FC2ブログ

週末の写真撮影 カワセミ、ゴイサギなど(2019年11月17日)

この週末は、館山市船形にあるドブ川のスポットへ。
この場所は、春から秋にかけての営巣の時期にはカワセミがいなくなってしまうのですが、冬には戻ってくるかな~と見に行ってみると、カワセミの姿が確認できたので、この日はこちらで張り込んで見ました。


カワラヒワ
カワラヒワ

カメラをセットして待っていても、なかなか姿が見えない。
それでも、他の鳥もいるので、個人的には退屈はしませんけど・・・。

ツグミ
ツグミ

ツグミは渡って来て間もないせいか、意外と鳴いていました。

メジロ
メジロ

メジロはいつもの通り、ちょこまかちょこまか。木の実を銜えています。実りの秋です。

ゴイサギ
ゴイサギ

この場所は、いつもゴイサギがいてとっても近くで撮影できます。

ホシゴイ

ホシゴイは、ねむねむ・・・


こんな感じ待っていても、なかなか来ないのでスマホを見ているとちゃっぽんと。
見てみると、目の前にカワセミがいました。


カワセミ
カワセミ

レンズを向けると、すぐに逃げて行ってしまいました。

この日は、カメラをセットする前に一度、スマホを見ている間に一度と2回来ただけでした。
まだまだ鳥の動きがよく分かりません。


船形 平島の夕日
夕日

夕方は船形の海岸の夕日。手前にアオサギがいました。
この日は、雲があって落日がダルマにはなりませんでしたが、夕日のキレイな季節です。



公園のカワセミ
カワセミ

こちらはとある公園で平日に撮影したカワセミ。
今回、三脚を立ててみたのですが、思った場所には留まってくれなくて、結局手持ちでしか撮影できませんでした。
こちらもまだまだ読めておりません。
スポンサーサイト



週末の写真撮影 南房総のスポットにて(2019年11月10日)

この週末は、いつもの南房総のスポットへ。

行く途中、館山野鳥の森に寄ってみたのですが、台風や大雨の影響で散策路は立入禁止でした。行けなくなってしまった探鳥地が多々ありそうです。
人間の生活の復興もままならない中で、野鳥の森とか自然公園の復旧はさらに先のことになりそうですね・・・。


スポットに到着すると、すぐにカワセミの姿が確認できて、ホバリングも見られて幸先が良い。
それが、カメラをセットするとその後はさっぱりでねえ・・・。

カワセミ
カワセミ

この日、距離のあるところから、ちょっと撮影できただけでした。
いつもは、10分くらい待っていれば必ずカワセミがやって来るような場所なのですが、この日は1時間以上姿を現さないこともありました。


コサギ
コサギ

コガモ
コガモ

ほかの鳥を撮りながら待っていてもなかなか姿が見えず、この場所としては、めずらしくイマイチな撮影となりました。


その他、とある公園にて。

カワセミ
カワセミ

カワセミ


こちらは平日の空いた時間に撮影したものですが、わりと近くで撮影できました。
こちらの場所はまだカワセミの行動パターンが読めていなくて、手持ちで撮影したのでシャッタースピードを落とせなくてノイズも出ているし、ややブレているかも。

今回は近くに寄れたので、次回からは三脚を出しても良いか。

西吾妻スカイバレーの紅葉は落葉。裏磐梯・レンゲ沼で探鳥

11月3日は、山形県にある高畠駅の駐車場を9時過ぎに出発して、西吾妻スカイバレーを通って裏磐梯方面へ。
さすがに紅葉の見頃は過ぎているかと思ってはいたのですが、やっぱりもう遅かった。


白布温泉付近にて
白布温泉付近にて

白布温泉あたりはまだ色彩がありましたが、その先はすっかり色褪せていました。
このあたりは、例年10月中旬に訪問していたのですが、今年は台風や豪雨などあって出掛けられなかったので仕方がない・・・。

西吾妻スカイバレー 不動滝
西吾妻スカイバレー 不動滝

西吾妻スカイバレー 西吾妻山
西吾妻スカイバレー 西吾妻山

不動滝も西吾妻山もすっかり落葉でした。
見頃であれば、鮮やかなバッチワークの色彩がキレイなのだが・・・。


桧原湖周辺にて
桧原湖

桧原湖

桧原湖あたりも色褪せ~落葉といった感じでした。
一部でまだ色彩もありましたけど。


そろそろお昼時なので、裏磐梯の休暇村でランチとしました。

裏磐梯休暇村でランチ
裏磐梯休暇村でランチ

写真は料理モードで撮ったのですが、こういう感じの写真って食べログあたりのお店提供の写真でよく見る感じですかね。ふーん。
料理については、まあ休暇村クオリティーですね。お肉が硬かったです。とりあえず、混雑もなく昼食にありつけるのは良いです。


レンゲ沼でバードウォッチング


食後は、腹ごなしに休暇村近くの中瀬沼の遊歩道を歩いてみます。

中瀬沼展望台より磐梯山
中瀬沼展望台より磐梯山

紅葉が見頃で逆光でなければ、とってもキレイな光景でしょうが、すっかり色褪せの状態です。

裏磐梯では紅葉も見頃を過ぎているということで、その後は、レンゲ沼周辺でバードウオッチングとしました。

ヒガラ
ヒガラ

これは、ヒガラかな? 多分・・・。

その他、エナガがたくさん居ましたが、上手く撮れませんでした。

カワセミ
カワセミ

帰り際、鳴き声がするので見に行ってみるとカワセミの姿もありました。
(ピント合ってませんけど)

レンズを向けると逃げてしまったのですが、カワセミが居ることは確認できました。
しかし、この周辺は大小の湖沼が多くて、ポイントを絞るのが難しそう。頻繁に通える方であれば、撮影スポットになるかも?です。


その後は、猪苗代町まで下ってベニマルで買出しをして、この日は道の駅猪苗代で車中泊としました。

道の駅猪苗代
道の駅猪苗代

3連休なので、車中泊組も30台くらいはいましたが、駐車場が広いので余裕がありました。とっても静かに過ごすことが出来ましたよ。


翌日は福島市小鳥の森に寄って帰路へ


それで、翌日は福島市の小鳥の森に行きました。猪苗代から下道で1時間半ほど。
11時前に到着して午前中は鳥の声があってヤマガラ・シジュウカラ・エナガ・コゲラなどの混群が見られたのですが、午後はさっぱりで・・・。
小鳥の声も少なく、結局、まともな写真も撮れませんでした。ネタがない・・・。という訳で、一緒に書いてしまおう。

午後は風も強くなってきて、早めに帰路へ。

[今回の走行距離] 988.4km
[今回の平均燃費] 15.6km/l

11月の3連休。まずは山形県高畠町へ

11月2日からの3連休は紅葉狩り&バードウォッチングで山形・福島方面へ出掛けて来ました。

本当は、10月12日からの3連休に山形方面に出掛ける予定で高畠ワイナリーの収穫祭も楽しみだったのですが、観測史上最強とも言われた台風19号の襲来でとても出掛けられる状態ではありませんでした。
今年の秋は台風の災害続きで、なかなかお出かけ出来ておりません。

それでも、今年は紅葉が遅れているという話なので、まだ少しは楽しめるかも? ということで、まずは山形県高畠町まで行って見ることに。


常磐道・中郷SA 中郷ラーメン
中郷SA 中郷ラーメン

9時過ぎに自宅を出発して、常磐道の中郷SAで昼食に。
中郷ラーメンとしましたが、カツオ出汁のスープにレモンの風味が爽やか。背油も入っていましたがレモンのためかクドくはなく、悪くはなかったですよ。 麺は太すぎてイマイチでしたけど


山形県 高畠駅の駐車場
高畠駅 駐車場

それで、目的地の山形県高畠町の到着したのは16時ごろ。
途中、事故渋滞があったりして思いのほか時間が掛かってしまい、この日はほぼ移動だけで終わってしまいました。


高畠駅 太陽館
高畠駅 太陽館


当日はラグビーワールドカップの決勝が見たかったので、その前に入浴を済ませます。
JR高畠駅には温泉施設があります。入浴料300円。便利で安く入浴できるのがイイ。



ラグビーワールドカップ決勝
ラグビーワールドカップ2019 

地デジを合わせて車内で観戦します。
ラグビーなので、もちろんビールを飲みながら。(正確には糖質オフの発泡酒ですけど)

結果として、やはり南アフリカは強かった。日本代表もスクラムでは押し込まれて、ラインアウトは何度も取られて、全然歯が立たなかった・・・。
今大会では、アイルランドやスコットランドなど、それなりに強いチームとも対等に渡り合えるという感触は得られたのですが、南アフリカは別格でした。こういう圧倒的なフィジカルのチームとどう戦うか・・・。

ラグビーワールドカップ2019

試合が終わったので、駅にある食事処「りんご苑」に行くと、こちらでもラグビー試合を放送していました。だったら高畠ワインでも楽しみながらこっちで見ればよかったが、事前に分からなかったので仕方ない・・・。


高畠駅 りんご苑
高畠駅 りんご苑

オーダーは煮込みハンバーグの定食にしましたが、前回来た時よりもメニューが減っているような気も。JR系のフォルクローロのレストランなので、それなりのクオリティーですが20時半まで営業しているのは有難い。


こんな具合で、この日は高畠駅の駐車場で車中泊としました。
3連休ということもあり、広い駐車場も大半は埋まっていましたが、ほとんどはJR利用者で無人車両なので、ストレスもなくとっても静かに過ごすことができました。

JRの駅の駐車場ということで、車中泊にはちょっと風変わりな場所ではありますが、駅には温泉施設があり、食事処もあり、なかなか便利です。


週末の野鳥撮影 カワセミをアップで(2019年10月19日)

週末は南房総市にあるカワセミスポットに行ってみました。
本当は東北方面に紅葉を見に行きたかったのだけど、各地で台風19号の被害が大きく、止めにしました。今年の紅葉狩りはなかなか難しそうか・・・。


カワセミ♀
カワセミ

カワセミ
(写真はクリックすると拡大します。以下同様)

現場に到着すると、すぐにカワセミ2羽が迎えてくれました。もう営巣は終了しているでしょうが、まだオス・メスで同じ縄張りで過ごしているようです。

しかし、、、現場は台風19号が来る前とはかなり様子が違っていました。
鳥が留まる枝がだいぶ減ってしまいました。
そのせいか、今回はコンクリートの護岸に留まることが多かったです。

人工物なので写真的にはイマイチですが、そのかわり今までより近くで撮影することができました。
最短で7mくらいだったかな~。意外なほど近くでも留まってくれました。

カワセミ トリミングなしで
カワセミ

まあトリミングなしだと、これくらいなんですけどね・・・。

ほぼ等倍くらいにトリミングして拡大するとこんな感じです。

カワセミをアップで
カワセミ
(f5.6,1/60sec,ISO-360,500mm)

カワセミ
(f5.6,1/50sec,ISO-200,500mm)

途中から曇ってきたので、かなりシャッタースピードを落として獲りました。以前の感覚だったらあり得ない様なシャッタースピードですが、留まりであれば撮れるものですね。

自分的には、なかなかキレイに取れたとは思います・・・。
しかし、画質的には期待していたほどでもないのも事実。

頭の部分はまだ良いとしても、胸や翼の部分の羽毛がキレイに解像できていなくて、潰れてしまっています。
メジロやホオジロなど他の小鳥の場合は、ツボに嵌れば羽毛の一本一本までキレイに解像することもあるのですが、カワセミの場合は羽毛がより繊細なのでしょうか。 なかなか難しい。
それと瞳孔がくっきり撮れていないのも残念なところ。カワセミの場合は虹彩と瞳孔の色が近いので撮りづらいこともあるのでしょう。

ピントに問題があるのかなあ? ピント調整などで改善するのでしょうか。よく分かりません。

あるいは、今使っている機材(ニコンの200-500mm)ではこれくらいが限度かという気も・・・。だからってゴーヨンとかゴーゴーロクとか買いませんからね!
お金を賭けずにもう少し画質も追求したいところであります。

あとは被写体との距離を詰めるしかないか。


イソヒヨドリ
イソヒヨドリ

その他、イソヒヨドリ、モズ、セグロセキレイ、カワラヒワ、イソシギ、アオサギ、コサギなどいましたが、常連さんによると台風のあと鳥が減ってしまったそう・・・。


自衛隊
自衛隊のブルーシート張り

撮影場所の周囲では、自衛隊の方がブルーシートを張り直していました。
有難や。頭が下がります。
しかし、ブルーシートなんてあくまで応急処置なので、ちょっと強風が吹くとすぐ飛んじゃうのよね~。
南房総エリアで、ブルーシートが目に付かなくなるのは何時のことになるのだろう。見当がつきません。

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア