FC2ブログ

ネット回線をADSLからワイマックス(WiMAX 2+)に乗り換え

今まで使っていたADSL回線がサービス終了することになって、インターネット回線の乗換えをすることになりました。
回線はYahoo!BBのADSL回線だったのだが、契約していたのがソフトバンク系列の会社で、こちら会社のADSL回線は11月末でサービスを終了するとのこと。
サービス終了の通知があったのは、6ヶ月以上前のことだったろうか。早期に告知してくれて、その点は悪くはなかったと思います。
なお、Yahoo!BB本体のADSL回線は現在もサービスを提供しているようです。


ネット回線の乗換を検討


そんな次第でネット回線を乗り換えることになりました。

ソフトバンクが勧めてきたのはソフトバンクエアー(SoftbankAir)への乗り換えだったのだけど、ソフトバンクエアーは月4880円+機器レンタル490円とかなり高い。利用開始から2年間は割引があったが、その後は通常料金になるらしい。 今までADSLは月1800円ほどで使えていたところ、代替のサービスとして3倍ほどするサービスを提案するってどうよ! と思う。
しかも、ネットの評判では、ソフトバンクエアーは時間帯によっては通信速度が2MBPS程度しか出ないとか、速度に問題があるらしい。さらに言うと、WiMAXなどは旅行や外出先でも手軽に使えるのに対し、SoftbankAirは基本的に自宅でしか使えないらしい。
高い・遅い・不便と選ぶ理由がほとんど見当たらない珍しいサービスですね(笑)。 当然ながらパス。

あと、Yahoo!BBのADSLは料金も安くて、こちらに乗り換えるという手もあったが、今回ののサービス終了の件もあるし、ADSLは縮小・終了の方向に向かっているようで、いつまで使えるか定かでない。 これもないかな~。

その他、格安SIMはどうかな~と思ったが、通信容量が大きくなるとそれほど安くない。
安そうなところでもこんな感じである。

楽天モバイル: 20GBで4050円、30GBで5450円。
イオンモバイル: 20GBで3980円、30GBで5380円、40GBで7480円。

ちなみに、格安SIMの中では割高と思われるワイモバイルは、データ通信:7GBで3696円とか。高っ!余計なところに経費を使わないで適正価格での提供に努めたらいいのに・・・と思う。

あと、UQmobileにデータ無制限プラン1980円があるが、通信速度は最大500kbpsだそうで、さすがに500kはちょっとつらそう。

やっぱり、WiMAXjかな~。
WiMAXは過去にも契約していたことがあって、自宅でも使えることはわかっている。
WiMAXは、外出先とか旅行でも使えるのが良いですね。


WiMAXをどの業者と契約するか?


ワイマックス

WiMAXは、KDDI系のUQコミュニケーションズが提供しているモバイル回線であるが、UQコミュニケーションズのほかにも契約できる業者があって、どの業者と契約するかも問題となります。

個人的には、自宅の回線の乗り換えということで、容量制限のないプラン「ギガ放題プラン」で考えていて、主な業者を見てみると、こんな感じですかね~。

UQ WiMAX: 最大3ヶ月3696円。4380円
 ⇒違約金 13ヶ月以内19000円、14~25ヶ月14000円、26ヶ月目以降9500円
GMOとくとくBB: 1・2ヶ月目は3609円、3ヶ月目以降は4263円。12ヵ月後にキャッシュバック41500円。
 ⇒違約金 24ヶ月以内:24800円。25ヶ月目以降は9500円
Biglobe: 4030円。25ヶ月目以降4380円。
 ⇒違約金 12ヶ月以内19000円、13~24ヶ月14000円、25ヶ月目以降9500円
BroadWimax: 3ヶ月2726円、3ヶ月以降3411円。
 ⇒違約金 12ヶ月以内19000円、13~24ヶ月14000円、25ヶ月目以降9500円
So-net: 3年間3380円。37ヶ月以降4379円。1年10ヶ月以降は機種変更が無料。
 ⇒違約金 12ヶ月以内19000円、13~24ヶ月14000円、25ヶ月目以降9500円

それと、3日間で10GB以上利用した時、速度制限がかかるのは各社共通。

料金面では、やはり、本家のUQ Wimaxは料金高めですね。
BroadWimaxは、料金が安いのだけどメールアドレスが付属しない。オプション300円でアドレスを取れるが、ワイマックスを解約すると継続して使えないらしい。
GMOとくとくWimaxは、最安値ということでネットを見るとオススメするサイトが多いですが、キャッシュバックを合わせて最安値ということなのだけど、月々の料金は安くないです。というか高いです。キャッシュバックなんて手続きを忘れていたらもらえないこともありそう。さらに言うと、他の業者に比べて、違約金がかなり高めの設定になっています。個人的には、こういう商売のやり方は大嫌!!

たとえば、3年間ワイマックスを利用するとして、金額を計算してみると、確かにキャッシュバックを含めるとGMOとくとくBBが少し安いのだけど、圧倒的に安いというほどでもない。それよりもキャッシュバックが本当に受け取れるのか不安もあるし、違約金が他社よりもかなり高いという点も気になる。個人的には、こういう業者はちょっとねえ~。 パス。

それで、料金体系がすっきりしていて、比較的割安なのはBroadWimaxとソネットであるが、今回はメインの回線の乗換ということで、ちゃんとしたメールアドレスが欲しかったのでソネットに申し込んだ。

あと、契約の際にルーターのクレードルを購入するか聞かれたのだが、これって必要? スマホとかのUSB充電器があれば充電できるので、とりあえずはいらないよね~。
使ってみてクレードルが必要だと感じた場合は、契約時にプロバイダーで購入するのと同等の金額で、後からでも購入できるみたいです。

ちなみにルーターのW05のケーブルはType-Cで、手持ちの機器はマイクロUSBばかりだったので、旅行の際など予備のケーブルは必要かな~。

ネットで申し込んで、二日後にルーターが届きました。

WiMAX 2+を使ってみて


ワイマックス スピードテスト

実際にワイマックスを使ってみて、速度的にはだいたい20mbくらいは出ていて問題なし。

感想としては、

▼下りは早いが、登りはかなり遅い。
▼ルーターの設置はややデリケート。ルーターを置く場所でスピードがかなり違う。
▼接続に関しては、とくに不安定なところはなく、接続できないなど困ったことはない。(あくまでも自宅の場合)
▼IPが固定していない。 これに関しては一長一短。

あと、乗り換えの影響としては、まずは今までメインで使っていたメールアドレスが使えなくなるので、登録していた各サイトで新しいメールアドレスに変更しました。思いつくところで、40サイトくらいか。昨今、様々のサイトで個人情報の流失が問題になっているところですので、これを機に登録するサイトを整理することにして、退会したサイトもありました。

こんな感じであるが、今までADSLを使っていた自分にとっては、十分、固定回線の代わりとして使えると感じましたよ。


So-net モバイル WiMAX 2+
スポンサーサイト

週末の野鳥撮影。冬になって小鳥の群れが増えました(2018年12月9日)

ヒヨドリ
(ヒヨドリ。写真をクリックすると拡大します。)

この週末は、庭木の剪定作業をしつつ、時折休憩を兼ねて野鳥の撮影も。
冬になって、群れで行動する小鳥たちが増えたように感じています。


ホオジロ
ホオジロ

秋ごろまでは、時々見かける程度でしたが、このところスズメと一緒に行動しているようで、スズメは自宅近くにも多いのでホオジロも毎日のように見かけるようになりました。

スズメ
スズメ

スズメは以前から群れていて多いのだけど、冬になってホオジロなどが加わったことで群れが大きくなったように感じます。

ハクセキレイ
ハクセキレイ

こちらは以前と変わらず単独行動が多いかな。
ちっこい瞳がかわゆい。

こんな感じで、今週は初めて撮影できた鳥はなかったのだけど、冬になって鳥の個体数は増えているようです。
インスタとか見ていると最近はルリビタキのポストが多いがまだ見たことがない・・・。く・・・。
まあ今後の楽しみとしておこう。


漁港の方では、まあいつものメンバーですかね。

アオサギ
アオサギ

漁港には午後から行ったのだけど、天気としては曇り時々晴れで時折陽が差すくらい。やはり光がないとなかなか辛い。

カワウ
カワウ

羽の生え変わりの時期なのかな~。首のあたりが白くなっています。
この子は、以前、近所の保田川でも見たことのある個体なのだけど、その時から首にピンのようなものが刺さっていてちょっと気になっていたのだけど、この日もガンガン海に潜って、身体が冷えると日向ぼっこして、時には飛び回ってと元気に過ごしていたので、なんだか安心しましたよ。


狙いを定めるコサギ
コサギ

漁港の一角ではコサギたちが集まっていて、見に行ってみると獲物が沢山のようで入れ食いフィーバーの状態。


ダイブするコサギ
コサギ

コサギ

コサギ

コサギ

お魚ゲット! コサギは動きが俊敏で狩の名手ですね。

※あたかも連続写真のように掲載しておりますが、それぞれタイムラグがあります。

こんなシーンを見たのは夕刻近くで、画質は悪くなってしまったけど、なかなか面白い写真が撮れました。

それにしても、この日は今年一番の冷え込みだそうで、めちゃめちゃ寒かった。
手が凍りつくので、手袋をして撮影しましたよ。

庭木のヤマモモを剪定したらメジロの巣を見つけた(2018年12月)

ヤマモモ

そろそろ庭木のヤマモモ(山桃)が大きくなってきて、道路にはみ出して大型車の通行に邪魔にならないかと気になっていたので、剪定することにしました。
過去のブログを見てみると、前回剪定したのが3年前の6月だったので、およそ三年半ぶりの剪定である。

ちなみに、前回の三年半前に剪定した時はこんな状態。
山桃の木

だいたい3-4年で剪定が必要なようです。

一挙に切るのもなかなか大変なので、負担にならないように3回に分けて切りました。
前回切った場所がわかるので、そこから伸びた枝を切ればだいたいOKでそれほど太い幹を切る必要もなかったので、割りと楽に切れたかな。


前回剪定した場所から伸びた枝を落として行くと、小鳥の巣らしきものが見つかった。

剪定した枝に小鳥の巣
メジロの巣

キレイな円形で直径は6cmほど。あまりに精巧に出来ているので、最初は人工物かな?、たとえば枝にボールが引っかかって風化したものかなどと思ったのだが、よく見てみると意識的に枝に括りつけられている様子。 やはり小鳥の巣のようである。

メジロの巣

ネットで調べてみると、どうもメジロの巣のようである。
巣は、内側は何かの枯れた植物、外側はおそらく白いビニールのひもであるが、ネットで調べてみても、内側はススキの穂で、外側の巣材は細いビニール紐が使われることもあるらしい。
画像検索しても、今回見つけたものと似ている。おそらくメジロの巣なのだろう。

それにしても、鳥の巣というと、拾い集めた枝を敷き詰めただけのようなイメージで、あまり居心地が良くなさそうな印象であったが、これだけ均一な素材をあつめて、これほど美しくつくれるものかと、驚いてしまいました。

メジロ
メジロ

ちなみにメジロは子育ての時期(春~夏)だけ巣を使うそうなので、もう鳥はいなかったのだろう。
ヤマモモの木は玄関のすぐ前にあるのだけど、過去に初夏のころだったか、玄関を開けるとバタバタと小鳥が飛び立つことがあったので、その頃は営巣していたのかもしれませんね。


剪定後のヤマモモ
ヤマモモの剪定

それで、剪定が済んで前回同様にスッキリと。

やはり将来のことを考えると、庭木は自分で手入れできるくらいにコンパクトにしておくのが吉かと。
うっかり大きくなる木を植えて、ほったらかしてにいると後々大変なことになりますから。


あとは、剪定が済んだ後は、切った枝を処分しなければならないが、今回はご近所さんが手伝ってくれて半分くらい処分してくれたので、残りはそれほど多くはない。

ヤマモモの剪定

あとは乾燥させて、年末の焚き火に使おう。
毎年、年末になると焚き火がしたくなるのよね~。
ただし、風が強い火に焚き火をして火の粉が飛んで林野火災になんて話もあるので、風の状態を見て慎重にね。


今年もあと3週間ちょっと。

年末年始の準備は早めに済ませて、年末はゆっくりしようと思うのはいつものことであるが、毎年そうはなってはいない。

今年も同じようなものかな~。

富津市 志駒もみじロードの紅葉(2018年12月)

志駒もみじロードの紅葉

そろそろ地元の紅葉も見頃かなと、週末は富津市にある志駒もみじロード・志駒もみじの里に出掛けてきました。先週末から今週末まで、「山中もみじ祭り」も開催されていました。

今回は山中公民館の前に新しく駐車場が出来ていました。
去年までは山中公民館の駐車場と竹之内米店の駐車場があったが、ややキャパ不足に思うケースもありました。まあ、もともと混雑や渋滞のない場所でなんですけどね。
とりあえず、駐車場が増えてより訪問しやすくなりましたよ。


志駒もみじロードの紅葉
志駒もみじロードの紅葉

志駒もみじロードの紅葉

志駒もみじロードの紅葉

もみじロードで紅葉の見所はやはり山中公民館周辺ですね。

紅葉の楽しみ方としては、山中公民館周辺に車を停めて、上流側・下流側と周囲を散策するのがオススメです。

志駒もみじロードの紅葉

場所によっては真っ赤です。 彩度盛ってますけど(笑)


もみじロードの見所
志駒もみじロードの紅葉

こちらは、志駒川のちょっと下流の場所。(富津中央IC方面から来る場合、山中公民館のちょっと手前の場所)
前年もそうだったのだけど、もみじロードではこの場所が一番きれいかな。

志駒もみじロードの紅葉

紅葉の状態としては、青葉から枯れているものまで場所や木々によってまちまちであるが、まずまずの色付きといったところ。葉っぱが傷んでいる木も目に付いたが、例年こんなものか~という気もします。
心配していた塩害については、山間部なので特に目立った影響は感じませんでした。

全体として、もみじロードの紅葉は見頃と言えるでしょう。


志駒もみじロードの紅葉

この日は他県ナンバーの車も多く見かけました。わざわざ他県から来るほどのスポットかと言うと、どうなんだろう・・・という感じです。
地元民としては、混雑もなく渋滞もしないので気軽に行けるという点はオススメできるポイントであるが、他県から来る場合は帰りにアクアラインやら京葉道路の渋滞があるので、あわせて勘案してどうかということになるかと思います。

当日は、バイクのツーリングも少なくて、静かに紅葉狩りを楽しむことが出来ました。
まだ青葉の木もあったので、来週も楽しめそうですよ。


志駒もみじロード
住所: 千葉県富津市山中793(山中区公民館の住所)
関連URL: http://www.futtsu-kanko.info/momiji/


渡良瀬遊水池でハイイロチュウヒを見る

渡良瀬遊水池 ハイイロチュウヒ
(渡良瀬遊水池のハイイロチュウヒ)

11月24日(土)は、渡良瀬遊水池へ。
ビアスパークしもつまから渡良瀬遊水池まで、30分くらいで行けるかなと思っていたのだが、途中渋滞があったりして1時間ほどかかりました。
渡良瀬遊水池は、今年の9月にロケハンに来て以来で2回目の訪問である。
9月に来た時には、あと1ヶ月くらいするといろいろと鳥がやってくるという話だったので、再度来てみました。

≪関連記事≫
渡良瀬遊水池をサイクリングしながら散策
https://fxinaka.blog.fc2.com/blog-entry-1214.html


まずは体験活動センターで情報収集


それで、まずは体験活動センターに行って、今の季節どんな鳥がいるのか情報収集である。
ボードにいろいろ出ているが、今の季節はハイイロチュウヒが来ているとのこと。
時間帯は午後2時ごろから夕刻まで飛ぶのだとか。

コミミズクについて聞いてみると、まだ目撃情報はなくてもう少ししたらとか(´・_・`)
ちなみに、コミミが現れるとかなり混みあうとか。

それと、体験活動センター・谷中湖周辺では小鳥が多くて、ベニマシコなんかそこらへんにたくさん居ますよ~とのこと。

そんな訳で、午前中は体験活動センター周辺で小鳥や水鳥を見て、午後はハイイロチュウヒのポイントに行ってみようかと。


体験活動センター・谷中湖周辺にて


それで、カメラを持って体験活動センター周辺を歩くと、ちらほら小鳥がいる。

シジュウカラ
渡良瀬遊水池 シジュウカラ

撮影してみるとシジュウカラでした。
向こう向いてるし、ピント合ってないし・・・。
いることはいるのだけど、小鳥がそれほど多い訳でもなく、撮影できたのはシジュウカラとハクセキレイだけでした。 ベニマシコはどこよ?

カンムリカイツブリ
渡良瀬遊水池 カンムリカイツブリ

谷中湖では、カンムリカイツブリや種類不明のカモなど。カンムリカイツブリは前日の砂沼でも見ているし、テキトーに撮っただけ。ぜんぜん上手く撮れておりません。

9月に来た時にはにサギも居たのですが、この日はサギは見ませんでした。

まあ、午前中については完全に不発でしたね。

それで、お昼は体験活動センター近くの売店でと思ったのだが、やってないし・・・。営業は夏だけなのか?
仕方なく、藤岡町のコンビニまでおにぎりを買いに行きました。


ハイイロチュウヒのポイントへ


午後は、体験活動センターで聞いたハイイロチュウヒのポイントへ行ってみると、路肩に車がたくさん停まっていて、三脚に大砲がズラリと。カメラマンが50人くらいはいただろうか。
おにぎりを食べながら、皆さん、どんな三脚やレンズ使ってるのかな~と観察しつつ歩くのも楽しい。

それにしても、午後2時ごろから飛び始めると聞いていたのだが、そんな気配が全然ない。
大砲の方々も暇そうにしている。

周囲は葦原なので、ヨシキリとかいないかな~と歩いてみるが、たまに小鳥の声は聞こえるものの見つけるのは難しそう。

スカイダイビングのセスナ
渡良瀬遊水池 スカイダイビング

暇なので、ひっきりなしに上空を飛んでいるスカイダイビングの飛行機でも。

スカイダイビング
渡良瀬遊水池 スカイダイビング

へえ~、2人で降りてくるのね。
後の人はスタッフなのだろうけど、この密着感ってどうよ、、と思うのは私だけ?

こんな感じで待機していたが、身体を動かしている訳ではないので身体が冷えてきて、車内でスマホをいじったり・・・。

率直なところ、かなり暇を持て余していました。退屈・・・。


ハイイロチュウヒが現れた


そんな中、16時頃、にわかに周囲がざわついて、飛んで来る鳥がありました。

渡良瀬遊水池 ハイイロチュウヒ

ハイイロチュウヒの雄♂のようです。それにしても、遠すぎる・・・。

渡良瀬遊水池 ハイイロチュウヒ

300m以上距離があったろうか。これではまともな写真が撮れません。顔の部分は真っ暗になってるし・・・。

渡良瀬遊水池 ハイイロチュウヒ

こちらは、ハイイロチュウヒの雌かなあ。
同じ個体をファインダーで追いかけていたつもりだったのだけど、どうやらメスのようです。
見失った時に、どこからかメスが現れたのでしょうか。


ハイイロチュウヒは、葦原の左手から現れて右手に飛び去って行きました。この間、20秒ほどか。

常連さんの話によると、前日と同じ時間に飛んできて、もう戻ってはこないだろう、と。
広大な渡良瀬遊水池でも確認しているハイイロチュウヒは3匹くらいだそうで、個体数が少なく希少な鳥なのだろう。

その後、日没ごろまで待機しましたが、ハイイロチュウヒが再び現れることはありませんでした。


それにしても、いくら希少な鳥でも、こんなに遠くから数秒間見ただけでは、これといった感慨も沸きませんでした。
まあ、見られたのは良かったのだけど、その瞬間のために同じ場所で2時間以上待つのって、どうなんだろう。

自分には同じ場所に三脚をセットして長時間待ち構えるよりも、いろいろと散策しながらバードウオッチングする方が向いているかな~と思いましたよ。 歩けば運動不足の解消にもなりますしね。

渡良瀬遊水池の夕日
渡良瀬遊水池 夕日

今回のお出掛けは一泊の予定。 日が落ちたので圏央道にて帰路につく。
連休ではあるが、茨城→千葉方向は渋滞もなくすんなりと帰宅できました。

[今回の走行距離] 451.1km
[今回の平均燃費] 15.4km/l



※おまけ

11月25日(日)は自宅で庭いじりをしたり、近所で小鳥を撮ったりでのんびりと過ごしました。

メジロ
メジロ

最近また見つけやすくなりました。木の名前は分からないのだけど、赤い木の実をつついていました。

ヒヨドリ
ヒヨドリ

沢山居るのに何故か今まであまり撮影できていなかった鳥。まあ、撮ろうともしなかったのだけどね。
やかましく鳴いて他の小鳥のさえずりを掻き消してしまうので、煩わしく思うことも多かったが、撮影してみるとなかなかダンディでイケメンだね!

今後は、もうちょっと丁寧に撮ってみよう。
プロフィール

kagekiyo2006

Author:kagekiyo2006
南房総で田舎暮らしをしています。2011年の東日本大震災以後、車中泊でふらっと出掛けることが多くなりました。おもに南房総での田舎暮らしとフリードスパイク車中泊旅行について書いています。あとは車中泊に便利なグッズの紹介なども。

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ランキング参加中




FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
フリーエリア