FC2ブログ

週末の野鳥撮影(2018年8月11日)

ダイサギ
(飛ぶダイサギ)

今年のお盆はと言うと、都合があって休みを少しずらすことにして、この週末は地元で過ごしました。
しかし、台風13号が過ぎた後は暑さがぶり返してきて、なかなかキツイ・・・。

お盆休みということで、帰省客に加えて観光客も多く、どこに行っても人だらけ。
何もする気にならないが、館山の自衛隊堤防の生簀周辺で、ちょっとだけサギを撮影しましたよ。


飛ぶコサギたち
コサギ

この日は、シャッタースピードをちょっと早めにして、その分ISO感度を上げて、主にサギが飛ぶところ狙って撮影しました。

首を伸ばして飛ぶダイサギ
ダイサギ

生簀周辺では、初夏の頃はアオサギが多かったが、ダイサギやコサギも増えてきたみたい。
繁殖期に黒だったダイサギの嘴は、すっかり黄色になっています。

アオサギが3匹
アオサギ

こちらは今年生まれた若鳥かあな・・・。


ダイサギとアオサギ
ダイサギとアオサギ

見つめ合うダイサギとアオサギ。間に挟まれたコサギがバツが悪そう・・・、

そんな風に見えなくもないが、実際はそれぞれ距離があります。


飛ぶアオサギ
アオサギ

これは比較的近くで撮影できて、なかなかビシッと撮れた。

アオサギ

こちらは野鳥撮影では珍しく、トリミングなしで!


野鳥撮影の時は、いつもシャッタースピード優先で撮影しているのだが、この日はISO感度をいつもより高めにしたことで、結果的に絞り気味に撮れて、歩留まりは比較的良かったみたい。(F値開放で撮ると、被写界深度が浅くなり失敗も多いです。)
ニコンのD7500の場合は、高感度の耐性が高そうなので、もうちょっと感度を上げてもOKかも。


この日は暑くて、1時間くらいで撮影を終了しました。

それにしても、自衛隊堤防の場合は、沖ノ島の海水浴場の近くにあって、海水浴とセットで釣りをする観光客もいるみたいで、水着のまま堤防で釣りをしているカップルも居たりして、女子はビキニだったりで、そんな中で望遠レンズを持っているというのは、ちょっと肩身が狭い。不審者扱いされそう。まあ、実際に通報されることはありませんでしたけど・・・。

落ち着いて撮影できるのは9月からですかね~。


さてと、お盆休みはどこに行こうか。信州か東北か。涼しいところでの避暑を考えているが、最近の局所的な豪雨が気掛かりである。

スポンサーサイト

岩井海岸花火大会(2018年8月)

岩井海岸花火大会

猛暑の続く2018年の夏。 「暑い暑い」と一日何回言っているかな。
あまりの暑さで食欲もわかず、暑さにアレルギー症状やら拒否症状やらでていて、夏バテ気味である。

そんな訳で、週末は涼しい場所にお出掛けしたいと思ったのだが、8月5日(日)は近くで花火大会があるので、やめにしました。


8月5日はすこし風があったが、花火大会は予定通り開催。
カメラと三脚を積んで出掛けてきましたよ。
いつものように40分前に到着。車もすんなり停められました。

岩井海岸花火大会
岩井海岸花火大会

今回は、打ち上げ場所から少し距離を取って撮影。

デジイチで花火を撮るのは初めてである。
カメラの設定は、だいたいISO100、F13で、シャッタースピードは5秒~10秒くらい。

今回はレリーズを使ったのだが、なぜかブレることが多かった。何故だろう?


岩井海岸花火大会
岩井海岸花火大会
(こちらは、なんか天体写真みたいでまあまあか)

岩井海岸花火大会
(アップで)

岩井海岸花火大会
(和火はあいかわらず思ったように撮れない。)


≪今回の撮影の問題点・反省点≫
(1)レリーズを使ったのに背景が結構ブレた。
(2)和火は相変わらず上手く取れない。
(3)ホワイトバランスは工夫の余地がありそ。
(4)全体に写真が地味。インスタなどでは、ゴージャスで派手な写真が多くて、それに比べるとねえ・・・。

一方で、今回気が付いたことは、
シャッタースピードと写る花火の明るさは、それほど関係がないということ。まあ、言われて見ればそうなんですけどね。
シャッタースピードは、花火の軌道や撮影する花火の数をどこまで重ねるかを調整するものだということは勉強になりました。

よし、いろいろと勉強して練習しよう! と言いたいところであるが、大きな花火大会に出掛けてゆく気力がない。
なかなか、練習する機会がなさそうです。


岩井海岸の場合は、人出が少ないので帰りの渋滞もなくすんなりと

レノボ ノートパソコンのキーボードが壊れた。とりあえず外付けキーボードで

ノートパソコンのキーボードが故障

普段メインで使っているノートパソコンのキーボードが一部反応しなくなった。

パソコンは、レノボのThinkPad Edge E420というものである。
4年前に購入したパソコンで、CPUは一応Core i5(何世代目かは不明)なので、スペック的にはまだ「腐り切っている」というほどではない。まあ、画像編集ソフトとか使ってると結構固まったりしますけどね~。
故障がなければ、もう少し使いたいところであるが・・・。


キーボード故障の症状


症状としては、一部のキーボードが反応しなくて、入力ができないというもの。

反応しなくなったキーは、

Enter shift [ ]
m < >
z x c v


である。

反応しないキーを見てみると、一つ一つ故障するのでなくて、近くにあるキーが4個くらいまとめて故障するのね~。

それで、まず、x、c、vが効かないとキーボードでコピペや切り取りが出来なくてかなりか不便であるが、何よりEnterキーが効かないと日本語変換が確定できないし、改行を入力できないし、ブラウザで送信ができないし、とっても不便である。


キーボードから特定のキーが入力できない場合の対処方法(レノボ)
https://support.lenovo.com/jp/ja/solutions/HT118911


キーボードがおかしくなった場合、パソコン本体が帯電することでキーボードが正常に作動しなくなることがあるそうで、放電すると直ることがあるということなので、パソコンの電源を切って、バッテリーも外してしばらく待ってから起動してみたが、変化なし・・・。

他に、キーボードのドライバーを更新するとか、BIOSを初期化するとかで直ることもあるらしいが、今回の場合は、完全に故障する少し前から、エンターキーの反応が悪いかな?という前兆があったので、ほぼハードウェアの故障であろう。
バイオスの初期化については、とりあえずやってみようかなと思ったが、エンターキーが死んでいるとバイオスの操作が出来ないのよね・・・。

しばらく、マウスを多用しつつ、ごまかしながら使っていたが、ほどなくして N、B、スペース、矢印キー4個も反応しなくなった。

もうダメだわ~。


キーボードが故障した場合の代替策・対処法など


今回、キーボードが故障して、調べてみて、「スクリーンキーボード」なんてものがあるのを初めて知りました。
「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コンピューターの簡単操作」→「スクリーンキーボード」で、スクリーンキーボードを起動できます。
Windowsの画面上にキーボードを表示して、マウスで文字入力ができるのであるが、しかし仕事で使うにはちょっと無理だわ。これではブログも書く気にならない。

ほかに、キーの割り当てを変換するソフトもあるそうで、使用頻度の低いキーに反応しなくなったキーを割り当てるなどの対処もあるが、これだけキーが死んでしまうと、どうにもならない。

あとは、外付けキーボードにするか、修理をするくらいか。

修理はだいたい2万円くらいで可能だそうだけど、データがいろいろ入っているPCをメーカーに送る気にもならないし、とりあえずは、外付けキーボードでしのぐことにして、次のPCを探すことにしよう。


USBの外付けキーボード


外付けのキーボードを探してみて、ブルートゥース(Bluetooth)だったら、後々タブレットでも使えるかな~と思ったが、確認してみると、自分のノートパソコンにはブルートゥースが付いてなかった・・・。
レノボの場合は、発注時にカスタマイズができるのだが、当時、ブルートゥースは不要と思って外したのだろうか? 覚えていない。

サンワサプライ 有線のUSBキーボード
外付けのUSBキーボード

そんな訳で、有線のUSBキーボードとした。
大きさはノートPCのキーボードとほぼ同じ。違和感なく使えそう。

外付けのUSBキーボード
(上がノートPCのキーボード、下側が外付けキーボード)

レノボのThinkPadの場合、ctrlキーとfnキーの位置が通常と逆で、Deleteキーもおかしな位置にあって、変なキーボード配列に慣れてしまっていたが、これで正常に戻せるな。


それにしても、4年前にノートパソコンを買ったときは、当時としてはまあまあのスペックで5万円以内で買えたのだが、今のパソコンはSSDが主流になっているせいなのか、CPUが高くなっているのか、当時とくらべると結構高いのね~。
自分にとってそこそこと思われるスペックのもので10万円くらいか・・・。
(自分の場合は、ハイスペックは求めていなくて、ブラウズ、エクセル、それと画像編集がそれなりにできたらという程度ですけど。)

まあ、とりあえずは外付けキーボードで凌ぐことにして、じっくり探すことにしよう。


サンワサプライ USBスリムキーボード(テンキーなし) ブラック SKB-SL18BKN

夏の磐梯吾妻スカイラインをドライブ(2018年7月)

磐梯吾妻スカイライン
(磐梯吾妻スカイライン 湖見峠より)

7月15日(日)は、道の駅裏磐梯で7時過ぎに目覚めて、9時には気温25℃ほど。
日中は熱くなりそうなので、この日は標高の高いところのドライブがメインということで、磐梯吾妻レークラインから磐梯吾妻スカイラインへ。
(まあ、2年前の夏に避暑で裏磐梯に来た時とまったく同じルートですけどね・・・。)

定番のビュースポットに立ち寄りつつ高原のドライブルートを走る。


磐梯吾妻スカイラインより磐梯山
磐梯吾妻スカイライン 磐梯山

この日は天気も良く眺望も良好です。少しくすみもあったけど、磐梯山もよく見えます。


磐梯吾妻スカイライン 湖見峠にて
磐梯吾妻スカイライン 湖見峠

定番のスポットであるが、やはりこの場所は紅葉のシーズンがピカイチで、新緑の季節もキレイなのだが、真夏は緑が濃すぎてちょっとどうかな・・・、といったところ。


浄土平では気温25℃ほど。日陰では涼しいが、日向ではちょっと暑いくらい。
この日は、下界の福島市では36℃の予報だったので、高原に避難してきた人が多かったのだろうか、浄土平は混雑気味でした。


浄土平湿原
浄土平湿原

湿原の木道を少し歩きました。ニッコウキスゲが咲いていましたよ。トンボがやたらと多かったです。


浄土平 吾妻小富士
吾妻小富士

吾妻小富士に登ると汗だくになりそうなので、どうしようかと迷ったが、せっかくだからと結局登ることに。


吾妻小富士より浄土平
吾妻小富士より浄土平

なるべくゆっくり登るようにして、乾いた風もあったので、汗はそれほどかきませんでした。

吾妻小富士を降りて、浄土平のレストハウスで昼食にしようと思ったのだが、混んでいて行列していたのでパス。軽食コーナーも行列していて、結局、昼飯はなしに・・・。


その後は、高湯温泉まで下ってくると気温は28℃ほどに上昇して、湿度がもわーんと。


高湯温泉 あったか湯 入浴料250円
高湯温泉 あったか湯

温泉はぬるめで気持ちよかったのだが、入浴後はなかなか汗が引かなくて、20分くらい団扇であおいでましたよ。
夏場の温泉はなかなか大変である。

しばらく涼んで、下界に降りてゆくのは気が重いが、帰らなくっちゃ。


帰りは、東北道の郡山市あたりでは37℃くらいになっていました。

ルートは、東北道~磐越道~常磐道~圏央道にしてのすんなりと。
今回のお出掛けでは、行きと帰りの高速でエアコンの負荷が大きかったようで、燃費はちょっとイマイチでした。


[今回の走行距離] 950.5km
[今回の平均燃費] 15.2km/l

道の駅裏磐梯は真夏の車中泊も快適!

道の駅 裏磐梯

猛暑の続く今年の夏。
たまには涼しいところで過ごしたいということで、7月14日(土)の週末は、福島県の裏磐梯まで出掛けてきました。

自宅を出発する時は30℃くらいで、途中、茨城あたりでは35℃ほどになっていました。
磐越道の猪苗代ICの前にある道の駅猪苗代に到着したのが18時ごろだったが、まだ気温は30℃ほど。夜に涼しくなりそうだったら、ここでもいいかなと考えていたのだが、なかなか厳しそうなので、やはり裏磐梯まで登ることに。

ヨークベニマルで買い出しをして、国道459を登ってゆくと気温がぐんぐん下がっていって、登ってゆく途中で車のエアコンを切って、窓をあけましたよ。


道の駅裏磐梯は涼しくて夏の車中泊も快適



道の駅 裏磐梯

19時ごろに道の駅裏磐梯に到着すると、気温は22℃ほどに。
ここで車中泊するのは今回が4回目かな。

この日の車中泊組は、20台ほど。
長時間アイドリングの車もなく、皆さん静かに過ごされていて、気温も半袖でちょうどよいくらいでした。

夕食はヨークベニマルの惣菜で
ヨークベニマルの惣菜で夕食

道の駅裏磐梯の食事処はランチのみなのでスーパーで買出しをして訪問したが、それにしても、ヨークベニマルのお惣菜の場合、一品一品が量が多すぎだったりして、毎回メニュー構成に悩まされます。


この日は、ちょっと雲があったのだけど雲の切れ間には、星がとってもキレイ。
イスを出して、缶ビール片手に星空を見るのも気持が良いですよ。

道の駅裏磐梯の星空
道の駅 裏磐梯 星空

マニュアルフォーカスの無限遠で撮影したのだが、どうもイマイチ。まず、ピントの合わせ方がよくわからぬ。星空ではファインダーでもライブビューでもピントの確認ができないし・・・。
それと、シャッタースピード30秒くらいにすると結構星が流れてしまう。
感度を上げて、短いSSで撮ったほうが良かったかも。まだまだ勉強が必要である。
あと、星のキレイな場所に来たら10分とかの長秒撮影を練習しようかと思っていたのだが、すっかり忘れてました。またの機会にでも。


さて、道の駅裏磐梯では深夜はとっても静かです。

蚊もいないので起きている間はスライドドアを開けて、時折車外で休憩していると、キツネが現れました。

道の駅 裏磐梯 キツネ

警戒しつつも、こちらに興味がある様子だったので、おいでおいですると後ずさり。 そこで、知らん振りしているとまた近寄ってきたり。 さらに、おいでおいですると遠ざかって・・・。 しばらくそんなことを繰り返して、そのうちに暗闇に消えて行きました。
こんな感じで、静かに夜が更けて行きました。

深夜から明け方も寒いということもなく、過ごしやすい気温で、朝7時過ぎまで快眠でしたよ。


道の駅裏磐梯の施設と車中泊の居心地


道の駅 裏磐梯 案内図

道の駅の施設としては、物産館、食事処、直売所のほか、ジェラートやキムチのお店などがあります。

食事処はランチのみ。近くに食事処もないので、車中泊の夕食は持参になりそうです。

道の駅の2階の展望室から檜原湖
道の駅 裏磐梯 桧原湖

道の駅の2階は展望室になっていて、桧原湖が見えます。桧原湖までは結構距離があります。

道の駅裏磐梯の駐車場
道の駅 裏磐梯 駐車場

道の駅の駐車場は普通車57台。大規模なわけではないが、夜間は余裕があります。

道の駅裏磐梯 地デジ電波
道の駅 裏磐梯 地デジ電波

ほか、地デジ電波は悪くはなく、いくつかのチャンネルでフルセグで見ることができました。
(映らないチャンネルもありましたけど。)

無料Wi-Fiもあります。最大15分間×2回 (1日で最長30分間)だそう。以前車中泊したときは、高速で快適だったのだが、今回は不安定に感じました。

夜間の静寂性については、夜間は国道459号の交通量が少なく、気にならない。とっても静か。
過去に何度か車中泊しているが、ここで車中泊する人は全般にマナー良好な印象です。
(まあ、過去にキャンピングカーでカラオケやってた人とかも居ましたけど・・・。周囲に気を使ってマイクの音量は控え目だったのだが、拍手がうるさかった。)

ただし、日中はバイクが多いことがあるのと、夏にアブが多いのが気になるところ。夜はアブは大丈夫です。

24時間利用可能なトイレは和式のみ。
道の駅に入浴施設はなく、付近の入浴施設は、「ラビスパ裏磐梯」(17時以降550円)、「休暇村裏磐梯」(800円)、「桧原ふれあい温泉 湖望」(400円)など。

付近の観光スポットは 桧原湖、五色沼、西吾妻スカイバレーなど。

道の駅の施設として特段充実している訳ではないが、標高850mほどで夏でも夜は涼しいので、夏の車中泊には快適な道の駅だと思います。夏以外は寒そうかな。


道の駅裏磐梯
住所: 〒966-0401 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字南黄連沢山1157
Tel: 0241-33-2241 / Fax: 0241-33-2388
駐車場: 普通車57台 身障者用3台 大型車8台
営業時間: 
 4月中旬~11月中旬 8:30-17:30
 11月中旬~4月中旬 8:30~17:00
 定休: 水曜日
URL http://michinoeki-urabandai.com/

プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア