を採ったときにほとんど取れているし、今後5年間は内視鏡も必要ないでしょう、というお話でした。5年後以降にまた内視鏡をしてみてもいいかな。
だいぶ先の話で忘れそうなので、とりあえず記録しておく。

花火大会とミニトマトの収穫

夏の海岸
(近所の海岸にて)

この週末もお出掛けは出来ずに地元にて。
日中は時間が取れるのだけど、親の介護のことで夜間に不安があるので遠出は難しい。早くこの状態を何んとかしないと・・・。


22日(土)は、実家近くで花火大会があったので、徒歩で海岸まで見に行って来た。

実家の近くで花火大会
花火大会

花火大会

(やっぱり花火の撮影って難しい。と、毎回同じことを言っているのであるが、その間進歩がないという・・・。)

打ち上げ場所から5kmほどの距離がある場所なので臨場感はイマイチであったが、混雑もなく花火が見られたので良しとしておこう。
車で行けば近くで見られるのだけど、あそこの場合は無駄に交通規制があったりして行く気にならないのよね~。


ミニトマトの収穫
ミニトマト

自宅の庭では、ミニトマトが収穫期を迎えている。品種はアイコであるが、まだ収穫初期なので粒は大きいのだけど、皮が硬くて糖度もイマイチで、スーパーなどで売っているものと比べるとかなり見劣りするかな~。来年はほかの品種も試してみても良さそうか。

夏日とキュウリの収穫と

海岸でビール
(夏日は海岸でビール)

すっかり夏本番の陽気の今日この頃。
夕方、海岸に出てビールを飲むのが気持ちよい季節である。

週末は暑かったので、涼しいところにでも出掛けたいところであるが、最近は親の介護があって、しばらくお出掛けは難しいかも。介護の場合は、休みがなく、それがいつまで続くのか見えないのが辛いところである。さしあたり、ショートステイを利用して負担を軽減できればと考えていたが、思うように空きがなかったりで、それすらも上手く行っていない。

せめてお盆にはお出掛けしたいところであるが、それもかなうかどうか・・・。


庭のキュウリが収穫期
キュウリの収穫

さて、自宅の庭では、キュウリが収穫期を迎えていて、今年はフリーダムにしたがなかなか好調。毎日、スティックやキムチ漬けなどで食べているが、一人ではとても消費しきれないので、かなりの部分が廃棄になっている。かといって、漬物などで本格的に保存を考えるほどでもないし。

キュウリの収穫

もっと、少量づつ長期間収穫できると良いのだが・・・。
キュウリの場合は時期をずらして少しづつ植えるのが吉だろうか。


あとは、ミニトマトのアイコもちらほらと収穫できるように。
既に脇芽だらけのジャングル仕立てになっているが、手を掛けている余裕もないので仕方ない。

今日の記事はこれだけ。
プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
PR



月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア